2010/3/10 (Wed) at 7:09 am

映画|パペットマスターと悪魔のオモチャ工場|Puppet Master vs Demonic Toys

『パペット・マスター』シリーズ第9作。パペットたちが『Demonic Toys』と戦うクロスオーバー企画のテレビ映画 by Scifi(いまはSyfy)。コリー・フェルドマンヴァネッサ・エンジェルダニエル・キートン。監督テッド・ニコラウ。2004年。

パペットマスターと悪魔のオモチャ工場 / Puppet Master vs Demonic Toys DVDDVD画像

時は現代。もうすぐクリスマス。

ロバート・トゥーロン(コリー・フェルドマン)は伝説のパペットマスター、アンドレ・トゥーロンの末裔である。彼は娘アレクス(ダニエル・キートン)といっしょにご先祖様直伝の奥義を手に入れるべく、古い日記に書かれたレシピを元に日々奮闘していたが、この度、めでたくそれを手に入れた。パペットたちが動きだす。やったぜ、ワーイ。手を取り合って喜ぶ父娘の姿をこっそり盗撮するわるもんがいるなんて、彼らはまだ知らないのであった。

エリカ・シャープ(ヴァネッサ・エンジェル)は大手トイメーカー『シャープ・トイズ』を率いる二代目女社長で、わがまま放題に育てられた欲深ビッチである。彼女はかねてよりトゥーロンの秘法に興味津々でロバートたちを見張っていたのだが、彼らがついにソレを手に入れたと知ったもんで「直ちに盗んでくるのだ!はやくはやく!」と部下に指令を出した。

彼女はすでに悪魔トイたち(Oopsy Daisy他3体)を手に入れているのだが、これだけでは不満なのだ。自分の意のままに操れるパペットたちを手に入れてなにをしたいのかというと、単なる金儲けどころかクリスマス商戦において同社の主力製品『クリスマス・パル(Oopsy Daisyの大量生産バージョン)』をばんばん売りまくって、それがクリスマスの朝にガガーと動きだして全米の子供たちを恐怖に陥れてやりたいという、オサマ並のテロ魂を持つキチガイビッチなのであった。

エリカビッチは悪魔と取引をして、娘アレクスを誘拐拉致する。ロバートはパペットたちを改造し、最強ウェポンを装備させ、カワイコちゃん警官(シルヴィア・スヴァドヴァ)といっしょに、巨大企業に闘いを挑む。パワーアップしたパペットたちは、ご主人様のために悪魔トイ軍団と勝負する。

という内容の映画は、Syfy(当時はScifi)がクリスマスに企画製作したテレビムービー。Full Moonの2大人気シリーズ『パペット・マスター / Puppet Master (1989)』と『Demonic Toys (1992)』のクロスオーバーが実現した。

『パペットマスターと悪魔のオモチャ工場』を見よう!

Full Moon Entertainmentのチャンネルの動画です。違法な勝手アプロードではありません。

チャンネルのトップページ↓

映画を気に入ったらお買い物もしよう↓

感想

この映画はいちおう『パペット・マスター』シリーズの9作目であり『Demonic Toys』シリーズの3作目ってことになっているんだけれども、Full Moon制作ではない。キャラの名前を貸しただけ。だからにせもんくさいです。

パペット・マスターから以下のみなさん↓

  • ブレード
  • ピンヘッド
  • ジェスター
  • シックス・シューター

Demonic Toysから以下のみなさん↓

  • オプシー・デイジー
  • ジャック・アタック
  • グリズリー・テディ

が登場するが、人形たちはすべてオリジナルに似せてつくられたレプリカであり、中国製ニセミッキーくらいの違いがある。ブレードがいちばんましだが、シックス・シューター、ジェスター、ジャック・アタックはひどすぎるのではないかしらん。シックス・シューターはBADASSな表情が魅力なのに、この映画ではレッドネック顔である。ジャックアタックのケタケタ笑いはオリジナルとぜんぜんちがう。ジェスターに武器なんか似合わない。あーあー。さらに映画の設定は(トゥーロンという名前は出てくるが)過去シリーズを完全無視している。てわけなんで、これは私的には「なかったことにしてもらいたい」映画である。あーあー。コリー・フェルドマン(かわいい!)とヴァネッサ・エンジェル(にくたらしィ!)はよかったから、それが救いかなあ。

Scifiのえらい人はチャールズ・バンドに製作をお願いすればよかったのに!業界のことはよくわからないが、Full MoonならBad Robotよりはずっと安い値段でつくってくれるだろうくらいのことは私でも想像がつく。パペットたちとDemonic Toys軍団がクリスマスに対決するなんてじつにわくわくする内容だけにもったいない話。

未確認情報だが、ここらへんに書いてあることによれば↓

imdb - BBS - Sci-Fi can't make a sequel

「Scifiとチャールズ・バンドが交わした契約は1回きりの権利で、ゆえに、この先Scifiが『Puppet Master 10』やら『Demonic Toys 4』をつくりたくてもつくれない」なんだそうである。その通りだといいなー。『アナコンダ』はあれでよかったけど、チャールズ・バンドの映画はチャールズ・バンドが生きてる限り、チャールズ・バンドにつくってもらいたい。でしょ??

リリースが待たれる最新作『Puppet Master: Axis of Evil (2010)』はFull Moon Entertainment制作なので、こちらは大期待!やってくれるでしょう!

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Syfyその他のテレビムービー

チャールズ・バンド関連の映画

Demonic Toys関連のエントリ

人形/ドールテーマのホラー映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Puppet Master vs Demonic Toys
別題: Demonic Toys 3
Puppet Master 9
Puppet Master IX
邦題(カタカナ): 『パペットマスターと悪魔のオモチャ工場』
制作年: 2004年
制作国: アメリカ
公開日: 2004年12月18日 (アメリカ)
2006年8月4日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Puppet Master vs Demonic Toys
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News