2012/11/15 (Thu) at 7:25 pm

映画|シック・ボーイ|Sick Boy

ベビーシッターのバイトにいったらこわいもんが出てくるホラー映画。低予算インディーズ。スカイ・マッコール・バートシアクマーク・ドネイトデビー・ロション。監督ティム・T・カニンガム。2012年。

シック・ボーイ / Sick Boy DVDDVD画像

ルーシーさん(スカイ・マッコール・バートシアク)は仕事が続かない女である。なにをやっても長続きしないので、同居するカレシ(マーク・ドネイト)にぐちぐちべちべちと文句をいわれる。彼らは結婚を控えているから、お金が要るのです。彼のいうことはいちいちごもっともなので、ぐぅの音も出ない。

余談だが、このカレシはけっこうおもしろい。彼は貧乏人根性が染みついた小市民で「ローンがどうした。新婚旅行の費用がどうした」つって、うだうだと貧乏臭い話をするのです。女はそんな話を聞いてうんうんうなずく。ふたりはいつもそうやって愛を確認しているみたい。貧乏コンビのやりとりが妙におもしろいの。言葉でうまく説明できないのですが。

そんなルーシーさんは友達女(Teresa Valenza)にベビーシッターの仕事を紹介される。そこは立派な一軒家で、金持ち奥様(デビー・ロション)が出てきた。彼女は医者で、夜勤が続くそうな。旦那は遠くにいってて留守。

「うちの息子はたいへん変わった病気なんですの。でも心配しなくていいわ。息子は部屋にいるだけ。手はかからない。あなたはなにもしなくていい。テレビを見るなりネットをやるなりお好きにどうぞ。これはね、もしものために誰かにいてほしいってだけなの。今夜からお願いしたいわ」

奥様は「Just in case(もしものため)」という言葉を何度もいう。ルーシーを安心させようとしているみたいだが、そう何度もいわれたらかえってきもちわるいよね。給料は前金で400ドル。週給ですかと思ったら日当であった。破格である。最後に注文がきた。

「ひとつだけ約束してね。息子の部屋から物音が聞こえたりしたら、すぐに連絡を頂戴。ぜったいに覗いたりしないで。部屋に近づくのもだめ。わかった?」

と鶴の恩返しみたいな台詞をいう。怪しさ満点であるが、ルーシーは高給に釣られて承諾する。が、見るなといわれたら見たくなるのが人情であるからして、彼女は奥様が出ていくと、興味津々で家の中を嗅ぎ回る。したら、ますます怪しい。

冷蔵庫には家族の伝言メモが残ってて「息子はサッカーの練習に」なんて書いてある。重い病で部屋から出れない息子がサッカーの練習なんてへんではないか。さらにPCを盗み見たところ、家族旅行のスナップがたくさんあった。息子もその中に写っているが、普通の健康そうな坊やである。おっかしいなあ。へんだなあ。

ルーシーは深く疑惑を持ち、カレシに相談する。この女はトロいというかですね、後先考えずにすぐに口出ししたくなるタイプなんですね。カレシもよくわかってて「だからおまえはだめなの」つって怒られる。夫婦漫才。あー、おもしろい。

いや、ここらへんは映画の本題ではないのですが、私、こいつらのキャラがウケちゃって笑いが止まりません。

あー、そうそう。息子ね、息子。それが最後にガオーと出てくるんですよ。

トレイラー動画

Sick Boy (2012) trailer

感想

低予算インディーズの見本みたいな映画。最後に安っぽいゴアゴアがあってウギャーというだけの話なんだが、トロい娘と、生活臭を漂わす小作人カレシのコンビがおもしろかったです。

しかし、この映画はお笑いではありません。いちおうシリアス路線です。私が勝手にウケていただけです。ときどきそういう不思議なことが起きるよね。シリアス映画なのにゲラゲラ笑っちゃうという。

もちろんデビー・ロションもいいです。若い方にはなじみが薄いかもしれないですが、彼女はトロマ映画を始め、数々の低予算ホラーに出演した絶叫クイーンで、もうオバちゃんになっちゃいましたが、いまでもホラーファンには絶大な人気です。彼女がママだったらスゲー楽しいと思いますよ。毎日ホラーごっこして遊んでくれるんじゃないですか。

このDVDのオマケはトレイラーのみ。字幕ナシ↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (34枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Sick Boy
制作年: 2012年
公開日: 2012年 (ドイツ)
2012年10月23日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Sick Boy
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News