2012/10/21 (Sun) at 11:33 pm

映画|Dear God No!

殺人バイカー軍団 + ナチスのキチガイ博士 + ビッグフット。予想外なトリプルコンボ詰め合わせのエクスプロイテーション低予算ホラー映画。ジェット・ブライアントマデリン・ブランビーポール・マコミスキー。監督ジェームズ・ビッカート。2011年。

Dear God No! DVDDVD画像

極悪非道なバイカー軍団がジャジャーンと登場。

強盗レイプ殺人なんでもアリのみなさんは、今日も楽しく誰かをブッ殺し、フリーウェイを爆走中。あまりに派手に殺しまくるので、ある日、地元ギャングのボスに呼び出され「おまえら、やりすぎ」と怒られるが、反省する様子もなく「うるせー、バーロー」とブッ殺す。

なにがなんでもブッ殺す。歯向かう者はブッ殺す。尼さんを殺すわ、子供を殺すわ、ギャングを殺すわ、ネーチャンを殺すわ、バカを殺すわ、酔っぱらいを殺すわ、やりたい放題の悪業三昧。わっはっはー。

そんな彼らが次なる獲物を求めてうだうだしていたところ、森の一軒家にたどり着く。そこには、学者風のオッサンと、その娘、たまたま遊びにきていた若夫婦(奥さんは妊婦さん)がいた。バイカー軍団はオラオラと押し入り、酒を飲んで、娘に裸踊りをさせるわ、妊婦をレイプするわ、いつもの調子で暴れ回るのであるが、そうこうやってるうちに、この家の主人である学者先生の秘密が明かされる。

くそまじめ学者のオッサンは、じつはナチスのキチガイ博士なのであった。彼は突然変異の血液細胞を発明すべく、日夜研究に取り組んでいたのである。地下室には奥さんが閉じ込められてて、彼女は実験台にされていた模様。

奥さんが出てくるとバイカー軍団はヒョエーと喜んで乱痴気パーティは盛りあがり、学者先生と男はなすすべなく震えて体操座りをするしかないのであり、あっちの部屋では妊婦さんのおなかをナイフでブスブス滅多刺しのギョェエェエエエエ。妊婦の腹をかっさばき、血塗れ赤ん坊を腹から取り出して、やったぜワーイと喜ぶのである。ヒデー。

したら、そこに、やにわ、ビッグフットが窓から乱入。あっけにとられるギャング団をズズガガーと血祭りにあげる。なにしろ相手は巨大な体躯の怪力モンスターなので、いくら鬼畜バイカーといえどひとたまりもありません。エロとバイオレンスで突っ走るキチガイエクスプロイテーション!

トレイラー動画

Dear God No! (2011) trailer

感想

Awesome!

安っぽくて、ハチャメチャで、ヒデー内容。ガンガンと突っ走る悪人どもの暴れっぷりが無茶苦茶すぎて、爽快であります。バッタバッタと問答無用でブッ殺してるんだから、ほんとにひどいやつらです。こいつらが走ったあとはペンペン草も生えないわな。と思ってたら、ビッグフットがガオーって出てくるの。びっくりしたー。おもしろーい。いいですなあ、こういうの。最後の首ピョーンがすごくいい(見たひとはわかる)。ビッグフットさんが森に帰っていくところもいい。

ところで、細かい話ですが、映画の中では『Sasquatch』といってましたが『ビッグフット』のほうがわかりよいと思ったのでそう書きました。

DVDのオマケ

オマケいろいろあるよ。コメンタリは制作者と出演者の2トラックが入っています。

  • Audio Commentary with Writer / Director James Bickert And Composer Richard Davis
  • Audio Commentary with Actors Jett Bryant, Madeline Brumby and Shane Morton
  • Redband Trailer
  • Canadian Theatrical Promo
  • South Alabama Film Festival Promo
  • Still And Poster Slideshow
  • Behind The Scenes
  • VLOG the Magnificent at the world Premiere

Canadian Theatrical Promoてのは、ネーチャンがゾンビをバタバタやっつけながら、映画のスクリーニングの宣伝文句をがなりたてるというもんです。なかなかおもしろい。

Dear God No! James Bickert 画像

South Alabama Film Festival Promoてのも同じくスクリーニングの案内ビデオなんだが、こっちもいいよ。拷問部屋で女が血塗れで泣きわめいているところに、ジェームズ・ビッカート監督が出てきて「はい、こんにちは。わたし、監督です。映画のタイトルは」といったところで、女が泣きながら「Dear God No!」て叫ぶの。監督さんが「あー、そうそう。それです」ていう。ははははははははは。この監督さん、いいわー。

こちらのDVDは字幕ナシ。

Tシャツもあるよ

ジェームズ・ビッカート監督がデザインしたかっこいいTシャツを売っています↓

Dear God No Tシャツ
DEAR GOD NO! Exclusive Limited Edition Men's T-shirt

画像

画像をもっと見る (49枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

グラインドハウス/エクスプレイテーションおすすめ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Dear God No!
制作年: 2011年
制作国: アメリカ
公開日: 2011年9月22日 (アメリカ) (Arizona Underground Film Festival)
2011年10月8日 (アメリカ) (PollyGrind Film Festival)
2011年10月21日 (アメリカ) (Atlanta, Georgia)
2011年10月21日 (アメリカ) (Corpsedance Film Festival - Raleigh)
2011年10月29日 (アメリカ) (Eerie Horror Film Festival)
2011年11月4日 (アメリカ) (South Alabama Film Festival)
2011年11月18日 (カナダ) (Ottawa)
2011年11月25日 (カナダ) (Toronto)
2011年11月26日 (カナダ) (London)
2012年1月6日 (カナダ) (Hamilton)
2012年2月23日 (アメリカ) (Tampa, Florida)
imdb.com: imdb.com :: Dear God No!
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
アートディレクション
衣装デザイン
特殊効果(Special Effects)
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News