2016/8/14 (Sun) at 7:23 pm

映画|Good Tidings

キチガイサンタのトリオがホームレス施設を襲撃!メリー・ファッキング・クリスマス・スラッシャー!監督Stuart W. Bedford。2016年。イギリス。

Good Tidings DVDDVD画像

ここはイギリス。

クリスマス。

日がなゴミ箱を漁る空腹ホームレスにとって、クリスマスというものは「なんて自分は不幸なんだ!」と思い知らされるだけの話で、おもしろいことなんかなにもない。腹減ったー。

そんな人々が集まるホームレス宿泊施設では、心優しいボランティアのご厚意により、ささやかなクリスマス会が催されようとしていた。メゲずにがんばってくださいよ。生きてればいいことあるよ。

と思ったら、よりによってこんな場所にキチガイサンタのトリオがズダーンと乱入!うわー。

かわいそうなホームレスたちを追っかけ回して、ひとりづつブッ殺していきます。ひどいひどい。

サンタに対抗するのが、元軍人ホームレスのアンちゃんで、彼は仲間を励まし、反撃を試みるが、形勢は絶望的。サンタチームはケタケタ笑いで、武器をぶらんぶらん持ち歩いて、建物の中を歩き回り、もてあそぶように恐怖の輪を縮めてくる。

メリー・ファッキング・クリスマス・スラッシャー!

トレイラー動画

Good Tidings Official Trailer #1

Good Tidings - Official Teaser Trailer

感想

「金持ちドラ息子が銃の試し射ちするために貧乏人を殺しまくる」とか「キチガイが平凡幸せ家族を襲う」とかいうようなプロットはもう古いのである。キチガイがかわいそうな人たちをブッ殺すのが新しいのだ。ひどいですね。つらいですわ。

当然ながら警察なんかきませんね。キチガイが底辺ゴミをいぢめているからといって、税金を投入するのは無駄だからね。という台詞はなかったが、いわゆる世間の冷たい風がピューピュー吹きすさぶクリスマスホラーである。ゴミだってアメンボだって生きているんだ。

要は、ホームレス仲間がずんずんブッ殺されていくだけの話で(多少の人間ドラマもあるが)、それを1時間以上の長さにするのは高度な技が要求されると思うが、意外に飽きない。サンタトリオのグジュグジュ感がよく、全体的に丁寧につくられているなあという印象。話題になりやすいド派手なスラッシャー映画に比べれば、少々地味感があるが、まぁいいじゃん。

撮り方がよく、一瞬写るシーンの美術デザインも手抜きがなく、音楽がいい。ゴアシーンはそんなに多くないが、いくつかはギョッとする。俳優さんの演技もいい。私には知らない人たちばかりなんだが、ずいぶん上手に見えるので、きっと本国では評価されている人たちを起用しているのだろう。特に、ギャーギャーわめくオバちゃんがよかった。

無名の人たちが集まって、わーわーいって、これだけのもんをつくったというのは快挙である。私は脚本/プロデューサーのStuさんにスクリーナーを見せてもらったが、まだできたてホヤホヤで、エンドロールも入っていなかった。彼の話によれば、これからフェスティバルランに入るそうで、この出来なら、彼はあちこちからお呼びがかかって、これから超多忙な日々を過ごすだろう。インディーズ気合いの一本である。

Stu Jopia: All our departments worked really well together and I think it shows. We can't wait for the public to start watching our movie. Fingers crossed they enjoy it as much as the few people who have seen it already.

Stu Jopia「すべての部門の人たちがいっしょになってこれを成し遂げました。はやく一般の観客のみなさんに見てほしいです。既に見た数人のみなさんからはよい評価を得ていますが、観客のみなさんも同じように感じてくれるかどうか、いまは祈るばかりです」

私がひとりで「いいよいいよいいよ」と叫んでいてもなかなか食いついてもらえないので、こちらを引用しましょう↓

English Review

Wow! Gluesome Santa trio is disgusitng and fun! I especially love the cinematography, the production design and the score. Very suspenseful. Some gore effects are well crafted. Actings were spurb. I heard they are gonna jump into the festival run shortly. I do believe they'll experience the busiest and the most fruitful times in the near future. If you're an indie horror lover and got chance to see Good Tidings, go watch it. Many thanks to Stu for sending us the screener. I really enjoyed!

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『Good Tidings』関連

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV5,343
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News