2013/2/17 (Sun) at 7:49 pm

映画|Mimesis: Night of the Living Dead

ホラーファン連中が『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の世界に放り込まれてびっくりするホラー映画。アレン・マルドナードシド・ヘイグローレン・メイ・シャファー。監督ダグラス・シュルツ。2011年。

Mimesis: Night of the Living Dead DVDDVD画像

ここはどっかのホラーコンベンション。ホラーファンが集まる中、ゲストスピーカーである映画監督(シド・ヘイグ)のお話が始まる。

終始和やかなムードで進行するが、べちべちと文句を垂れる黒人男(アレン・マルドナード)が客席にいる。はた迷惑な野郎である。彼の名前はデュアン。その隣に座っている気弱メガネ男(テイラー・ピエモンテ)は彼の友達らしい。こちらはラッセル。

このコンビがコンベンションの会場でうだうだしていたところ、ゴス娘のジュディスさん(ローレン・メイ・シャファー)と友達になり「パーティにおいで」と誘われる。限定招待客だけのホラーファンの集まりがあるそうな。ちょっと怪しい。

コンビは招かれた場所にいく。そこにはホラーなひとたちが大勢いて、ゴス娘もいた。彼らも混ぜてもらって、楽しくやるんだが、やがてコテンと意識を失う。ビールになにか仕込んであったみたいですな。

メガネ男が目を覚ましたら、そこは墓地だった。あれれ。と思ったら、パーティにいたネーチャン(ジャナ・トンプソン)が隣にいるではないか。ふたりは辺りを見回し、いったいどうしたんだろうと不思議に思う。ふと気づくと、洋服が変わっている。メガネ男の方はセビロに水玉ネクタイ。ネーチャンの方はベージュのコートにヘアバンド。そしてここは墓地。えっ。これは ... もしかして?!

バーバラさんとジョニーさんではないですか。

と、そこにゾンビが出てきて、メガネ男は食われてしまう。ネーチャンはひぇーと逃げ、野原を走ったら、一軒家を発見。その前にはトラック。黒人男が登場。こちらは本家ではベンさんの役どころ。彼らは家の中に逃げ込む。やがてふたりは地下に隠れていた人たちと出会う。3人家族 + アンちゃん。外にはゾンビがウヨウヨ。

てわけで、この連中は『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の世界に、強制的に放り込まれてしまったのであります。なんでこんな目に遭わなくてはいかんのだと文句をいいつつ、ゾンビどもを相手にたてこもり、ジタバタする。

忘れているひともいるかもしれないのでいちおう書いておきますが、デュアン、ラッセル、ジュディスといった役名は、本家『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』に出ていた俳優さんのお名前であります。

トレイラー動画

Mimesis (2011) trailer

感想

お笑い映画なんだろうなと思っていたら、意外にシリアス路線でした。墓地の場面は「おー、バーバラとジョニーだ!」っておもしろかったですが「この先、どうするんだろ」って思うよね。本家と多少の違いはあるが、たてこもり路線は同じようなものです。ネタ元のお話をなぞっていくだけでは芸がないじゃんね。おもしろギャグがあるわけでもないしなー。なにがいいたいのかわからんなー。

でも、後半30分あたりから展開が加速する。パーティの主催者が出てきて、こいつらがみんなをワナにかけたとわかる。ハメられた方はガガーと怒って、殺し合いをやる。

と、まァ、いちおう見せ場もあるし、シド・ヘイグもなかなかいいんだが、根本的な問題として、この映画はロメロ先生への愛がぜんぜん感じられないから困ったものです。愛さえあれば、安っぽかろうが、なんだろうが、観客は喜ぶと思うんだが、この映画は「おもしれーからやってみた」ていうだけなんだよね。そこがつまらない。見るひとによってはつまらないを通り越して腹が立つかもしれない。

オマージュ映画、しかもNOTLDのオマージュともなれば、「ひとつ間違えばホラーファンを敵に回しかねない!」という重荷を感じるのが当たり前だと思うんだが、この映画の制作者はそんなプレッシャーなどは微塵も感じてないみたい(想像だけど)。バカなのか勇者なのかわからない!

この映画のDVDはオマケも字幕もナシでした↓

あ、間違えに気づいたので訂正。字幕はついてました。失礼。

画像

画像をもっと見る (48枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Mimesis
別題: Mimesis: Night of the Living Dead
Mimesis: Play Dead
制作年: 2011年
制作国: アメリカ
公開日: 2011年10月7日 (アメリカ) (Blue Water Film Festival)
2012年10月27日 (フランス) (Samain du Cinema Fantastique)
imdb.com: imdb.com :: Mimesis
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News