2012/10/30 (Tue) at 8:06 am

映画|ロンドンゾンビ紀行|Cockneys vs Zombies

おじいちゃんおばあちゃんがゾンビと闘うお笑いホラー映画。ラスムス・ハーディカーハリー・トレッダウェイアラン・フォードミシェル・ライアンジョージア・キング。監督マティアス・ホエーネ。2012年。

ロンドンゾンビ紀行 / Cockneys vs Zombies DVDDVD画像

ここはロンドン。

工事現場で大昔のお墓が発見される。作業員が「お宝があるんじゃね」つって中に入ってみたらば、ゾンビが出てきてウギャー!

ところかわって、おきらく兄弟コンビが登場(ラスムス・ハーディカーハリー・トレッダウェイ)。彼らは愛するおじいちゃん(アラン・フォード)が暮らす老人ホームが取り壊されると聞いて心を痛め、おじいちゃんを助けたい!と焦るのであるが、ふたりともピーピーでお金がない。

考えた末、銀行強盗をやることにした。いくらおじいちゃんのためでもそれはよくないですよ。と思うが、こいつらは仲間を集め、まぢに実行してしまうのである。

兄弟に加え、巨乳ムチムチの親戚ネーチャン(ミシェル・ライアン)、銃器マニアの頭突き得意の黒人男(頭蓋骨に鉄板入り)(Ashley Bashy Thomas)、サエない風情のドジ男(ジャック・ドーラン)というメンツは、いかにもトロそうなチームであり、成功は万に一つもありえないと思われたが、おそろしくも偶然が重なって彼らは大金をゲットする。

成功したのはひとえにゾンビのお陰である。彼らが銀行にいる間に、ゾンビがウジャーと出てきて、ポリスが全滅したからである。大金を抱えて外に出てきた連中は、変わり果てた町の姿におったまげ、ふたりの人質(ジョージア・キングトニー・ガードナー)を連れて逃走。倉庫に潜伏する。

カネをゲットできたのはいいが、外にはゾンビがウヨウヨで、ロンドン中がえらいことになっているというのは困った話である。これではおじいちゃんが生きているかどうかわからないではないか。

その頃、おじいちゃんは仲間のお年寄りたち(オナー・ブラックマンリチャード・ブライアーズ他)といっしょに老人ホームにたてこもり、ゾンビを相手に闘っていた。そこに愛する孫たちがやってくる。勇気百倍のお年寄りは大喜びで銃を手にする。おじいちゃんもおばあちゃんもゾンビたちをバッタバッタとやっつけてピンチ脱出!うりゃうりゃ!

Ray Macguire: Oh, fuck sake! We'll be saved, everyone! Laurel and Hardy come to rescue us!

Ray Macguire: I told you not to call me granddad!

トレイラー動画

Cockneys vs. Zombies (2012) trailer

邦題『ロンドンゾンビ紀行』

Cockneys vs Zombies』は邦題『ロンドンゾンビ紀行』にて、2013年1月12日、劇場公開予定だそうです。ヒューマントラストシネマ渋谷他。詳しくは公式サイトでどぞ↓

ロンドンゾンビ紀行

『ロンドンゾンビ紀行』公式サイト

感想

ははははははははははははは。

おもしろーい。

よくあるお涙頂戴に走っていないという点が好感持てます。お年寄りがゾンビと闘うなんてこんな場面を想像しませんか↓

「わたしらはどうせ残り少ない人生だから喜んで犠牲になるわ」とかいって、自ら進んでゾンビに食われる、おばあちゃん、ありがとう、みたいな。

どうせコレ系で攻めてくるんだろうと思っていたのですが、ぜんぜんちがいました。この映画に出てくるお年寄りのみなさんはまだまだ現役なのです。生への執着がみなぎっています。枯れてない。そこがすごくいいですね。

兄弟コンビのおじいちゃんを演じたアラン・フォードは、ジャック・バウアー顔負けの大活躍をします。エンディングのあれはびっくりしたー。あの逆転twistはすごくいいですね。このジジイと『狼たちの処刑台 (2009)』のマイケル・ケインが闘ったらどっちが強いんでしょうか。

おばあちゃんの銃撃もよかったです。これなら『キル・ビル』にも出れそう↓

ロンドンゾンビ紀行 画像

ショーン・オブ・ザ・デッド』以降、UKからいくつかの独創的なお笑いゾンビ映画が出ましたが、これもまたひとつの歴史を刻んだといっていいのではないか。低予算映画らしい安っぽさですが、そんなのはぜんぜん気にならない。たいへんよかった。みんなも観よう!

ところで、ミシェル・ライアンを見たのはnbcの『バイオニック・ウーマン(リメイクの方)』以来だったですが、ちょっと見ないうちに、えらくオバちゃん臭くなってました。ケツがムチムチでさ、食いたいもんを食ってます、という体つきになっていたからびっくりしました。これはこれでいいキャラだとは思いますが。

DVDのオマケ

マティアス・ホエーネ監督
ロンドンゾンビ紀行 / Cockneys vs Zombies マティアス・ホエーネ 画像

UK版DVDのオマケ↓

  • Behind The Scenes (23:40)
    • The Maguire Brothers
    • The Bank Robbery
    • The Care Home
    • At The Docks
    • Special Effects
    • The FIlmmakers
    • Andy TV
  • Zombie School (04:10)
  • Trailer (02:15)

『Zombie School』てのは、ゾンビのエキストラのみなさん(526名)のために作られた教育ビデオであります。なかなかおもしろい。このDVDは字幕ナシ↓

画像

画像をもっと見る (134枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Cockneys vs Zombies
別題: Invasión zombie
I eisvoli
Кокни против зомби
邦題(カタカナ): 『ロンドンゾンビ紀行』
制作年: 2012年
制作国: イギリス
公開日: 2012年8月23日 (イギリス) (Film4 FrightFest)
2012年8月29日 (ドイツ) (Berlin Fantasy Filmfest)
2012年8月31日 (イギリス)
2012年9月9日 (フランス) (L'Étrange Festival)
2012年9月18日 (フランス) (Festival Européen du Film Fantastique de Strasbourg)
2012年9月24日 (アメリカ) (Austin Fantastic Fest)
2012年10月 (スペイン) (San Sebastián Horror and Fantasy Film Festival)
2012年10月 (スペイン) (Sitges Film Festival)
2012年10月4日 (ドイツ)
2012年10月4日 (イギリス) (Grimm Up North Film Festival)
2012年10月20日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2013年1月12日 (日本)
2013年3月23日 (フランス) (Mamers en Mars Film Festival)
2013年3月30日 (フランス) (Alès Film Festival)
2013年4月 (イタリア) (Future Film Festival)
2013年4月17日 (フランス) (DVD)
2013年6月12日 (オーストラリア)
2013年7月5日 (スペイン) (Madrid)
2013年8月1日 (アメリカ) (Traverse City Film Festival)
2013年8月2日 (アメリカ)
2013年8月6日 (スペイン) (DVD)
2015年1月15日 (イタリア) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Cockneys vs Zombies
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News