2011/5/7 (Sat) at 11:13 pm

映画|メーガン・イズ・ミッシング|Megan Is Missing

14歳の少女ふたりが拉致監禁されて、ヒデー目に遭うモキュメンタリ手法のホラー映画。アンバー・パーキンスレイチェル・クイン。監督マイケル・ゴイ。2011年。

メーガン・イズ・ミッシング / Megan Is Missing DVDDVD画像

ここはLA。

メーガンちゃん(レイチェル・クイン)とエイミーちゃん(アンバー・パーキンス)は共に14歳で、同じ学校に通う仲良し友達なんだが、両者の性格はかなり異なる。

メーガンはチャラチャラのギャルギャルで、友達がたくさんいて、14歳のくせにフェラチオなんざ余裕でオッケーのパーティ女。一方のエイミーはくそまじめで、どんくさいカメ女の堀ちえみである。もちろん処女。

こんな真逆のふたりがじつは仲良しなんですよという設定は『ジェニファーズ・ボディ (2009)』のふたりと似たかんじ。

映画の前半は、LAのガキ連中のお遊びシーンがうだうだ長いんだが、つまらないということはない。ふたりのキャラはこんなにちがうよという描写があり、周辺人物のみなさんも描かれる。友達とか、家族とか。

ある日、メーガンは、友達の紹介で、ジョシュていうアンちゃんと出会う。といってもチャットだけである。そいつは、近所に住んでるスケボー少年で、今風にカッコイイんで、メーガンは彼を気に入ってライブチャットをするようになる。

ジョシュなる人物はいろいろと怪しい。「ウェブカメラが壊れた」つって写真しか見せないし、「パーティで会おうヨ」と呼びだしておいてスッポかし、あとから「君があまりにカワイコちゃんなので、声をかける勇気が出なかった」なんていいわけをするという、怪しさ満点なんだが、メーガンは「この男はシャイでいいヤツだ」なんて、コロリと信用しちゃうのである。困ったもんですな。

何度かチャットを重ねたのち、軽くデートでもいきますか、となる。メーガンは喜んで、親友エイミーに「ちょっくらひやかしてくるわ!」つって出かけていく。したら、戻らなくなった。失踪。

ニュースネタになって大騒ぎになる。エイミーは大心配して探しまわるんだが、日頃からコケにされていたメーガンのビッチ友達連中に「おまえのせいでメーガンがいなくなった!」といぢめられたりする。元はといえば、このビッチがジョシュなる男を紹介したからこうなったんだが。

警察は警備カメラの録画の中に、メーガンが拉致される映像を発見。さらに、どっかのアダルトサイトに、メーガンらしき女がSM拷問されているヒデー画像がアプロードされた。彼女は肉奴隷として売られちゃったんだろうか。

エイミーは警察にいって『ジョシュ』のことをしゃべった。そしたらこんどはエイミーも拉致される。ますます大騒ぎになる。

その頃、エイミーは汚い場所に拉致監禁されていた。スケボー少年とは似ても似つかぬ男が出てきて、レイプされ、ヒデー目に遭わされる。あぁ、かわいそう。

という映画はモキュメンタリ手法で進行します。エイミーが誕生日に買ってもらったビデオの映像やら、女の子たちのチャットウィンドウやら、テレビニュースやら、警察が押収/発見した証拠ビデオやらが出てきて、ニセドキュメンタリのつくりになっています。

トレイラー動画

Megan Is Missing (2011) trailer

感想

チャラチャラ娘とくそまじめ娘が親友同士という設定は『ジェニファーズ・ボディ (2009)』のコンビと似てるんだが、こっちのほうがひと回り若くて、場所がLAという都会です。14歳ですからまだ子供ですよ。

ギャルギャル娘のメーガンは、親友エイミーを不良連中が集まるパーティに連れていきたいんだが、主催者男に「エイミーなんか連れてくんな。教会じゃねーんだからヨ。クソボケ」つってダメ出しされるのです。それくらいエイミーというのは、サエないくそまじめ娘で通っているんですな。

これに気を悪くしたメーガンは「彼女はダサくないヨ!わたしの親友なんだぞ!」と言い返します。親友想いの、気持ちの優しい娘さんだなと感心したら、なんと、そのあと、彼女は「エイミーを連れていく代わりにフェラチオする」という条件に同意するのです。いったいなにを考えているんでしょうか。

どうしてそこまでしてパーティに参加したいのか、おじさんにはさっぱりわかりません。そういうところで顔が売れるのがカッコイイもんらしいです。家でテレビゲームでもやってりゃいいと思うんだが、ホイホイとヤバいところに顔を突っ込むもんだから、こわい目に遭っちゃうの。

そこらへんの描写はさりげなくうまかったですよ。自然なかんじがよかった。自然すぎてうまさがよくわかんないくらいのサラリ加減が、この監督さんの持ち味なんじゃないですか。

が、後半で失速した。惜しい。もうひとつなにかどどーんと起きてほしかったなあ。物語性などはないです。単にネーチャンがさらわれるってだけの話ですから。

でも、これはこれでいいのかなって気もする。ふたりのキャラがおもしろいんですね。普通っぽいですが。そこがいいの。私、思うに、普通っぽいのを普通っぽく描くことにより、生々しさを強調するという狙いだったのかなと邪推します。

DVDに入ってるメイキングを見たら、凡庸に見えるホームビデオ映像が、じつは演出によって巧妙につくられているんだなってわかりました。

ギャル娘を演じたレイチェル・クインのインタビューを見ると、しゃべり方がぜんぜんちがうの。きちっとした大人っぽいかんじ。まじめ娘を演じたアンバー・パーキンスの方がギャルっぽいくらい。映画では、あまりに自然なので、まるで素でやってるように見えるんだが、やっぱり俳優さんの演技ってすごいんだなっておもいました。

ゴアシーンなどはぜんぜんなくって、いくつかギョッとする瞬間ワザ的なヤツがあるだけなんだが、泣き叫ぶエイミーちゃんの絶叫演技はなかなかのもんでした。

あと、樽の中からびっくりするもんが出てくるよ。あのめんたまひんむきギョギョギョ顔はよかったです。

この映画は前半うだうだが長いです。でもそれも含めて私はオッケーでした。そのぶぶんもおもしろかったですから。

DVDのオマケ

  • The Making Of Megan Is Missing (06:25)
  • Deleted Scene: Amy's Video Diary (00:30)
  • Marc Klaas Statement (05:03)
  • Trailer (01:33)
  • Audio Commentary With Co-producer/Writer/Editor/Director Michael Goi
  • Audio Commentary With Producer Mark Gragnani And Actors Amber Perkins & Rachel Quinn

上にも書きましたが、主演のふたりのインタビューを見ると、しゃべり方がぜんぜん違っててびっくりするよ。映画ってつくりもんなんだってよくわかる。

『Marc Klaas Statement』てのは、1993年に12歳の娘を変態犯罪者にブッ殺されたMarc Klaasさんというおじさんの訴えビデオです。これはモキュメンタリでなく、ほんとの話。「この映画を見て、こういうキチガイがほんとにいるんだってことを知ってください」と語っておられます。このひとは『Klaas Kids Foundation』ていう団体を設立して「子供たちを性犯罪から守ろう」運動をやってるそうな。

Marc Klaas: "Megan Is Missing" should prompt you so that you don't end up like me.

あなたが私のような目に遭わないよう、この映画を見て問題を認識してください。

映画本編は英語字幕つき。オマケの方は字幕ナシでした。

余談ですが、ネットの性犯罪絡みの映画でこういうのもありました↓

こちらは「チャット相手を若いネーチャンと信じた哀れな中年男が殺人をやらかす」という内容のドキュメンタリ映画です。モキュメンタリじゃなくて、実話ですよ。

画像

画像をもっと見る (28枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

POV/モキュメンタリ/ファウンド・フッテージ/ドキュメンタリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Megan Is Missing
別題: Пропавшая Меган
制作年: 2011年
制作国: アメリカ
公開日: 2011年5月 (アメリカ)
2012年11月2日 (フランス) (Samain du Cinema Fantastique)
imdb.com: imdb.com :: Megan Is Missing
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News