2012/9/11 (Tue) at 11:26 am

映画|モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦|Monster Brawl

モンスター大集合プロレス大会。お笑いホラー映画。低予算B。デイヴ・フォーリーアート・ヒンドルロバート・メイレット。監督ジェシー・T・クック。2011年。

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 / Monster Brawl DVDDVD画像

どっかの墓場。

世界から厳選8名の怪物さんたちが集合。特設リングでプロレスをやって、チャンピオンを決めるんですよ。だれがいちばん強いかな。わーわー。

怪物たちは2つのカンファレンスにわかれています。アンデッド組とクリーチャー組。

アンデッドの方々↓

ドイツから参加のフランケンシュタインさん。産みの親である博士もいっしょ。怪力打撃系。

軍の秘密ラボから移送されてきたゾンビマンさん。軍人のオッサンといっしょ。ゾンビだから打たれ強いのが取り柄です。

NYのメトロポリタン美術館から逃げてきたマミーさん。包帯をびよーんと伸ばしてムチにする、なんてワザはありませんが、なにしろこのひとはかつてエジプトの王様だったくらいだから、なんかやるんじゃないですか。

ペンシルバニアからきたレディヴァンパイアさん。ニンニク十字架はいやよん。

クリーチャーの方々↓

ギリシャの大自然からはるばる訪米してきた、ひとつめ男のサイクロプスさん。厳しいトレーニングに励んできました。必殺ビームのワザを持ってて、未来予知ができるそうな。

ニュージャージーからきたワーウルフさん。元人間ですが、いまは立派なモンスター。並々ならぬモンスターへの憎しみが力の源泉。

ルイジアナの沼地からスワンプガットさん。全身グジュグジュの沼怪人。口から放つ毒毒シャワーでグレートカブキも真っ青。

マサチューセッツからウィッチビッチさん。魔女のくせにパンチをばんばん。トレーナーの小人男といっしょ。

以上8名であります。

さらに階級がヘビーとミドルに分かれてて、まぁ、細かいことはいいや。こんな連中がデスマッチのトーナメントをやって、ファイナルまでいく。

プロレスファンにはおなじみの有名人2名が本人役で登場する。ジミー・ハートさんはメガホン持ってるにぎやかしのオッサン。ハーブ・ディーンさんはレフリー。てことなんですが、私はそっち方面はサッパリなので、ぜんぜん知りませんでした。

リングサイドアナウンサーにデイヴ・フォーリー。解説コメンテーターにアート・ヒンドル。このコンビがギャグを連発。場を盛り上げます。ランス・ヘンリクセンは声だけ。

The most higly anticipated extreme sporting event ever!

トレイラー動画

Monster Brawl (2011) trailer

邦題『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』にて今月公開予定 in シアターN

9月22日からだそうであります。詳しくはこちら↓

感想

上のあらすじを書いていたら、アニメの怪物くんのテーマ曲が聞こえてくるような心地になりました。私、子供の頃、『東映まんがまつり』というのがありまして、それはそれは楽しみにでかけたもんです。

映画館で人気アニメや子供向け特撮ドラマの劇場版を一気に3〜4本上映するんです。確かあの中に怪物くんのモンスター大集合!みたいなやつがあったなあと思いだしたりして。

さて、映画の感想ですが、よかったですよ。低予算なのでこじんまりですが。これが大予算のホラー映画なら、場所はラスベガスで、奇麗なネーチャンがジャンジャカ出てきて、血みどろスプラッターショーになるんでしょうが、そういう派手さはありません。Tales From The Crypt風の墓場セットにつくられた特設リングが戦いの場です。

モンスターらしい必殺ワザがどっかーんと炸裂する場面もあったけど、昔のプロレスノリが多かったです。スリーパーホールドとか、ブレンバスターとかですね。だからそのシーンだけ見ていると、モンスターメイクをしたひとたちがプロレスごっこをやっている、だけに見えてしまうんですが、最初の方に出てきたこのプロレス企画を考えついたプロモーター男の台詞を聞いていると、わざとらしく懐古趣味でやるのが監督さんの狙いだったのかなと思われ。ああいうのが好きなんですね、たぶん。

プロレスの合間に、モンスターたちの過去話が出てきました。これがけっこうおもしろい。いろんな話があるから、オムニバス映画を観ているような雰囲気です。私、スワンプガットさんのお話がいちばんよかったです。あれはニュースドキュメンタリ風だったですな。

彼はルイジアナの深い沼に住んでる怪物で、迷い込んだ人間をガオーと襲うんだが、さみしがりやさんでもあるのです。近年、環境破壊が進んで、沼の自然が失われていることに心を痛めているようでした。あぁ、かわいそう。

後半になるとプロレス一色になり、ただの力比べになってきて、ややダレ気味でしたが、やにわ墓からゾンビが湧いてくるなんてハプニングがあったからよしとします。低予算のお笑いホラーとしてはオッケー。ゴアゴアもありますし。CGをあまり使わず、特殊メイク中心でやってるのがよかったですな。

あと、上に書いたようにプロレス界の有名人が出てくるくらいだから、プロレスファンにはニヤリのネタがあったのかも。プロレス好きの方も観たらいいんじゃないですかね。

余談ですが、フランケンシュタインは水木しげるの悪魔君に出てくるヤモリビトに似ているなっておもいました。特に目が↓

映画|モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦|フランケンシュタイン 画像

DVDのオマケ

オマケいろいろあるよ↓

  • Commentary With Writer / Director Jesse Thomas Cook And Producers John Geddes And Matt Wiele
  • Monster Brawl: Beyond The Grave (23:04)
  • Tales From The Hart: Jimmy Hart Outtakes (06:37)
  • Trailer

Monster Brawl: Beyond The Graveはメイキング。Tales From The Hart: Jimmy Hart Outtakesを見たら、ジミー・ハートっておもしろいおじさんなんだなーってわかりました。はははははははは。

この映画のDVDは英語字幕つき。

Memorable Quotes

Jimmy Hart: I'm going to turn into a pumplin if you don't hurry!

Sid: Some serious grindhouse action happening over in the graveyard, Buzz! I haven't seen a tombstone smash in 25 years!

Sid: So long, Mummy. Back to the grave you go!

Sid: I haven't seen an abdomen attack like this since King Hippo back in '88.

Buzz: We just witnessed the disgusting demise of a truly legendary forest demon!

Buzz: Zombie Man is no slouch himself, and he reminds me of a younger, healthier Sasquatch Sid Tucker!

Sid: Zombie Man is incredibly resilient!

Dr. Igora: Crush his head, you imbecile!

God's voice: Medic!

Buzz: For the first time in the history of professional sports, folks, we're witnessing the living dead rising from their graves to confront Frankenstein.

Sid: Now, we've seen tag-teams before, Buzz. But six on one is unheard of.

Buzz: Sweet potato fries!

Sid: I'm getting awfully hungry, Buzz.Buzz: Okay, Sid. We'll be going to rippers after the show just like we planned.

God's voice: Discombobulating.

Jimmy Hart: Please call 911!

画像

画像をもっと見る (48枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Monster Brawl
邦題(カタカナ): 『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』
制作年: 2011年
制作国: カナダ
公開日: 2011年7月23日 (カナダ) (Fantasia Film Festival)
2011年8月26日 (カナダ) (DEDfest Vancouver)
2011年9月30日 (カナダ) (Calgary Film Festival)
2011年10月8日 (フランス) (Absurde Seance)
2011年10月8日 (フランス) (Fantastique Semaine du Cinéma)
2011年10月14日 (スペイン) (Sitges Film Festival)
2011年10月20日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2011年11月6日 (イギリス) (Leeds International Film Festival)
2012年3月27日 (カナダ) (DVD)
2012年3月30日 (アメリカ) (Phoenix Film Festival)
2012年9月22日 (日本) (Tokyo)
imdb.com: imdb.com :: Monster Brawl
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News