2010/10/13 (Wed) at 11:28 pm

映画|Graphic Sexual Horror

超絶人気を誇ったボンデージ専門ウェブサイト『INSEX.COM』の内幕を描くドキュメンタリ映画。ホラー映画のメイキングみたい。ブレント・スコット。監督バーバラ・ベルAnna Lorentzon。2009年。

Graphic Sexual Horror DVDDVD画像

insex.comは1997年に始まったSMボンデージマニア専門のウェブサイト。極めてリアルな拷問羞恥SMプレイ動画を配信した。最盛期における会員数は35000人。2005年、Homeland Securityによって閉鎖された。

ウェブマスターのpd(Brent Scott)はカリスマ的な人気を誇るSM実践家で、多くのファンに支持された。元カーネギーメロン大学教授。ベトナム戦争で横須賀に来たとき、日本の緊縛ショーを見て大いに触発された。

insex.comのウリは、当時としては珍しいSM動画生中継だった。有料会員専用ページを開くと、奇麗なモデルさんが出てきて、極めて凝った趣向のSMプレイの生中継動画を見れる。さらにチャットを通じ、プレイをリクエストすることもできる。ファンは喜ぶ。

生中継終了後は、BBSに場所を移してさらに盛りあがり、撮影されたビデオはあとから編集されて、高画質写真といっしょにダウンロードできるということで、さすがに気合いの入ってるサイトはちがいますなあという内容。

んで、この『Graphic Sexual Horror』はinsex.comの舞台裏を取材したドキュメンタリ映画である。カリスマ・ウェブマスターのpdさんの生い立ちやら、その手法が明かされる。本人のインタビュー、モデルさんたちのインタビューに加えて、関係者のみなさんも登場する。

彼の影響をモロに受け、ただのファンだったのがいつしかサイトをつくってしまったという、いわば、暖簾わけされたアンちゃんとか、高額ギャラのために泣く泣くモデルをやりだしたおねーちゃんが、これをきっかけにSMに開眼し、モデルからサイト運営スタッフになったというパターンもある。

もちろんSM動画もたくさん出てくるよ。破壊力のある実録ドキュメンタリ。EXTREME!!!!!

トレイラー動画

Graphic Sexual Horror (2009) trailer

感想

えれーもんを見ちゃったな!これはすごい!

SMサイトのコンテンツといえば、ありきたりのパターンを想像するひとが多いんじゃないでしょうか。女王様コスやらメイド服コスのモデルが、ソレぽいポーズをしている写真や動画みたいな。撮影場所はラブホテルとか廃墟とか。という程度のもんかなと思ってたんだけど、観てみたらぜんぜんちがいました。

本格的!

ホラー映画のセットみたいなスタジオで、凝った趣向の拘束拷問道具を使って撮影します。ホラー映画のメイキングを見ているようです。そこらへんの低予算ホラーなんかより出来がちがう。日本の緊縛ショーに影響されたということで、ソレっぽいロープ縛りも出てくる。pdさんはアーティストなんだなーという点がよくわかりました。

彼が描いた油彩ペインティングが出てくるんだけど、じつにすばらしい作品でした。この絵が出てくるところでしゃべるんだけど、その言い方がやけにサラッとしていて「ちょっと絵を習ったもんですから」とかいうのです。その口調からして「単に表現のひとつであって、べつに画家になりたいわけではないのですよ」というような主張がかんじられました。物事を極めたひとは決して立ち止まらないのですね。

インターネットが普及しだしたらhtmlやらFlashを独学で勉強し、ホイとサイトをつくったっていうんだけど、当時はブロードバンドは普及しておらず、YoutubeもUstreamもない時代です。

セットや小道具類の中には、彼の創作物がたくさんあります。職人さんを雇って「こういうのつくってくれ」つって、水責めするための水槽とか、モデルを閉じ込めるサイコロ状の鉄の箱とか、その他イロイロ、言葉で表現できないヤツがたくさん出てくる。独創的かつゲスな美意識がある。どれもこれもホラー映画の小道具に使えそうなものばかり。『東京残酷警察 (2008)』で出てきた変態ワンコみたいなヤツもあったよ。すごいなあ。ほんとにああいうのをやるんだ!

でも、いくら道具があっても、モデルさんがいないと商売にならないですよね。彼は高額なギャラを払って女の子たちを雇うんだが、彼女たちはカネのためにやってるだけだし、演技の経験なんかないのです。マニアを満足させるためには、ほんとの絶叫をさせなくちゃいけない。素人さんの演技では物足りない。だからほんとに痛いことをやっちゃうの。

この場合、唯一のルールがあって、女の子はいつでも好きなときにやめられるのです(safe wordといってた)。でも、実際にプレイをやりだすとドロドログチャグチャで、女の子たちはまともに状況判断をできるような状態ではなくなってしまうし、下手したら死んじゃったりするかもしれんので、すべては現場責任者のpdさんの手腕にかかっているのです。「女の子をソノ気にさせる」テクが発動されるときもある。ほっぺたをひっぱたいて「ほんとにやめるのかあああああああ!」とかいったりします。

気絶直前でやめていく娘もいるし、カネのためにがまんを続けているという娘もいるんだが、中には、SMに開眼し、プレイが終わると涙を流して感動する娘もいる。そういう娘はモデルを辞めたあと運営スタッフのひとりとして働きだす。グルービーみたい。このへんが彼の芸なんだけど、なんだか綱渡り的というか、おっそろしいことやってんなーと思いましたですね。そのギリギリ感がいいんだろうなー。こえーなー。こんなintenseな空気でやってるから、仕事を続けているモデルさんと深い関係性が産まれるのでしょう。

このドキュメンタリはモロに「insex.comばんざい!pdえらい!」的につくられているので、かなり割り引いて観る必要があるのではないかなあ。このサイトのモデル経験を経てボンデージ女優になったひともいるくらいなんで(Claire Adams)信憑性はあるだろうが、恣意的な演出は確かにあるかなと。やってることは犯罪スレスレだし、反社会的だし、アングラはしょせんアングラなので、これだけ人気が出たら当局に潰されて当然じゃないですか。ま、こういうひとは潰されてもゴキブリのように生存していくだろうから、私らは笑って見てればいいと思う。

pdさんはホラー映画のことにも触れていて『鮮血の美学 (1972)』『悪魔のいけにえ / The Texas Chain Saw Massacre (1974)』といった映画にも影響を受けたようなことをしゃべっていました。ホラー映画のプロデューサーがこのドキュメンタリを見たら放っておかないんじゃないかな。と思うんだけど、いまんとこ彼がホラー映画のアドバイザーになったという話は聞かないです。pdさんは真性ガチなので、つくりものの演技なんか興味がないのかもしれない。

下にいくつか画像があるんでご覧ください。ホラー映画みたいでしょ。でもこれ演技じゃなくて素人さんたちなんですよ。

DVDのExtra

DVDのオマケはすごいたくさんあっておなかいっぱいです。この映画自体がメイキングみたいだから、ExtraのExtraだなという気がする↓

  • Deleted Scenes
    • 62's First Insex Shoot
    • Molly's Foot Torture Fantasy
    • The Original Slam
    • The Original Ending
  • More From The Models
    • Lorelei's First Shoot
    • The Diner
    • The Insex Community
    • The Insex Members and Live Feeds
    • Princess Donna On PD
    • Being Tough
    • Barb's Model Montage
  • Interview With Co-Director Barbara Bell
  • Theatrical Trailer

画像

画像をもっと見る (15枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

POV/モキュメンタリ/ファウンド・フッテージ/ドキュメンタリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Graphic Sexual Horror
別題: Graphic Sexual Horror
To sexomagazo tou tromou
制作年: 2009年
制作国: アメリカ/スウェーデン
公開日: 2009年1月18日 (アメリカ) (Slamdance Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Graphic Sexual Horror

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News