2010/2/1 (Mon) at 7:05 am

映画|シック・ガール|Sick Girl

沸騰バーサク狂女がずずがーーんと無差別殺人に走るゴア残虐インディーズ拷問病気ホラー!レスリー・アンドリュース。監督エベン・マガー。2007年。

シック・ガール / Sick Girl DVDDVD画像

※マスターズ・オブ・ホラーの『Sick Girl / 虫おんな』とは関係ないです。別の映画です。

のどかな田舎町。ふてくされ顔のおねーちゃんがバスに乗る。座席にいたシスター尼さんをガガーと襲い、通路に押し倒す。問答無用の連続パンチ。さらに相手の顔に自分のオシッコをジョバーとひっかけてオーイエー!

他の乗客のみなさんはあまりのキチガイ沙汰に恐れをなしてポケーと見守るばかりであり、女はセセラ笑いを浮かべて満足げである。女は強制的にバスからおろされるが、まだまだ足りないヨとばかりに、こんどは別の車を襲って2人の男をブッ殺し、奪った車でバスに追いつき、他の乗客をガガーと惨殺。かるーく全員をみなごろし。と思ったら、2名だけ生かしてお持ち帰りする。自分ちの納屋に監禁した。

この2名を選んだ理由は特にないみたい。おもしろいからそうしただけみたいな。これだけのことをササーとやり終えると普通顔になり、服を着替えたら血の匂いは完璧に消える。普通の生活に戻る。このキチガイ女はナニモノであるか。

彼女はイジーという。彼女は3人兄弟のまんなかで、上に兄、下に弟がいる。両親はいない。3人はじつに仲良しなんだが、いちばん上のアニキ(彼女はひそかに近親相姦的に惚れていたようだ)が海兵隊にいっちゃったことをきっかけにイジーは狂いだした。ふだんは小学生の弟をかわいがる優しいお姉ちゃんなんだが、ポンとスイッチが入るとガガーとブチキレるのです。映画はイジーをとりまく周辺のみなさんの日常生活を描きつつ、その合間に、数々の拷問猟奇プレイが展開します。狂気です。

Sick Girl trailer

感想

やってることは無差別殺人ですが、いちおう物語というか設定があるのですね。主演のイジーは上に書いた通りの気狂い女ですが、その弟はじつにかわいい少年です。この姉弟は親はなく、頼れる兄は海兵隊に入隊して遠くにいってしまったという気の毒な境遇ですが、彼らの親代わりというか、なにかとめんどうを見てくれる優しいバイカーおじさんが近所にいます。彼はかなりいかつい外観なんだけど、じつに優しいひとです(John McGarrはこの映画のプロデューサーでもある)。あと、ペットのネズミを溺愛する先生とか、ユニークなキャラが登場します。イジーは文句なしに狂ってますが、こういうひとは自分の頭の中では「わたしはやらねばならぬことをやっているだけだ」的な脳内理論を持っているのだろうなあと思わせる迫真さがありました。インディーズ映画なのでいろいろと安っぽいところはありますが、ゴアゴアもがんばってたし、おもしろかったです。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV11,377
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Sick Girl
別題: Creatura maligna
制作年: 2007年
制作国: アメリカ
公開日: 2007年10月1日 (アメリカ)
2008年10月18日 (イギリス) (Gorezone's Weekend of Horrors)
imdb.com: imdb.com :: Sick Girl
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News