2013/9/16 (Mon) at 4:36 pm

映画|アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ 2|I Spit on Your Grave 2

発情アニマル (1978)』のリメイク『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ (2010)』のPART2。ますます悪趣味 + 過激にギョエェエえェ!ジェマ・ダーレンダージョー・アブソロムヤヴォル・バハロフ。監督スティーヴン・R・モンロー。2013年。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ 2 / I Spit on Your Grave 2 DVDDVD画像

ここはNY。

モデルの卵のケイティさん(ジェマ・ダーレンダー)は、自分のポートフォリオ用の写真を撮りたいんだが、プロのカメラマンはギャラが高いから頼めない。困ったわ。

と思ったら『モデル写真、無料撮影します!』という張り紙を見つけた。スタジオにいったら3人兄弟がいて、年長の兄カメラマンが仕切っていた。彼女はドレスに着替えて撮影をしてもらったが、「ちょっと脱ぐ?」といわれてドン引きする。

こいつらはアダルトサイトでもやってるのか知らないが、じつにインチキ臭いやつらだとわかったので「もういい」つって途中でやめにした。ところが、後日、3人兄弟のひとり(ヤヴォル・バハロフ)がアパートにやってきて、ケイティさんはかわいそうにレイプをされてしまうのである。ひどいひどい。

追って残りの2名(ジョー・アブソロムアレクサンダル・アレクシエフ)も登場。「こらっ!おまえはまたやっちまったのか!」「ごめんよう兄貴」とかいってるんで、キモ男は『性欲を抑えられない病』のレイプマニアだったらしいです。ケイティさんはカメラマン代をケチッたばかりに、とんだ相手にひっかかってしまいましたね。

男たちは彼女を拉致監禁。ヤクを飲まされ、汚い地下室の汚いマットレスにドテッと寝かされ、レイプされるわ、オシッコひっかけられるわ、散々な目に遭わされる。それでもファイト一発。ひーこらいって外に逃げだしたら、町の風景がちがうではないか。ナンじゃコレ!?ヘルプ・ミーと叫んでも英語が通じない。ここはどこなの!?

なんと彼女はブルガリアくんだりまで連れてこられてしまったのである。ダイナミックな展開ですねえ。この先もおもしろいよ。変態オヤジ(ヴァレンタイン・ペルカ)にビリビリお仕置きされて、血塗れズタボロもうかんにんしてくださいヤメテヤメテ痛いです狂女一歩手前で、生き埋めにされる。

前作『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ (2010)』と同じく「ヒデー目に遭わされたネーチャンがヒデー手法で復讐する」という展開に新味はないけれども、やることはえげつないし、主演のネーチャンはかわいくて演技うまい。また、わるもんメンツの中に女がいるという点も意外でいいですね。

万力キンタマ潰しにギョギョギョ。

トレイラー動画

I Spit on Your Grave 2 (2013) trailer

邦題『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2』

この映画は邦題『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2』にて、2014年1月18日、ヒューマントラストシネマ渋谷にて劇場公開予定だそうです。他にもおもしろそうなのがたくさんありますよ↓

感想

おー。いいじゃないの。私、前作を好きじゃないので期待ゼロだったですが、意外によかった。キンタマ潰しといえば『カット (2008)』という映画では「ペンチでぶちっ」だったですが、こちらは「万力でぐちゃっ」です。びっくりしたなあ。

もうひとつ思いだした。ドイツのキチガイ監督、ティモ・ローズの『Game Over (2010)』ではキンタマをトンカチでばんばんします。キンタマって奥が深いよね。

私、これまでのところ、スティーヴン・R・モンローという監督さんは、プロデューサーに「こういうのやって」といわれたらソツなく仕上げる職業監督なんだと思っていましたけど、本作においては、彼の突発力を強く感じました。

教会の神父様が出てきますけど、あれはオリジナルの『発情アニマル (1978)』の教会の場面と意識的に対比させているんですかね。オリジナルの方では、ヒデー目に遭わされたジェニファーさんが復讐する前に教会に行き「私のやることをお許しください」とかいってお祈りをするのです。でも、こちらのケイティさんは神父様に「おまえの助けなんか要らない」てなことをいって相手にしません。復讐一直線。「現代のNY娘はこんなもんだ」とモンローさんはいいたかったのかな。

これはいつか日本版が出るのかもしれないけど、でもさ、肝心のキンタマ潰しの場面はカットされちゃうんじゃないですか。どうなんだろ。あれ、ものすごくよくできていましたよ。すごいよねえ。あんなものをこさえるのに、その道のプロの人たちが丹精を込めてつくっているという点を考えるに、人間って不思議なことに労力を費やしているなあ。そのバカバカしさに心が惹かれるんですよ。いいよねえ、こういうの。

以下ちょっとネタバレ。

箱に入れられて生き埋めにされたケイティさんが、次のシーンになると、地下の坑道みたいなところにいるんだが、あれはどうしてああなったんだ!という疑問がわくんだけど、IMDbのBBSに回答がありました↓

穴を掘っている場面で「ここから下は硬くて掘れないよ」とかいうんだが、じつはその下に空洞があり、埋められた後に彼女の重さでズドーンと突き抜けて落下したのだろう。それで箱が壊れて脱出できたのだろう。という仮説を述べているひとがいます。映画の中で説明されていないところをここまで脳内想像するなんて、ずいぶん優しい人ですね。でも、そのように解釈しないと辻褄が合わないからこう考えるしかないのか。

他にも色々と強引な設定が多いんだが、ホラー映画なのでこれくらいは許容ですね。よかったよかった。

US版はもうすぐ出るよ

私はiTunesUSで見ましたが、Blu-Ray/DVDは、2013年9月24日に発売予定だそうです↓

Memorable Quotes

crazy dad: Pain wakes the body. Makes everything feel better. You understand my English?

"Vengeance is mine; I'll repay, saith the Load."

Katie: Still in the K-hole, darling? You don't even know what's happening, do you?
Ivan: We killed you.
Katie: Yeah, See, this is all a dream! One... bad... fucking... dream! Are you thirsty? Take a big drink! Second course.
Ivan: No, no!
Katie: Put it in your mouth and swallow! You know how to swallow, don't you, darling!? Don't you?!

Katie: Help! Help! No one can hear you down here. Scream all you want. It ain't gonna work. Trust me. I tried. You like me now, don't you?
Georgy: I'm sorry, Miss Katie.
Katie: Answer me. Tell me you like me. Tell me! Tell me! Tell me you like me.
Georgy: I like you. I like you. I like you. I like you, Katie. I like... I like you, Katie. I like you, Katie. I like you...
Katie: Suck on that.

Katie: Is the pain waking your body up yet? They used to use shock therapy to help the mentally ill. Since you are so sick, you, Valko, need a great deal of therapy.

Katie: My dear girl. Believe me, I know what you're going through.

Katie: Welcome to the party. You said it best, didn't you? What was it exactly? Oh, yeah. "We all have our vices." Take a look at mine.
Ivan: Oh, fuck me!

Katie: You let me know when it's tight enough. Guys like it tight, right?
Ivan: Please!
Katie: You should see yourself. Not so proud now, Ivan.

画像

画像をもっと見る (65枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『復讐/リベンジ』テーマの映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: I Spit on Your Grave 2
別題: Escupiré sobre tu tumba 2
Doce Vingança 2
I Spit on Your Grave 2
Bez litosci II
Bez litości 2
Pljujem ti na grob 2
Я плюю на ваши могилы 2
Mezarina Tükürecegim 2
邦題(カタカナ): 『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2』
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年8月25日 (イギリス) (Film4 FrightFest)
2013年9月20日 (アメリカ) (Los Angeles, California)
2013年9月24日 (アメリカ) (Blu-ray and DVD premiere)
2013年10月16日 (オーストラリア) (Blu-ray and DVD premiere)
2014年1月19日 (日本)
2015年4月16日 (イタリア) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: I Spit on Your Grave 2
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News