2013/7/31 (Wed) at 12:04 pm

映画|9-9-81

不幸な自殺女の真相を暴くアンソロジー形式のタイのホラー映画。呪いのパンツが出てくるよ。自殺女を演じるパティッター・アッタヤータマウィッタヤーはタイのアイドルで、別名、ニウィさん(Newwy)。監督Rapeepimol Chaiyasena。2012年。

9-9-81 DVDDVD画像

どっかのアパート。

貧乏少年が憧れのお姉さん(パティッター・アッタヤータマウィッタヤー)のパンツを盗んで、宝物にして、毎日せっせとオナニーしていたところ、ある日、その女が自殺をしてしまう。花嫁衣装を着て、ビルの屋上から身を投げた。

少年はいつも女を陰から見ていたが、彼女の私生活なんてまるで知らないから、自殺の理由なんて見当もつかない。それはおいといて、問題はこのパンツである。

自殺女のパンツでオナニー続行するというのはいかがなものか。少年にとっては、淡い恋心を抱いた美人のお姉さんなのである。彼は悩んだ末、女の部屋にパンツを返しにいく。したらオバケが出てきてウギャー!

なんだこれは。呪いのパンツか。おもしろいじゃないか。と思ったら、そういう映画じゃなかった。パンツのお話はここでおしまいなんですよ。パンツも少年もこの先は出てこない。ちょと残念。

この映画は変わったつくりになっています。

細かい章立てになってて、様々な視点で、自殺女を取り巻く人物相関図を描き、多重層的にドラマを見せていく、という構造です。アンソロジーの一種ですが、普通のヤツとは少し違う。『小説的な手法』ですかね。12人の若手監督が分担して、ぜんぶのパートをつくっています。

上に書いたパンツ話の題名はWaiterという。少年が出前のお弁当の配達員をやってからウェイター。では、ネタバレ極小で、続くお話を順に紹介しましょう。

The New Tenant。自殺女の部屋に次に入居した貧乏漫画家の話。彼はなんにも知らずに部屋を借りたんだが、部屋の中で自殺女の持ち物を見つける。オバケに襲われてびっくり。

Friend。同じアパートに住んでる醜悪デブ女の話。並のデブではありません。破壊力抜群の巨デブです。こいつは自殺女の親友で、みんなの前ではいい顔をしているんだが、ひとりきりになると、へんなことをやる。呪いの儀式をやったり、金魚をジューサーに入れたり。金魚をジューサーですよ。イチゴのスムージーみたいよ。きもちわりー。

The Lover。自殺女のカレシの話。女が自殺した理由やら、彼女の意外な一面が明かされます。こういう女だったのか。普通のカワイコちゃんに見えたんですけどね。ひとは見かけによらないもんですね。

The Maid。アパートで働く掃除夫のオバちゃんの話。こいつは強欲ババアで、自分の近所で人が死んだことをいいことに、へんな儀式をやって、宝くじを当てようとします。いったいぜんたいどういう理屈で人が死ぬと宝くじを当てられるのか。この素っ頓狂なロジックがタイホラー。

Mother。自殺女の母親が登場。不幸に死んでいった娘を不憫に思い、自殺の理由を調べていく。サスペンススリラー風。

The Gloom。結婚できなくて、悲しくて、自殺した女のために、お婿さんを連れてきて、結婚式を挙げて、死者を慰める話。掃除夫のオバちゃんの話と同じく、タイホラーらしい奇妙さが満ちあふれています。

Old Soldier。自殺女の父が登場。彼は悲しむ妻のためにジタバタする。

Old Dog。飲んだくれの刑事が登場。彼は自殺女の周辺を調べ回って、彼女の死の真相を暴いていく。これまでのお話が、ここにきて収束します。重苦しいエンディング。

という流れで、おしまいなんですよ。

ずいぶん変わっているでしょう?

トレイラー動画

9-9-81 (2012) trailer

タイのアイドル、ニウィさん(Newwy)

情報を教わったので追記します。

タイのアイドル、ニウィさん(Newwy)さん
ニウィ(Newwy)

この映画で不幸な自殺女を演じたパティッター・アッタヤータマウィッタヤーは、別名をニウィさん(Newwy)といって、大変有名なアイドルなんだそうです。日本でもデビューして、日本語の歌をうたっている。詳しくは以下のリンク先をどうぞ↓

という話を教えてくれたのは、NEET METALのハル吉さんだったのでした。ありがとう!

感想

おもしろい試みの映画だった。小さなお話を連続して見ていくと、しまいに、そういうことだったのかあ、とわかる仕掛けになっている。そこが普通のアンソロジー映画とは違う。

いろんな話が散らかり気味に進行し、しばしば時系列が変わり、乱反射するつながりを追うのに、チト忍耐を要する。制作者はそこにおもしろみを見いだしてやってると思うが、この試みが成功しているかどうかは観る人次第だろう。

私は「新しいことをやってみた!」という気合いが感じられると許せてしまう方なので「よかった!」と思う。なにかこう、タイホラーらしい強引さが感じられた。「タイでは万事こうなのだ!もんくいうな!」みたいな。それは欠点にも長所にもなり得るところだが、私はそう嫌いじゃないです。

呪いのパンツの話はじつに傑作なんだが、序盤だけというのがちょっと不満。もっとあれを伸ばせばよかったのになあ。

金魚ジューサーはびっくりした。いや、金魚が粉砕される場面は映ってないですよ。でもさ、あの「ジュワー!」っていう音がきもちわるかったなあ。

9-9-81 (2012)』は、こちらのサイトで教わりました↓

上にリンクしたブログはホラー限定ということはなくてタイ映画全般取り扱っているブログですが、読みやすくて情報が正確なのでいつも参考にさせてもらっています。

香港版DVDが出ています

メイキングより
映画|9-9-81 メイキング画像

映画|9-9-81 メイキング画像2

オマケはトレイラーとメイキング↓

  • Trailer
  • Making of

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (94枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

アンソロジー/オムニバスの映画

ホラー映画 :: アジア』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: 9-9-81
制作年: 2012年
制作国: タイ
imdb.com: imdb.com :: 9-9-81

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News