2016/10/31 (Mon) at 5:14 pm

映画|アトロズ|Atroz

殺人/拷問/変態sex/レイプ/糞尿/窒息プレイ/死姦/恥辱いぢめ/チンコ切断/乳房切除/父親が女装趣味息子をアナルレイプ/近親相姦/ハードコア悲惨描写がギューギュー!のホラー映画。監督レックス・オルテガ。2015年。メキシコ。Unearthed Films

アトロズ / Atroz DVDDVD画像

ここはメキシコ。

ゴミ溜め犯罪都市の風景。

「メキシコでは27,500件の殺人事件の内98%が未解決」というお知らせと共に、汚い町の様子が馳星周的に紹介されます。おそろしいですね。

若い娘が車に轢かれて死亡。車に乗っていたチンピラ2名が逮捕された。現場にやってきた刑事は、車の中から殺人の証拠となるビデオテープを見つけた。こんなの↓

チンピラたちがオカマ売女を拉致監禁リンチしてブッ殺すという内容。恐怖に怯えてウンチを漏らしたオカマを嘲り、いたぶるように胸をナイフでざくざく。切り傷にオシッコをかける。頭に火をつけて、「クセー」とケタケタ笑い。ビデオテープの映像なので画像はシャギーだがよくできている。迫真悲惨糞尿まみれ。おぞましいですね。

交通事故をきっかけに、キチガイ殺人事件が露呈したという次第で、刑事はチンピラ2名を拷問し、死体の場所を自白させた。その場所にいってみたらば、今度は別のテープが出てくるではないか。

再生してみたらば、これまた輪をかけてヒデー内容である。発見されたビデオから、別の事件の全貌が明かされ.... お話が進むにつれ、さらに別のテープも出てくる。変態キラーの素性が露になってくる。ますますオエー。信じられません。

メキシコ版『VHS』ともいうべきホラー映画は、殺人/拷問/変態sex/レイプ/糞尿/窒息プレイ/死姦/恥辱いぢめ/チンコ切断/乳房切除/父親が子供をアナルレイプ/近親相姦/といった調子で、ハードコア悲惨描写がギューギューです。

トレイラー動画

Atroz (2015) trailer

感想

最初の見せ場であるオカマリンチの場面を見ていたら、コンクリート詰め殺人事件を思い出した。やってることが少し似ているから。でも、あの事件で一番残酷に思えたのは、同居していた加害者の母親が知ってて助けようとしなかった、という点だったと思う。どうしてそんなことがあり得るんだろうか。と当時の報道を読んで強く思ったよね。

そんなことを思い出しつつ、オカマリンチを鑑賞しつつ、お話が進んでいくと、オエーオエーオエーの100連発である。別のビデオテープが出てくる度に、変態キラーの素性が明らかになってくる。そこにファウンドフッテージ手法を絡ませる手法は実に効果的だ。ファウンドフッテージをあまり好きじゃない私も気に入ったぞ。

制作者の意図がよい。『Atroz (2015)』はひとりのキラーに焦点を当てているが、個人的な成り立ちの物語を描こうとするのでなく、「こんな奴らはどこにでもいる」という視点が常に感じられ、ゆえにいっそうおそろしく、同様のケースを描いたホラー映画に比べて、一段抜きん出ている。メキシコ中にこんな連中がウヨウヨしているのかと思われてくるのだ。

ゴアエフェクトもよい。最初のあたりは「こんなもんか」と思ったけど、ずんずん進むに連れて、急激にエスカレートしてくるぞ。ファウンドフッテージ手法なので、ブレブレでごまかしている部分もあるが、これならよくがんばったといえるだろう。

結末には触れていませんが、以下ちょっとネタバレです。

数々の陰惨な場面を見物していると、この映画では誰も勝ってない。誰も得していない。という点に気づかされる(刑事でさえ)。女装趣味の変態息子に腹を立ててアナルレイプする父親やら、そんな親に腹を立てて母親にペニバン装着させて父親を強制レイプさせたのち近親相姦に癒しを求める息子やら、そういう方々にしてみれば、その都度、恨みつらみというか、彼らなりの理由はあるんだろうけれども、その根底にあるのは、長年に渡り心の奥に熟成された昏い欲望の塊であり、アルファオスの成れの果てであり、細胞のひとつひとつにドロドロに腐った精子がグジュグジュと張り付いて切除不能、チンコの先から外に出たがっている。身勝手な欲望といってしまえばそれでおしまいなんだが、おそろしく根深いものが絡みついているように感じられ、こんな変態犯罪都市はもう再生不能なんだから、いっちょう核攻撃をして全面的にブッ殺してしまえ。と誰かが思いついた瞬間、腐った精子は世界に飛び火していく。

ホラー映画を批判する人たちがよく「映画でここまで描写する必要があるんですか?」と辻元清美のような口調でお出ましになるが、必要あるに決まっている。Toetagのフレッド・ヴォーゲルは本作『Atroz』を見、最大の賛辞を述べたとFacebookで知った↓

Fred Vogel: Stay sick.

3枚組LIMITED EDITIONは豪華版ですよ

DVD + Blu-ray + サウンドトラックCDの3枚組。

EXTRAもいろいろあるよ↓

  • Atroz Original Short Film
  • Crowdfunding Video
  • Behind the Scenes Featurette
  • Music & Sound Featurette
  • Practical FX Featurette
  • Production Gallery
  • Commentary by Ortega

Atroz Original Short Film』てのは映画の元になった短編であり、『Atroz (2015)』の中でも使われている。なるほどこれだけでも作品として通用するなあと思った。

ビデオマーケットさんで買った

こちらで買いましたよ↓

ビデオマーケットさんのご購入はこちら↓

そう。デオダートさんが噛んでいるんだが、それに加えて、私は個人的にレックス・オルテガ(Lex Ortega)という監督に思い入れがあるのである。

オルテガさんとプロデューサーのアビゲイルさん!
レックス・オルテガ(Lex Ortega)

彼はルチャゴアさんの過去作品に何度も参加しており、Mexico Barbaro(邦題『メキシコ・オブ・デス』)『El Gigante (2015)』『Luchagore Christmas (2015)』『A Luchagore Easter (2016)』等にクレジットされているし、現在製作中の話題作『Aztech (2017)』にも参加している。倉林さんと一緒にポスターをつくった『A Luchagore Easter (2016)』では、私らも一緒に並んでクレジットされているのだ↓

こんなご縁もあるので、これからも注目していきたい。オルテガさんはすごいぞすごいぞ。

ところで、IMDbの倉林さんのお名前がKurabayaになっておりますが、「直してください」とお願いしているので、ちょっと待っててくださいよ。

ここから宣伝!

ビデオマーケットさんにも『チンコリンピック』のチラシを置かせて頂きましたので、みんなもらってください。

よろしくお願いします。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ルチャゴア(Luchagore Productions)関連

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV2,920
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1532)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News