2012/11/6 (Tue) at 1:21 pm

映画|スクリーン|Screen

ドライブインシアターで観客が集団死。ドキュメンタリ風の低予算インディーズホラー映画。1ポンドで観れるよ。ニコル・アロンソレスリー・アンドリュースカロリン・クロウ。監督デヴィッド・ポール・ベイカー。2012年。

スクリーン / Screen DVDDVD画像

ローラさん(ニコル・アロンソ)は父親の介護のため、しんどい暮らしを送っていたが、Facebookを見ていたら、幼なじみのキャリーさん(レスリー・アンドリュース)から久しぶりの連絡があり「ハロウィーンのパーティにいこう」と誘われる。

ドライブインシアターでホラー映画のスクリーニングがあるという話だが「映画を観るだけでなく、ホラー好きが集まって楽しいパーティをやるんだよ」といわれて、行く気になった。この娘はホラー好きなのです。

目的地はクリーブランドで、300マイルもドライブしなくちゃいけない。ふたりはオンボロ車に乗ってでかけていく。旅の途中で、キャリーの口から「これは単なるホラー好きのパーティではない」という点が明かされる。こんなの↓

1972年。そのシアターでホラー映画が上映された折、奇怪な出来事が起き、観客たちが集団死した。原因は謎。当時、この事件はハロウィーン・ドライブイン・マサカー(Halloween Drive-in Masaccre)として大きく報道された。

事件以来、40周年の節目において、同じ場所でホラー映画のスクリーニングが企画されるというのは悪趣味な話であるが、これが話題を呼んでワンサカ集まってくる。いったいナニが上映されるんだろう。もしかしてスナッフかも。なんて会話があちこちで囁かれる。

集まった連中はオバケ話なんか信じておらず、ケタケタ笑って盛り上がってるんだが、ここでほんとになにかが起きてしまうのであります。なかなかおもしろい。

トレイラー動画

Screen (2012) trailer

感想

POVかモキュメンタリなのかなと思いましたが、少し違いました。普通の映画のつくりにホームビデオ風の映像が混ぜてある形式のヤツでした。だから『ドキュメンタリ風』です。

あまりに自然な雰囲気で進行するので、ふたりの娘が素でやってるように見えますが、これって演技なんだよなーと思うと、うまいこと作ってあることに気づく。うまさを気づかせないうまさが『Megan Is Missing (2011)』風です。後半のドライブインの場面も自然だったです。ホラーファンが集まってわーわーいってるのはconventionみたい。

パーティにいこうヨと誘ったキャリーという女は突撃ビデオブロガーで、iPhoneをかたときも離さず、なんでもかんでもビデオを撮りまくり、ブログにアプしまくりです。こんな娘はいかにもいそう。そして、彼女はちょっと狡い性格なのです。友達を誘っておいて、もうそこまできちゃってから、じつはね、なんつって事件の話をするの。

対するローラさんはまじめキャラで、ただのパーティだと思っていたのに怖い話を聞かされて嫌になる。そういうことは先にいえよって思うよね。ふたりの娘がケンカしたり仲直りしながら旅は進むのです。ここらへん、キャラの立ちがいいです。

キャリーを演じたレスリー・アンドリュースは『Sick Girl (2007)』で無茶苦茶なキチガイ娘を演じました。私はあれの印象が強いものですから、この娘は急に狂いだして、みんなをブッ殺すのかなんて思ったりしたのですが、そういうことはありませんでした。この映画のレスリー・アンドリュースは狂女ではありませんが、変人娘です。

彼女は単に映画を観にきたってわけでなく、40年前の事件についてものすごい興味を抱いているのです。彼女のおじいちゃんが〇〇だったとか、いろんな秘密が明かされる。そこらへんもけっこうおもしろい。

低予算インディーズなのでグログロショッカーは地味ですが、気持ち悪い雰囲気がよく出ていた。映画の続きを知りたい方は、1ポンドのお布施を払うとぜんぶ観れるんですよ。1ポンドでこれなら安いんじゃないのと思いますが、字幕はついてないので聞き取りオッケーな方のみおすすめです。

1ポンドで観れる - kickstarter.com

この映画は変わった手法で宣伝しています。まずはココをご覧下さい↓

まんなかへんに詳しく書いてありますが、要するに、この監督さんの次なる企画『City Of Sin』てのがあり、kickstarter.comで資金を集めている。これに1ポンド以上払うと、特典として『Screen』を見せてもらえるのです。こちらがそのページ↓

上のページでわかる通り、1ポンドってのは最低金額で、他にたくさんのオプションがある。

1ポンド ... 『Screen』をストリームで観れる。HDクオリティ。

3ポンド ... 上に加え、『Screen』をダウンロードできる。1GB。

7ポンド ... 上に加え、『City Of Sin』を4エピソード観れる。2013年1月に初回配信予定でその後は毎月出る予定。

10ポンド ... 上に加え、『City Of Sin』のメイキング映像を見れる。

16ポンド ... 上に加え、Thank youクレジットにあなたの名前が出る。

20ポンド ... 上に加え、『City Of Sin』の公式pinterestサイトにあなたのバナーや広告を表示できる。

25ポンド ... 上に加え、『Screen』のサイン付きDVDがもらえる。そしてあなたの名前がAssociate Producerとして表示される。

※上記の内容は将来変わるかもしれません。正確なところはkickstarter.comで各自確認してください。

ぜんぶ書くのは大変なのでハショらせて頂きます。この上にも、35, 40, 45 ... とたくさんあり、いちばん高いヤツは5000ポンド。これだとプロデューサーになれるそうな。監督よりえらくなれるんだ。

プロデューサー職を売りにだすなんてバカではないかという気もするのですが、とりあえず『Screen』を観てみたいので、私、お布施を払ってみましたよ。奮発して7ポンド。

支払いのページでわかりますが、Paypalが使えません。そうかあ。どうしよっかなあ。クレジットカード情報を出したくないと誰もが思うところですが、私、チャレンジャーであります。人柱になってみました。

オプションを選んで支払いを済ませると、kickstarter.comから「おめでとうメール」が届きます。でもまだ観れないの。そこには「David Paul Bakerさんからご褒美のメールが届くからチョイ待っててね」みたいなことが書いてある。支払いが済んだ後、監督さんが手動で確認して返事を出す仕組みなんですな。しばらく待ってると、vimeo.comのurlとパスワードが送られてきます。ストリームでも観れますが、私は7ポンドコースなのでダウンロードもできます。

てわけでした。監督さんに「私、ブログやってるんですよ」と知らせると、プレスキットを送ってもらえます。

あとからオプションをUPGRADEすることもできるようです。とりあえず1ポンドで『Screen』を観て、気に入ったら上のコースに変更できるというのは親切ですね。

以前に紹介した『The Tunnel (2011)』も突飛な手法でお布施を集めていましたが、インディーズのひとはいろいろと考えるもんですな。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

POV/モキュメンタリ/ファウンド・フッテージ/ドキュメンタリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV7,882
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Screen
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
imdb.com: imdb.com :: Screen
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News