2008/2/28 (Thu) at 7:10 pm

映画|ヒットマン|Hitman

エージェント47 - 有能冷血な殺し屋がロシア大統領を狙撃する。スタイリッシュなアクション映画。ティモシー・オリファントオルガ・キュリレンコダグレイ・スコットロバート・ネッパー他。監督ザヴィエ・ジャン。2007年。

ヒットマン / Hitman DVDDVD画像

エージェント47。というコードネーム以外は一切不明。後頭部にバーコードのタトゥーがある。彼は冷血スタイリッシュな殺し屋で、100件を超える要人暗殺に関わったとされている。ゴルゴ13みたいなもんだな。冷静沈着な歩く殺人兵器。暗黒街のフリーランサー。あらゆる武器の扱い/格闘技に通じており、まさにUNSTOPPABLE。次の標的はロシア大統領暗殺。雇い主は直前になって注文を追加した。「公衆の面前で殺せ」だそうである。47はこれに応じて狙撃ミッションに挑む。緊迫感あふれるドカドカドッカーンのアクションの末に任務完了。いつもながら楽勝チョロいぜと思ったら ... ?!

ロシア大統領の政治陰謀に巻き込まれ、インターポールの有能捜査官に追われて、ロシアの秘密警察も出てきて、追いつ追われつのゲームが展開する。冷血キラーな47はだれも信じない完全孤独な暗殺者だったのだが、彼はひとりの娼婦に恋をした。あれが恋っていうのか定かではないが、彼女を守ろうとしてたからやっぱり恋なのだろう。その女はロシア大統領の元愛人。彼女を連れてビュンビュン移動しつつ、敵に反撃を加えていくのであった。

アクションシーンは爽快で、47役のティモシー・オリファントと娼婦のニカ役のオルガ・キュリレンコの絡みはかっこよく、47を追う宿敵ライバルのダグレイ・スコットもなかなかであった。が、ロシア大統領の陰謀だの、ボディダブルだの、殺し屋と娼婦の恋だのといろんな要素を詰め込みすぎではないか。しばしば混乱してしまったよ。私の理解力が足りないせいかもしれませんが。

冷血殺し屋であるはずの47が娼婦と恋に落ちた。彼女に「必ず迎えにいくから待っておれ」と言い残して最後の闘いに旅立つシーンがある。そこで彼女は「わたしはあなたの名前さえ知らない」という。そのシーンの会話がコレ↓

Nika: I don't even know your name.
47: The place I was raised, they didn't give us names. They gave us numbers. Mine was 47.
Nika: Well, that explains a lot. How will I find you?
47: Don't worry. I'll find you.
Nika: What are you going to do?
47: What I do.

悪くない会話だと思うが、映画の中では "the place I was raised" についての描写がゼロだったのが不満である。それをもっと具体的に描写してほしかったな。オープニングでソレらしきシーンが出てくる。じつはコレ、見たひとはわかるがテレビドラマの『ダークエンジェル』のパイロットの映像をそのまま使っているのだ。バイオエンジニアリングされた子供たちが政府の『秘密ラボ』で特訓を受け、エリートアサシンとして育てられていく。子供たちが格闘技を習ったり、雪の中でフェンスをよじのぼるところ。『ダークエンジェル』とそっくりだと思ったら、imdbを見たらば、アレはそっくりどころか『ダークエンジェル』の映像をマンマ流用してるそうである。といってもスピンオフというわけではない。単にイメージが似ていて、後頭部のタトゥが同じだからソレを使ったということらしいです。混乱するじゃないか!ややこしいことして!

ところでこの映画には、海外ドラマファンにはなじみのあるキャストが2人登場する。ひとりはプリズンブレイクでサイコパスシリアルキラーのT-Bagを演じるロバート・ネッパー。彼はロシアの秘密警察という役どころであった。私は彼のファンなのだけれど、この役はあまりパッとしないなとおもった。ネッパー先生はもっとキチガイ男の役をやったらいいのに!もうひとりはLostで不思議な未来予知男のデズモンドを演じるヘンリー・イアン・キュージック。こちらはロシア大統領の弟で武器商人の国際犯罪人という設定。ドラマファンのひとは好きな俳優の新しい面が見れてうれしいかも。プリズンブレイクとLostに関してはこちらにネタバレ記事があります↓

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー以外の映画』の最近のエントリ

PV12,511
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Hitman
別題: Hitman - Agente 47
Hitman
Hitman - A bérgyilkos
Hitman - Agent 47
Hitman - Assassino 47
Hitman - Ektelestis 47
Hitman - Jeder stirbt alleine
Hitman - L'assassino
Hitman, agente 47
Hitman: Rau necesar
Tueur à gages
邦題(カタカナ): 『ヒットマン』
制作年: 2007年
制作国: フランス/アメリカ
公開日: 2007年11月21日 (カナダ)
2007年11月21日 (アメリカ)
2007年11月22日 (香港)
2007年11月29日 (ロシア)
2007年11月29日 (韓国)
2007年11月30日 (スペイン)
2007年11月30日 (イギリス)
2007年12月6日 (オーストラリア)
2007年12月7日 (イタリア)
2007年12月13日 (ドイツ)
2007年12月26日 (フランス)
2008年4月4日 (日本) (Tokyo premiere)
2008年4月12日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Hitman
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News