2015/2/12 (Thu) at 8:09 pm

映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle

70-80年代イタリアンホラー映画オマージュお笑いゾンビ映画。激安低予算インディーズながら、カッ飛ぶおもしろさ。おすすめ。ゴアゴアあるよ。Kyle BilleterDewey CollinsApryl Crowell。監督ロバート・エルキンズ。2014年。

ゾンビ・アイル / Zombie Isle DVDDVD画像

1978年。どっかの川の岸辺。

大きな川に浮かぶ無人島に、植物学者のえらい先生が学生たちを引き連れて、野外授業にやってくる。

この島には新種の植物が生息しているから調べにいこうという話だが、まじめに勉強しているのは、優等生娘のエイミーさん(Kyle Billeter)だけ。

エッチな教授男(Tony Jones)はエイミーさんの若い肉体に発情中。ムラムラー。若い娘はえぇのう。たまらんのう。なんとかならんかのう。

映画全編を通じ、このオッサンの卑小さ/小物ぶり/役立たずぶりは、底知れず醜悪かつ哀れであり、心地よい笑いを誘う。彼はなんでも出てくる魔法の(?)スーツケースを持っているが、結局のところ、肝心なものは出てこないし、大事な地図を火にくべてしまう始末なのだ。

彼を取り巻く学生たちは、エイミーさんを除いて、どいつもこいつもアーパーばかり。「Ewww」を連発するネーチャンコンビ(Apryl Crowell + Crystal Howell)がおもしろすぎる。いちおう書いておくと、Ewwwってのは「きもちわりー」を意味する擬態語です。当ブログ的にいう「ひー」ですね。

こんな連中が島の中をうろつき回ってうだうだやっていたところにゾンビが出てきたよ。うわー。

Ewwwwwwww!!

となるわけだが、この島には元ナチスの科学者先生(David S. Witt)がいたんですね。彼は秘密のラボで研究中。死体を見つけると、へんな液体を注射してニタニタしている。そして、エイミーさんを見るなり「これだこれだ!」と喜んで、彼女を拉致する。この先生はゾンビ研究家らしく、ゾンビ女(Alyssa Wheaton)を召使いに使っている。ゾンビを制御する高度なワザを知ってるみたいだ。彼はなにをやりたいんですかね。

この男はメナード医師よりもトチ狂っているが、奥さんを愛するきもちは同じ。最後には、彼は、メナードさんも思いつかなかったドえらいことをやろうとしてジタバタした挙げ句、悲しい(そして最高におもしろい)運命に落ちる。

愛しの70年代イタリアンホラーを全面的にオマージュした本作は、そこらのオマージュ映画を確実に凌駕している。真のオマージュ魂を放っています。

カサブタの下からグジュグジュがどろーんと出てくるゴアの質感!デコボコの歯並び!着古し、擦り切れた衣服!死体に群がるゾンビ!めんたまどろーん!内臓具ジュー!

そして極めつけは、キングギドラならぬトリプルヘッドゾンビの悲しい恋物語!

Ewwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!!

みんなも見よう!

トレイラー動画

すばらしいトレイラー

感想

これはアタリ。

安いパケといい、『Zombie Isle』という何の変哲もないタイトルといい、まるでスルーされることを願っているような、地味な印象だが、これがたいへんよいからびっくりした。

凝ったゴア特殊メイク/撮影技法/音楽/衣装/その他/隅々にまで、7-80年代イタリアンホラーを彷彿とさせる絵が続く。愛ですね。つっても、ルチオ・フルチマリオ・バーヴァといった先生方の、あの強烈な画力には及ばないものの、そこを差し引いてもおもしろい。

この映画には、他のゾンビ映画に比べ、圧倒的に良い点があるんですよ。ウジャーと出てくるゾンビたちに各自の物語を与えているのです。これは高度だ。永遠のアゴニーに囚われたリビングデッドたちの痛切な悲鳴というものを、阿呆な笑いに包んで、私たちの目前に提出している。その姿勢に私は共感した。仲間を得た。と思った。

本作においても、エクスプロイテーション風味の映像効果が多用されているが、チョロッとノイズを与えたような安直なものでなく、じつに凝っている。いまの私たちは昔のカルト映画をデジタルリマスターのHD画質で見れるが、昔はこうだったなぁと思った。夜の場面はいつもまっくろけ。これほどにこだわって制作するなら、なんちゃってリマスター版も出したらどうかね。冗談ですが。

数年前、低予算のゾンビ映画がジャンジャカと量産され、どれもこれも似たような筋書きで、お安い特殊メイクの映画が山ほどつくられたものだが、最近はその種のヤツが減った(いまもしぶとくやってる人たちはいるが)。

さすがに、飽きた、ということに加え、『Walking Dead』の影響が大きいのだろう。テレビドラマであれだけのもんをやられると、お金のないインディーズ作家は打つ手がないのである。近年の彼らは別の手を考えて、従来のゾンビ映画にはなかった試みをやったりしている。

そんな低予算のゾンビ映画群をちょいちょいつまみ食いしつつ、なんかちがうんだよなー、とぼんやり不満を感じるファン層というのが、潜在的に、確実に、存在しているのではないか。少なくも私はそうである。そんな私たちにとって、救いの映画がやってきた。それが本作『Zombie Isle (2014)』である。ほんとまぢで。

この映画は激安低予算である。が、近年、日本では『ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた (2011)』『マンボーグ (2011)』『武器人間 (2013)』といった、どちらかといえばDVDスルーになりそうな低予算ホラー映画が劇場公開され、大きな話題になった。

あれをスミ塗り修正しやがってばかやろうめ、という不満はあるが(法律があるから仕方がないが)、これらの映画を日本に持ってくるばかりか、劇場公開までやった関係者のみなさんはえらいと思う。チャレンジャーだ。そして、その流れに続く最新作として、本作『Zombie Isle (2014)』が選ばれても、まったく遜色がないように私には思われる。

万が一、これが劇場公開されるなんてことになったら、前売り招待券のオマケには『幸せを呼ぶペンシル』が配られるだろう。その意味は映画を観ればわかるよ。

では、みなさん、ご唱和をよろしくお願いします。

Ewwwwwwwwwwwwwwwwww!

こんなにおもしろいのにいまいち話題になってない!?

と、絶賛レビューになったが、この映画はあまり話題になっていないのが不思議である。私がそう思うだけかな。でも、IMDbのページを見ても、映画祭で上映された記録は載っていない。なぜなんだ。どっかのdistributorさんは既に動いているだろうか。まだならすぐに食いつくべきである。私はこの映画の制作者と話す機会を得られたら「安売りすんな!ガッポリ儲けろ!」といおうと思っている。

US版DVDが発売中!

私はiTunesUSで観ましたが、DVDを買おうと思っています。ただいま発売中↓

表情豊かなゾンビたちが楽しいよ

ゾンビたちの表情がいいのである
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

このひともよかったー
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

顔演技がなんともいえず秀逸です
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

いい絵ですなあ
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

この絵も好き
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

ミミズもあるよ
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

ちょっと怒っていますね
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

てか、泣いているようにも見えますね
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

ご冥福をお祈りします
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

つまみ食いがバレた召使いゾンビ!かわいいいい!
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

そして、本作の目玉トリプル・ヘッド・ゾンビは、
森のクマさんのように登場します
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

ジャジャーン!
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

いけいけ!
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

ゴアゴアもたくさんあるよ
たのしいよ
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

優等生娘とエッチ教授
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

アーパーカワイコちゃんコンビと役立たず教授
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

面白い場面がもっとあるよ!
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

Ewwwwwwwww!
映画|ゾンビ・アイル|Zombie Isle (15) 画像

Memorable Quotes

Heather: I think that's Stacie too.

Heather: That was awesome.
Laurie: That was awesome. We're badass.
Heather: You're like Wonder Woman.
Laurie: Really? I thought you were!
Heather: You were so much cooler.
Laurie: No! You helped me with the pine cone!
Heather: I did help you with the pine cone.

Laurie: Wow!
Heather: She's getting A!

Heather: Should have asked her for direction.

Laurie: Excuse me, Miss Zombie Girl, can I have a refill please?

Doctor: Look, Muffin, one of these may be your future mommy.

Doctor: American brains are so puny. Dispose of that.

画像

画像をもっと見る (113枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

グラインドハウス/エクスプレイテーションおすすめ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Zombie Isle
制作年: 2014年
制作国: アメリカ
公開日: 2014年10月7日 (アメリカ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Zombie Isle

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News