2010/4/1 (Thu) at 10:45 pm

映画|THE 4TH KIND フォース・カインド|The Fourth Kind

本物くさいアーカイブ映像が出てくる超常現象テーマのSF映画。ミラ・ジョヴォヴィッチイライアス・コティーズ。監督オラトゥンデ・オスンサンミ。2009年。

THE 4TH KIND フォース・カインド / The Fourth Kind DVDDVD画像

冒頭。ミラ・ジョヴォヴィッチが出てきて台詞をいう。

「はい、こんにちは。ミラ・ヨヴォヴィッチ(こちらのカタカナ表記の方が実際の音に近い)です。この映画は、アラスカの町ノームで2000年10月に起きた事件を元につくられた再現ビデオです。わたしは事件の中心人物であるセラピスト女性のアビゲイル・タイラー博士を演じました。映画の中には、当時の関係者の証言を含む資料映像/音声も出てきます。その中には、タイラー博士本人も含まれます。その他の大勢の関係者の方々は、プライバシーに配慮し名前などは伏せられています。これを信じる信じないは、あなた自身が判断してください。この映画にはとても不快なシーンがあるから、そういうのがいやなひとは観ない方がいいですよ。ではどうぞ」

てな調子で始まります。

タイラー博士の夫は、深夜とつぜん侵入者に襲われ、胸を刺されて死亡した。残された彼女は2人の子供を連れてがんばっている。彼女を支える友人セラピストのオッサン(イライアス・コティーズ)は「少し休養をしろ」と勧めるんだが、彼女は通常通りに仕事することを選択する。なぜならこの小さな町では、未解明の失踪/殺人事件が多発しており、夫の事件もそのひとつであり、彼女の元にはセラピーを必要とするひとたちがたくさんきているのだ。彼らを救うことが死んだ夫のためにもなると考えているわけですね。

一般市民のみなさんがセラピーを受けにやってくるんだが、彼らはみんな同じことをいいだす。「夜中に目が覚めたら、窓の外にフクロウがいてこちらを見ていた。こわかったヨ!」という話をし、彼らは一様に睡眠不足になり、「こわいなにかを見た」といいだし、話の内容はじつに曖昧で「腐ったシナモンの匂いがした」とか「あれを見たことがない人には想像もつかない最悪のシロモノ」なんていう。そして彼らは狂人となり、自殺をする。家族を道連れにすることもある。警察はお手上げ。

「いったいこの怪奇な現象はなんであるか!」と追究するタイラー博士は警察に疑われたり、死んだ夫が残した書籍に残されたメモから古代シュメール文化の専門家が出てきたりしつつ、やがて彼女も『ソレ』を見るハメになり、こわい目に遭う。なにが人々を狂わせているんでしょうか。

このモキュメンタリ映画には、冒頭のジョヴォヴィッチの台詞通り、当時のアーカイブ映像(つくりもん)が多数出てくるし、監督オラトゥンデ・オスンサンミ自身もドキュメンタリ映像作家インタビュアーとして登場します。

The Fourth KInd trailer

感想

昨年日本でも劇場公開された映画なのですでにご覧になった方も多いでしょうが、私は先月発売されたUS版DVDを観ましたよ。

モキュメンタリの映画はいろいろありますけど、これはまた少し変わった趣向でした。映画自体は普通の手法でつくられていて(ところどころモキュメンタリもある)、その中で使われている資料映像がいかにもソレぽいつくりもんであるということで、つまり『(cinema in cinemaでなく)モキュメンタリ・イン・シネマ』とでもいえばいいんでしょうか。最初は少し混乱したけど、馴れてきたら普通に観れました。

さて、感想ですが、すでにご覧になった方の評価を読んでいたので、期待をせずに見たぶん、まだよかったかなと。大してショッキングなシーンはなかったしなあ。ラストは脱力でした。『X-Files』はモルダーが失踪した妹の謎を調べていて、だれになにをいわれようが「サマンサー!」と叫んで突き進む!という点がよかったんだけど、ミラ・ジョヴォヴィッチが演じたママもモルダー的な悩みは同じなんだけど、彼ほどの強靭さがないからつまらないなあと思いました。

結局、エイリアン・アブダクションの詳細はわからないし、だいたいからしてエイリアンの姿さえ見せてもらえないんだもんなー。想像しろってこと?そんなのいやです。エイリアンの映画はエイリアンを見せてくれないと!Am I asking too much!? もう!ところで、なぜフクロウなのだろう。フクロウってかわいいのに!わるもんにしないでほしい!

US版のDVDのSpecialはDeleted Scensesだけでした。20分くらい。アマゾンの方をチェックしたら、4月21日発売予定の日本語版DVDの方には、ミラ・ジョヴォヴィッチのインタビューも含まれる模様。

画像

画像をもっと見る (18枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

POV/モキュメンタリ/ファウンド・フッテージ/ドキュメンタリ

SF映画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Fourth Kind
別題: The Fourth Kind
Contactos de cuarto tipo
La cuarta fase
4. Tür
Cetvrta vrsta
Contatos de 4º Grau
Czwarty Stopien
Die vierte Art
El cuarto contacto
Epafi tetartou typou
Fôsu kaindo
Il quarto tipo
Le quatrième type
Närkontakt - The Fourth Kind
Negyedik típusú találkozások
Neljanda astme kontakt
Phénomènes paranormaux
Susreti cetvrte vrste
The 4th Kind
邦題(カタカナ): 『THE 4TH KIND フォース・カインド』
制作年: 2009年
制作国: アメリカ/イギリス
公開日: 2009年10月24日 (アメリカ) (Screamfest Film Festival)
2009年11月1日 (アメリカ) (Fangoria Trinity of Terrors)
2009年11月6日 (カナダ)
2009年11月6日 (イギリス)
2009年11月6日 (アメリカ)
2009年12月18日 (日本)
2010年1月22日 (イタリア)
2010年1月29日 (スペイン)
2010年2月11日 (ロシア)
2010年2月25日 (韓国)
2010年4月15日 (ドイツ) (DVD)
2010年7月28日 (フランス)
imdb.com: imdb.com :: The Fourth Kind
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News