2013/3/24 (Sun) at 2:01 pm

映画|ビフォア・ドーン|Before Dawn

コリン LOVE OF THE DEAD (2008)』のマーク・プライス監督が制作を手がけた小作品的な低予算ゾンビ映画。ドミニク・ブラントジョアン・ミッチェル。監督ドミニク・ブラント。2012年。

ビフォア・ドーン / Before Dawn DVDDVD画像

ここはイギリス。

ワケアリの夫婦(ドミニク・ブラントジョアン・ミッチェル)が関係を修復するため、子供たちをおばあちゃんに預けて田舎旅行にいく。

恋人時代に戻ってラブラブ、なんてノリは微塵もなく、お互いに距離を置く雰囲気であるが、いっしょに旅行に行くくらいだから、相手を気遣うきもちはあるのだろう。仲直りをしたいと本音では思っているのだろう。

彼らがやってきたのは、ヨークシャーのきれいな風景にポツンと建つ瀟洒な別荘であった。夫婦はぎこちなく会話をし、めしを食ったりするんだが、翌朝、奥さんがジョギングに出たら、ゾンビがガオーと出てきて襲われる。

彼女はひーひーいって脱出し、別荘に戻れたが、足を噛まれてしまった。それが元で具合が悪くなり、ベッドに倒れる。夫が警察に通報をしたら、途中で電話が切れてしまう。いったいなにが起きているのだろう。驚く間もなく、どこからかゾンビがわらわらと出てくる。夫は格闘して侵入を防ぐが、やがて妻もゾンビになる。

夫は妻の変わり果てた姿に仰天し、頭をフライパンでブッ叩いたりするんだが、殺すことができない。こまった!こんなはずじゃなかったのに!

トレイラー動画

Before Dawn (2012) trailer

感想

ゾンビウィルスが蔓延する終末世界(『28日後... (2002)』みたいな)の片隅で起きた小さなドラマ。てかんじ。こじんまりとした雰囲気の低予算ホラーです。ゾンビ妻が暴れる。夫は彼女を殺せない。やむなく小部屋に閉じ込める。外からゾンビがくる。どうしよう!というだけの話ですが、なかなかよかったです。『コリン LOVE OF THE DEAD (2008)』と似たテーマ性が感じられます。

大挙するゾンビが草原を駆け巡るなんて派手なシーンはありませんが、ゴアな特殊メイクはよくできていました。ヨークシャーのきれいな風景とグジャッと出てくるグロ場面の対比が目に痛いです。前半30分のドラマパートが少々かったるいですが、そこは我慢してください。後半はいいですから。

夫を演じたドミニク・ブラントは監督でもあり、本作品は彼の監督デビュー作品。また、妻を演じたジョアン・ミッチェルは脚本の一部を担当したということで、みんなで相談しながらつくったんだろうなあと思わせる手づくり感があります。

この映画のようなこじんまりとしたゾンビ映画をお好きな方には、次のヤツもオススメです↓

ドミニク・ブラント監督の次回作

ドミニク・ブラント監督
ドミニク・ブラント / Dominic Brunt 画像

私はこのひとをぜんぜん知りませんでしたが、UKのテレビでは有名な俳優さんだそうです。これからは監督業も精力的にやっていきたいそうで、次回作の構想も明かしている↓

"The next one's still in the early stages of development but it'll be a fairly brutal and violent film about debt collectors! Hopefully it'll be bad enough to be able to make it to the horror festivals, it'll be really brutal and quite tense from the start; it'll be about how far people can be pushed before they decide they have to get out of it, a revenge tale in the classic mould. I'll probably direct and edit but I wouldn't produce and I wouldn't act in it."

次は借金取りが出てくるホラー映画で、ゴアゴア満載です。フェスティバルの反応が楽しみ。残虐描写がスタートからスゴいです。人間ていうのはここまでやっちゃうのか!てかんじの復讐話。私は監督と編集をやりますが、出演と制作はしない予定。

メイキングの中で、彼は「ホラー大好き」といっているし、『インブレッド (2011)』のThanks Toにクレジットされているくらいなので、この先ドッカーンとやってくれるんじゃないのと期待させる感があります。『ビフォア・ドーン (2012)』はおもしろかったとはいえ、小品的な作品で、「デビュー作にしてはいいんじゃないの」くらいのもんだと思うんだが、将来、もっとスゲーもんを出してくるかも ... hopefully。

UK版DVDのオマケ

マーク・プライスさんはプロデューサー
マーク・プライス / Marc Price 画像

メイキングはスゲー長いです。50分くらいある。ソレ以外にもイロイロ入ってます↓

  • Making Of Feature
  • Outtakes
  • Raw Footage
  • Trailer
  • Director's Commentary

はっきりいって、ぜんぶ見るのは辛いです。ま、しかし、監督デビューの作品だから、ことさらに愛着があるのでしょう。初々しくていいじゃないですか。UK版DVDは字幕ナシ↓

画像

画像をもっと見る (52枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Before Dawn
邦題(カタカナ): 『BEFORE DAWN ビフォア・ドーン』
制作年: 2012年
制作国: イギリス
公開日: 2012年11月7日 (イギリス) (Leeds International Film Festival)
2013年2月22日 (イギリス) (limited)
2013年6月8日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Before Dawn

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News