2007/9/24 (Mon) at 1:16 am

映画|28日後...|28 Days Later...

ゾンビ化凶悪ウィルスがイギリスを襲うホラーパニック。2002年作ですが、2007年にこれの続編 "28 Weeks Later" が公開されたのでもういちど見直してみました。

28日後... / 28 Days Later... DVDDVD画像

ネタバレ注意!ネタバレ注意!ネタバレ注意!

ジムが病院で目を覚ましたらロンドンの町は完全に死滅していた。町は無人である。暗闇にゾンビが隠れていて、しばしば赤い目をした血まみれぐろーすな狂人どもがウガーと襲いかかってくる。これに咬まれた感染者はゾンビと化して人を襲うようになる。という設定はバイオハザードと同じだ。

ジムは町の中で僅かに生き残った人たちと出会い、状況を説明してもらった。ジムが病院で寝てる間に人間をゾンビ化する伝染ウィルスが国中に蔓延し、逃げ遅れた人々はみんなヤラレてこうなっちゃったんだという。いまや無政府状態で通信手段はゼロ。世界がどうなったのかさえわからないのだと教わった。サリナは若い女性。ハンナはパッと見15歳くらいの女の子、フランクはハンナの優しいお父さんだ。

4名は絶望ムードで廃墟ビルにたてこもっていたがラジオ放送を聞いた。「我々は軍である。もし生き残ってる人たちがいたらここに来てください。ここまでくれば安心だから」という内容で、マンチェスターの地名を叫んでいた。娘の父フランクは「おぉおおおお」と喜び、「4人でいっしょに行こう!」とやるきまんまんになるが、もしかしたら録音されたメッセージがループ再生されているだけかもしれないし、そこに行ってみたらレスキューの代わりにゾンビが出てきてウギャーっていう可能性もあるわけだが、でもやっぱりぢっとしててもしょうがないし、4名は揃って出かけることにした。トンネルで襲われたりしつつ、やっとこさその場所についた。

そしたらそこは軍の兵士たちが守る要塞のようなところで、フランクはその直前に不幸にもヤラレて死んじゃったが、ジム、サリナ、ハンナは助けてもらえた。シャワーがあってゴハンももらえた。ところがやがて間もなくこの場所が期待していたようなレスキュー軍じゃなかったとわかり、3人はまたもや窮地に立たされる。彼らは軍人だが、政府がなくなったいま、独立した武装集団と化しており、リーダーの男は部下たちの士気を高めるためにオンナを用意しなくちゃいけないっていうんであのラジオ放送を流したのであったと明かされる。

ジムとサリナとハンナは元々が他人同士だが、いっしょにここまでたどりついた仲なので家族のような絆がある。ジムが兵士たちの企みを知ったときにはもう遅くて、サリナとハンナは荒くれ男たちのsex相手に駆り出され、ジムは逆らったので殺されそうになったがひとりで逃げた。彼は要塞の外のゾンビがウヨウヨする森の中に置き去りにされ、闘う武器もない。

要塞の中では、エロ兵士がサリナとハンナを見てヨダレをダラー。ハンナはまだ子供で、彼女はお父さんを亡くしたばかりなのだ!「ヤダヨー!」と泣き叫ぶ。サリナはせめて彼女が苦痛を忘れられるようにドラッグを飲ませてあげるしかなかった。塀の外ではジムがウロウロして、彼はなんとか2人を助けたいが、相手は屈強揃いの兵士たちである。ピンチ〜。

ジムはゾンビたちを使って、兵士たちをやっつける計画をたてた。3名はギリギリのジタバタを経て兵士たちを全滅させ、マンマと脱出をするのだが、この後半のアクションはかなり楽しくてドキドキである。ゾンビものっていうのは単調なシーンの連続になってしまうことが多いけれど、この場合は敵はゾンビだけじゃなくて兵士たちもいるからすごくおもしろい。

3名はやっとこさ脱出。

どこかの山小屋。脱出するときに重傷を負ったジムは健康に回復したようであり、3人は家族のように暮らしている。いつかレスキューに助け出されることを祈っているのだ。空に飛行機が見えた!おおおおお。3人は大急ぎで用意したデッカいメッセージを野原に広げ、大喜びで手を振った。おしまいー。

画像

画像をもっと見る (8枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: 28 Days Later...
別題: Exterminio
28 Tage später
28 jours plus tard
28 Days Later
28 Dias Depois
28 días después...
28 dagar senare
28 dage senere
28 dana kasnije
28 dienos po...
28 dní poté
28 dni pozniej
28 gün sonra
28 giorni dopo
28 meres meta
28 nappal később
28 päeva hiljem
28 päivää myöhemmin
29 Days Later
Dupa 28 de zile
Extermínio
邦題(カタカナ): 『28日後...』
制作年: 2002年
制作国: イギリス
公開日: 2002年11月1日 (イギリス)
2003年1月 (アメリカ) (Sundance Film Festival)
2003年1月30日 (フランス) (Gerardmer Film Festival)
2003年3月29日 (フランス) (Paris Film Festival)
2003年5月7日 (アメリカ) (Tribeca Film Festival)
2003年5月28日 (フランス)
2003年6月5日 (ドイツ)
2003年6月5日 (ロシア)
2003年6月13日 (イタリア)
2003年6月27日 (カナダ)
2003年6月27日 (アメリカ)
2003年7月17日 (韓国)
2003年7月18日 (スペイン)
2003年8月23日 (日本) (Tokyo)
2003年9月4日 (オーストラリア)
imdb.com: imdb.com :: 28 Days Later...
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News