2010/3/22 (Mon) at 7:46 pm

映画|狼たちの処刑台|Harry Brown

年金暮しのおじいさんが町のチンピラを相手に復讐!銃をばんばん!犯罪アクション映画。イギリス。マイケル・ケインエミリー・モーティマーリーアム・カニンガム。監督ダニエル・バーバー。2009年。

狼たちの処刑台 / Harry Brown DVDDVD画像

ここはどっかの公団住宅ビル。年金暮らしの独居老人やら貧乏人やらが住むこのあたりは、とても治安が悪い。地下道の入り口はチンピラの溜まり場であり、麻薬取引/かっぱらい/強盗/追いはぎ/殺人が昼間起きても不思議でないという調子なんだが、貧乏エリアゆえに警察はめんどくさがってわるもんを捕まえてくれない。

元海兵隊でいまは隠居老人、ハリー・ブラウン(マイケル・ケイン)もこのビルの住人である。彼の毎日は単調である。病院に入院する妻を見舞い、友達を相手にチェスをプレイする以外はやることがないという寂しげなおじいさんであるが、ある日、妻は永眠。また、彼が心を許せるたったひとりの友達(デヴィッド・ブラッドリー)はギャングになぶり殺しにされる。警察は役に立たないと知った彼は、たったひとりで復讐を決意。性根の腐った若者は許さない!銃をばんばん!おじいさんVSギャングの戦いが始まる!

Harry Brown Red Band Trailer

感想

家族や親友を殺されて復讐に走るという筋書きの映画は山ほどありますが、お年寄りが主役というのはおもしろいなあと思って観てみましたよ。いくらマイケル・ケインがスターだといっても高齢ですからね。復讐アクションなんてどうなるんだろうと思いました。imdbでチェックしたら、彼は1933年(昭和8年)生まれの77歳でした。おじいちゃんだ。

同じ年に生まれた日本の有名人を挙げると、三遊亭円楽、藤本義一、渡辺貞夫、高木ブー、永六輔、藤田まこと(先日亡くなった)といったみなさんがいます。彼らと同世代のハリー・ブラウンは元海兵隊ていう設定ですが、いまは普通のおじいさんです。少し走ればゼイゼイするし、格闘なんてとてもできません。そんなお年寄りが危険な男たちと戦うなんて!

後半クライマックスよりも、復讐を決意したマイケル・ケインが銃を手に入れるシーンがいちばんおもしろかったです。「まず武器を手に入れなくては」ということで、ひとりで売人のすみかに行くのですね。三池崇史監督の暴力映画に出てきそうなこわいチンピラどもの巣窟に、永六輔が訪問し「あー、すません。ちょっと銃を売ってくれませんかね?」とお願いしているところを想像してみてください。このシーンで出てくる相手役のチンピラ男はじつに汚れた雰囲気があってよかったです。

最後のほうはいまいち盛り上がりに欠けたような。警察が弱すぎませんかね?ヤルキのない警察という設定でああいう演出になったと思うんだけど、ひとりだけおじいさんの味方になってくれそうな女刑事(エミリー・モーティマー)がいるんだけど、その彼女も怪我をしてピーピー泣いてるだけだったしなあ。もうちょっとまじめに戦えばいいのに。という点が少し不満でしたが、さすがマイケル・ケイン!というオーラはたいしたもんでした。楽しめました。

DVDのSpecialは充実。特にコメンタリのマイケル・ケインは楽しいことをいろいろしゃべってるので、ファンは必聴です。

画像

画像をもっと見る (10枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー以外の映画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Harry Brown
別題: Harry Brown
邦題(カタカナ): 『狼たちの処刑台』
制作年: 2009年
制作国: イギリス
公開日: 2009年9月12日 (カナダ) (Toronto International Film Festival)
2009年11月6日 (アメリカ) (American Film Market)
2009年11月11日 (イギリス)
2009年11月12日 (イギリス) (Leeds International Film Festival)
2010年1月8日 (アメリカ) (Palm Springs International Film Festival)
2010年3月30日 (香港) (Hong Kong International Film Festival)
2010年4月30日 (アメリカ) (limited)
2010年5月21日 (カナダ) (limited)
2010年5月25日 (オーストラリア)
2010年8月19日 (ドイツ) (Berlin Fantasy Filmfest)
2010年10月21日 (ドイツ) (DVD)
2010年10月29日 (ロシア) (New British Film Festival)
2010年12月12日 (フランス) (Les Arcs International Film Festival)
2011年1月12日 (フランス)
2011年3月4日 (日本) (DVD)
2011年6月2日 (スペイン) (TV初オンエア)
imdb.com: imdb.com :: Harry Brown
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News