2011/6/15 (Wed) at 10:05 pm

映画|スライス・オブ・ライフ|Slices of Life

クローネンバーグ・モドキの低予算インディーズホラー映画。3つの恐怖話で綴る、ホラーなアンソロジー。ケイリー・ウィリアムズ。監督アンソニー・G・サムナー。2010年。

スライス・オブ・ライフ / Slices of Life DVDDVD画像

記憶喪失女(ケイリー・ウィリアムズ)が安モーテルの前で目を覚ます。変なオバちゃん(Helene Alter-Dyche)とアンちゃん(マーヴ・ブローベルト)が出てきて、彼女をモーテルに招き入れる。

女は謎のスケッチブックを持ってて、それをぱらぱら眺めていたらば、こわい幻がガガーと出てきて、ホラーなアンソロジーが始まる。

こわくてきもちわるい3つのお話。

W.O.R.M (WORK LIFE)

ナノテクノロジー開発をやってる企業で働く内気男(Jack Guasta)は、立派なプログラマになるのが夢だが、その現実は、みんなにコバカにされるばかりの孤独なダメ男である。出会い系サイトでうだうだ遊んだら、ここでも女たちにダメ出しされ、セセラ笑われ、あー、もう、やってられませんよ、どうしてみんなはぼくをバカにするんだー、くっそぉおおおおおお、と悔しさ100倍で、チョロッといたずらをやったら、それがえれーことになって、ゾンビがウジャー!

Amber Alert (HOME LIFE)

若い妊婦さん(トーヤ・ターナー)が登場。彼女は幸せいっぱいで出産に備えているのだが、最近、頻発する幼女連続誘拐事件をテレビのニュースで知って、こわいですわ、と思ってたら、誘拐されてブッ殺された少女たちのオバケが出てきて、びっくりギョェエエ!

Pink Snapper (SEX LIFE)

暴力男にレイプされそうになったネーチャン(デニーン・メロディ)は弟(Galen Schloming)に助けてもらって、ドタバタ格闘しているうちに男をボッコボコにやっつけたまではよかったが、ふたりは意識を失った相手を見てこわくなり、どうしようどうしよう、つって、逃げるうち、森の中で、へんなお屋敷を見つけて、ノコノコ入っていったら、監禁されていた女(ジュディス・レッサー)と出会う。彼女と一緒に逃げようと思ったら、そいつのマンコからバケモノが出てきてウギャー!

トレイラー動画

Slices of Life (2010) trailer

感想

3つの話はてんでばらばらなんだが、記憶喪失女のなにかと関わっているのですね。『仕事』『家庭』『SEX』のメタシンボルになってて、現実と悪夢がドロドロ溶け合うような調子で、これは、いわゆる、『クローネンバーグになりたい病』のインディーズ監督なんだな!ってかんじでした。

しいていえば、3つ目がおもしろかった(部分もある)と思うが、全体としてかなりつまらなかった。やりたいことはそこはかとなくわかるんだが、すべてが安っぽいのですね。

私、お笑いノリの安っぽいヤツはゲラゲラ笑って見てられるんだが(『Faces of Schlock (2009)』なんてヨカッタ!)、シリアスノリの安っぽいヤツはじつに辛いものがあるんだなあっておもいました。

まァ、こういうひとがいつか大傑作をつくってみんなをびっくりさせるかもしれないから、メゲずにがんばってくださいよ。としかいえないじゃないか。

ところで、アメリカのホラー映画では『モーテル』という場所が「霊的な地点」として描かれる場合が多いですよね。最近見たヤツの中ではコレとか↓

どうしていつもモーテルなんだろ。「人生の通過点 = 安モーテル」というような格別のイメージがあるんだろうか。日本人にはぴんとこないですけどネ。こんど誰かに聞いてみようと思います。

DVDのオマケ

  • Commentary
  • Blooper Reel
  • Jitters Short Film
  • Ladies Of Slices
  • VFX Of Slices
  • Scrapbook Slideshow
  • Reign Of Vengeance

この映画のDVDは字幕ナシです。

画像

画像をもっと見る (34枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ゾンビ』が出てくる映画(ソレぽいのも含む)

アンソロジー/オムニバスの映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Slices of Life
別題: Slices of Life
制作年: 2010年
制作国: アメリカ
公開日: 2010年10月23日 (アメリカ) (Horror Society Film Festival)
2010年11月19日 (アメリカ) (Dark Carnival Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Slices of Life
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News