2010/11/11 (Thu) at 2:39 am

映画|AAAH!ゾンビーズ!! 俺タチだって生きている|Aaah! Zombies!!

ソフトクリームを食べたらゾンビになっちゃうお笑いホラー映画。マシュー・デイヴィスジュリアナ・ロビンソンマイケル・グラント・テリーBetsy Beutler。監督Matthew Kohnen。2007年。

AAAH!ゾンビーズ!! 俺タチだって生きている / Aaah! Zombies!! DVDDVD画像

開店前のボーリング場でうだうだする4人のみなさん(マシュー・デイヴィスマイケル・グラント・テリージュリアナ・ロビンソンBetsy Beutler)。

マシュー・ディヴィス演じるアンちゃんは厨房でへんな組み合わせの食い物をつくるのが趣味なんだが、今日も「いいのを思いついた!」つって、ビール入りのソフトクリームをつくって、みんなに食わせて「こりゃうめえなあ。なかなかやるなあ」とかいってたら、そのソフトには軍がスーパー兵士を産み出すために開発したゾンビウィルスが間違って混入しちゃったもんで、みんなはゾンビになる。ガオー!

と、まァ、ここまではいつものヤツなんだが、この先、この映画だけの独自世界に突入する。ソフトを味見した連中はウガーと苦しんだのち、ガバッと起き上がり、彼らはゾンビとして復活するのであるが、この連中は自分たちがゾンビになったと気づいていないのだ。

ゾンビ出現以降、映画はカラーとモノクロが交互に切り替わる。ゾンビ自身の視点がカラーで、客観視点がモノクロである。彼らは「なんかへんだ!」といいつつ、町をほっつき歩き、軍の機密を知るゾンビ兵士(コルビー・フレンチ)と出会う。

「ヤバいウィルスが拡散しちゃったんだヨ!」「そりゃたいへんだ!」とかいうんだが、自分たちがそうなってることに気づかずオタオタする。

ゾンビ退治を指揮する軍のえらいさんをリチャード・リールが演じています。

トレイラー動画

Aaah! Zombies!! trailer

邦題『AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている)』

この映画は邦題『AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている)』にて、2014年5月2日に国内版がリリース予定だそうです↓

感想

「ゾンビの視点がカラーで、客観視点がモノクロで」といってもよくわからないでしょうから、画像を見ていただきましょう。

本人たちはこうやってるつもりなんだが↓

Aaah! Zombies!! ゾンビ視点画像<

じつはこうなっているのです↓

Aaah! Zombies!! 客観画像

ゾンビ同士は普通に会話できるんだが、彼らは人間の言葉がぜんぜん聞き取れない。逆に、人間たちにはゾンビが発する声は「うがががが」としか聞こえない。互いに交信できない別宇宙が同時に存在しているようなじれったさがこの映画の持ち味ってことらしいです。

この手法はユニークではあるものの、すごくおもしろいというほどでもないかなあ。ときどき笑えるぶぶんはあるけどなあ。という調子で、やや忍耐を覚えつつ観続けていったら、後半になったらわーわーと盛り上がったので、まぁいいかと思いました。真相を知っておったまげた彼らが軍を相手に全面戦争をするのです。といっても、低予算映画ですからいろいろとショボイですが。

「若い頃のハリソン・フォードに激似だ!」と評判のマシュー・デイヴィス(マット・デイヴィスと表記されるときもある)は、CWの『The Vampire Diaries』に出ていて、彼はシーズン2からレギュラーに昇格して、ますますノリノリ。ほんとに似てますなあ↓

マット・ディヴィス(マシュー・ディヴィス)がハリソン・フォードに似ている画像

あっちではシリアス顔でヴァンパイアハンターをやってますが、こっちではおきらくキャラでヒャッホーとやってます。とても楽しそうですね。彼のファンならまずまず楽しめるのではないでしょうか。

DVDのExtra

DVDのオマケはコレだけ。メイキングなどはナシでした↓

  • Barricade MUsic Video
  • Coming Soon From Level 33 Entertainment
  • The Vampire Diariesはおもしろいよ

    余談ですが、ついでに書きますが『The Vampire Diaries』はなかなかおもしろいです。いろいろと気に食わない点もあるんだが、「毎回twistに次ぐtwistでドキドキする!麻薬的!」「カワイコちゃんがたくさん出てくる!」という点がいいですね。『True Blood』と似てるところも多いんだが、あちらは大人向け、こちらはティーン向けという調子できちんと棲みわけがされているからいいと思います。

    伝統的なヴァンパイア設定に加えて、いくつかのオリジナル要素があり、へんなガジェットが出てくるんですよ。ヴァンパイアを探知するコンパスとかですね、あと、魔女やらワーウルフやらも出てきてにぎやかである点もいいです。あれだけtwist要素を盛り込んでいると、たぶんいつかぐだぐだになるでしょうけど、いまがいちばんおもしろい頃なんじゃないですか。

    このドラマで気に食わないのは次の2点です。

    「名無し脇役さんの死亡はムシケラ扱い。主要キャラの死亡は悲劇として扱われる。この落差が激しすぎ」「マルグリット・マッキンタイア(カイルXYのママ)演じるシェリフがぜんぜんシェリフに見えない。彼女が出てくるシーンだけいつもいらいらする」

    このふたつだけ「じつにけしからんなあ」といつも思うんだけど、続きが気になって観てしまうのですね。うまいことつくってある。

    Memorable Quotes

    Mike: Ladies! Prepare yourself for the ultimate refreshment! Sporting the delicious time tasted tastes of burly the hot mix of smooth vanilla soft serves world! I give you ale green!
    Vanessa: Did you put beer in the soft serve?
    Mike: Yeah, awesome!
    Well, it's not just the stupidest idea by far. What's the taste like?
    Mike: We're going to find out.
    Cindy: Is it green?
    Mike: Alright. on three, ready? One, two, three!

    画像

    画像をもっと見る (8枚)

    twitterのご案内

    当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

    Facebookのご案内

    『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

    ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

    ホラーなブログの方はどうぞ
    原題: Wasting Away
    別題: Aaah! Zombies!!
    Wasting Away - Zombies sind auch nur Menschen
    Zombie Town
    邦題(カタカナ): 『AAAH!ゾンビーズ!! 俺タチだって生きている』
    制作年: 2007年
    制作国: アメリカ
    公開日: 2007年10月16日 (アメリカ) (Screamfest Film Festival)
    2007年11月30日 (アメリカ) (Vason International Film Festival)
    2007年12月28日 (アメリカ) (Beverly Hills Hi-Def Film Festival)
    2008年1月11日 (アメリカ) (Festivus Film Festival)
    2008年2月5日 (アメリカ) (Another Hole in the Head Genre Film Festival)
    2008年2月11日 (アメリカ) (San Francisco Independent Film Festival)
    2008年5月3日 (イギリス) (Sci-Fi-London)
    2008年5月12日 (イタリア) (Kimera Film Festival)
    2008年10月16日 (アメリカ) (Screamfest Film Festival)
    2008年11月7日 (アメリカ) (Zompire Film Festival)
    2008年11月30日 (アメリカ) (Vason International Film Festival)
    2008年12月28日 (アメリカ) (Beverly Hills Hi-Def Film Festival)
    2009年2月10日 (ドイツ) (European Film Market)
    2009年8月21日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest)
    2009年10月3日 (スペイン) (Sitges - Catalonian International Film Festival)
    2009年10月16日 (イギリス) (Bram Stoker International Film Festival)
    2009年10月22日 (カナダ) (ScreamFest)
    2010年6月16日 (スペイン) (DVD)
    2010年10月19日 (アメリカ) (DVD)
    imdb.com: imdb.com :: Wasting Away
    監督
    脚本/原案
    出演
    プロデュース
    音楽
    シネマトグラフィ
    編集
    プロダクション・デザイン
    アートディレクション
    衣装デザイン
    視覚効果(Visual Effects)
    特殊効果(Special Effects)
    Makeup
    謝辞

    ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

     

    すべての投稿 (1535)

    CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
    HORROR SHOX - Horror Reviews, News