2008/2/29 (Fri) at 12:05 am

映画|スローター 死霊の生贄|The Slaughter

オカルト/ゾンビ/コメディの融合ファンタスティック低予算ホラー。監督ジェイ・リー。2006年。

スローター 死霊の生贄 / The Slaughter DVDDVD画像

大昔。とある一軒家で女悪魔を呼び出す儀式が行われた。その6年後。なにも知らずに引っ越してきた家族に事件発生。娘が惨殺され、母親は行方不明になった。犯人は見つからず事件は迷宮入りとなった。そのまた40年後。おきらくな大学生6人組がこの家にやってきた。彼らは不動産屋に頼まれて家の掃除をやりにきたのである。大昔の時代に呼び出された悪魔が、いまこそ復活のときを迎えたのであった〜。ジャジャーン。オカルトものかと思いきや、後半はゾンビも出てくる。この悪魔に勝つには『究極の犠牲』を差しだすしかないのだが、さて意味は ... ?!

※感想

呪われた家スタイルの低予算ホラー。随所に笑えるネタあり。私はかなりツボでゲラゲラ笑って観たんだけど、imdbのbbsをみたらばケチョンケチョンに書いてあるなー。けっこうおもしろかったとおもうんだけどな。みんな厳しいなー。ほとんどは「ゴミ」「クズ以下」「カネ返せ」「最低」と罵詈雑言が並んでいるが、その中にGOLD MEDALをあげているひともいる。制作者のヤラセ?ではないと思う。これはツボにハマるとけっこう笑えるヨ。DO-NOT-EXCEPT-TOO-MUCHなのはもちろんだが。

man A: THIS IS THE WORST HORROR MOVIE I'VE EVER SEEN!!!
man B: Son, if this is the worst horror movie you've ever seen, you need to see more horror movies.

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

『ジェイ・リー』関連のエントリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV15,001
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Slaughter
別題: Sto spiti tis kolaseos
邦題(カタカナ): 『スローター 死霊の生贄』
制作年: 2006年
制作国: アメリカ
公開日: 2006年5月 (フランス) (Cannes Film Market)
2006年6月10日 (アメリカ) (Another Hole in the Head Genre Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (International Horror & Sci-Fi Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (Thriller! Chiller! Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (Chicago Horror Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (Eerie Horror Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (Idaho International Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (Rhode Island International Horror Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (Screamfest Film Festival)
2006年10月 (アメリカ) (Shockerfest Film Festival)
2006年10月27日 (アメリカ) (Spooky Movie Film Festival)
2006年11月16日 (イギリス) (Horror Fest UK)
imdb.com: imdb.com :: The Slaughter
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News