2013/9/15 (Sun) at 8:00 am

映画|ハロルド・ゴーイング・スティフ|Harold's Going Stiff

孤独な老人とデブ娘の交流を描いた悲しいインディーズ低予算ゾンビ映画 from UK。スタン・ロウサラ・スペンサーアンディ・パンディニ。監督キース・ライト。2011年。

ハロルド・ゴーイング・スティフ / Harold"s Going Stiff DVDDVD画像

ここはイギリス。

原因不明の奇病が蔓延。この病気に罹ると、体が硬くなる(だからstiff)。関節を曲げるのが難儀で、トイレでお尻を拭くのもできなくなる。リウマチに似たかんじ。

さらに先がある。

第2段階に達すると、痴呆になる。そして末期になると、暴力衝動が出て、ガオーと人を襲う。こうなるとゾンビみたいだが、彼らは蘇った死人でなく、かわいそうな病人なんだが、やっぱりみためはゾンビみたいである。

患者によってちがうが、たいていはゆるやかに症状が進行する。「あれれ、手が曲がらないぞ」と思ったら、もう逃げられない。最後には狂ってしまう。不思議なことに、この病気に罹るのは男性だけである。原因や治療法などは一切わからない。伝染性なのかどうかもわからない。

医者はこの病気をORD (= Onset Rigors Disease)と名づけた。テレビニュースは毎日大騒ぎ。病院は手一杯で、ベッド数が足りない。政府は病人を介護するための施策を講じているが、人手がぜんぜん足りない。末期の患者は危険だから、ポリスも大忙し。治安が悪くなり、社会不安は高まる。

という緊迫情勢の中、ハロルド・ギンブルという老人(スタン・ロウ)が登場する。彼は一番最初に発症した患者なんだが、初めて病院にいったときには、よくある関節炎の一種であると診断された。その後、同じ症状の患者がたくさん現れ、ようやく「新しい病気だ!たいへんだ!」とわかったのである。

んで、これまた不思議なんだが、他の患者に比べ、ハロルドだけは病気の進行が極端に遅い。彼は第一号の患者なので、普通ならとっくの昔に末期症状に達しているはずなんだが、なぜか彼だけは関節硬化の段階で踏みとどまっている。

といっても快方に向かうわけでなく、関節の痛みは常にあるから幸運とはいえない。彼は奥さんをとうになくした独居老人なので、その生活は苦渋を極める。過去には入院していたこともあるが、医者に検査責めにされていやになり、不便なひとり暮らしを選んだらしい。お茶を一杯飲むのも難儀で、ヒーヒーいって苦しんでいたところに、出張ボランティアの看護師さん(サラ・スペンサー)がやってくる。

この女は田舎道でよっこらしょうとしゃがんで野グソをするのが趣味の、豪放磊落なデブ娘である。後に明かされる話によれば、彼女は出会い系サイトでデート相手を探しているんだが、オーランド・ブルームみたいな男が理想なんだが、いつもフラレちゃう。デブだから。哀愁漂う不幸なデブ娘であるが、優しくて、めんどうみがいいので、介護仕事は天職。

優しいデブ娘のお陰で、ハロルドに笑顔が戻ってくる。彼女のマッサージが効いたのかは謎だが、病は気から、ということだろうか。何度も顔を合わせるうち、ハロルドは冗談を口にするようになり、やがてふたりは年齢差を超えた親友同士、といった間柄になる。ふたりのあいだにエロいムードなどはないけれども、どこか切なげな純愛風。彼らが心を探り合うように仲良くなっていく場面は見どころです。泣けるユーモアがある。

こんな心温まるドラマの合間に、ゾンビ狩りトリオ(アンディ・パンディニ + 他2名)のサブストーリーがある。こいつらは末期患者をゾンビ呼ばわりし、自警団気取りで、面白半分にブッ殺している。じつにけしからん連中であるが、彼らのお陰で治安が保たれているという声も一部にある。トリオは、この世のどこかにいるであろう、第一号患者のハロルドを、いつか見つけて殺してやろうと狙っている。彼らにとってハロルドは名誉のトロフィー。

悲しい悲しい悲しいドラマを描いた映画です。

トレイラー動画

Harold's Going Stiff (2011) trailer

感想

またまたUKから気合いの入ったインディーズホラーが登場。

コリン LOVE OF THE DEAD (2008)』『ビフォア・ドーン (2012)』あたりをお好きな方には特にオススメです。予算カツカツのつくりながら、俳優さんの演技はかなりよく、なんともいえない、枯れた雰囲気のユーモアがある。ハロルド、かわいそう!感動した!

これはゾンビ映画として宣伝しているが、どうだろうか、ゾンビ映画といっていいのか微妙なセンかなと思うが、そんなことはどうでもいいのである。

映画の中盤で、奇病の原因が明かされるんだが、そこもおもしろい。〇〇が原因と知りつつ、中毒者のようにやめられないひとたちが大勢いて、アングラサイトでひそかに売られているなんておもしろいよね。

DVDのオマケ

キース・ライト監督
キース・ライト / Keith Wright 画像

ハロルドを演じたスタン・ロウ
スタン・ロウ / Stan Rowe 画像

優しいデブ娘を演じたサラ・スペンサー
サラ・スペンサー / Sarah Spencer 画像

UK版のオマケはいろいろあるよ↓

  • Commentary from Director (Keith Wright), Producer (Richard Guy) and Penny Rudge (Rarah Spencer)
  • Featurette
  • Director's Interview
  • Behind The Scenes
  • UK Trailer

この映画のDVDは字幕ナシでした↓

Memorable Quotes

doctor: These are not dead people. These are ill people. They're people who need our help.

Harold: I... Just wish I could... Go to sleep and... Not wake up.

Harold: I haven't been able to do that for a long time. I... Actually touched my nose.

Penny: Washing-up liquid.

doctor: Today we've had a breakthrough. Um, well, not just a breakthrough, probably the most important breakthrough we've had so far. We've been waiting for a while now before we could actually publish the results. We needed to make sure everything was correct. As you know, the first thing that you need to do before you can cure any disease is to find out what's causing it, and I think today we've, uh -- we've got a very good lead. Wh-what is that lead?
interviewer: It's a sausage.

Penny: Harold, what's your pants doing in the fridge?

Harold: Jackson's point is about two miles away. We can go there one day and have a walk.
Penny: I'm not really built for walking, though, Harold.
Harold: Oh! Don't know. It should do you good.
Penny: What do you mean?
Harold: Well... Take some weight off you.
Penny: Harold! Cheeky sod.

画像

画像をもっと見る (68枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Harold's Going Stiff
制作年: 2011年
制作国: イギリス
公開日: 2011年5月6日 (イギリス) (Dead by Dawn)
2011年9月14日 (フランス) (Strasbourg European Fantastic Film Festival)
2011年10月21日 (アメリカ) (Austin Film Festival)
2012年8月7日 (イギリス)
2012年10月5日 (カナダ) (Edmonton International Film Festival)
2013年5月4日 (イギリス) (TV初オンエア)
2013年8月20日 (アメリカ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Harold's Going Stiff

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News