2013/10/25 (Fri) at 9:20 am

映画|チャイルド・プレイ/誕生の秘密|Curse of Chucky

チャッキーがみんなを襲う『チャイルド・プレイ (1988)』の最新作PART6。フィオナ・ドゥーリフブラッド・ドゥーリフサマー・H・ハウエルジェニファー・ティリー。監督脚本ドン・マンシーニ。2013年。

チャイルド・プレイ/誕生の秘密 / Curse of Chucky DVDDVD画像

チャイルド・プレイ/チャッキーの種 (2004)』のその後のお話。

ここはどっかの森のお屋敷。

足が不自由で車イス生活をしている美人娘のニカさん(フィオナ・ドゥーリフ)と、彼女の母親(シャンタル・ケネル)が静かに暮らす家に、母宛の荷物が届いた。差出人は不明。中を開けてみたら、チャッキーが出てきた。いったい誰が?!

こんなものを注文した覚えはないから、母娘はへんに思う。したら、その夜、母親が不審死をした。

翌日。

母の急死を悲しむニカさんの元に、姉(ダニエル・ビスッティ)とその家族がやってくる。姉の夫(ブレナン・エリオット)。姉夫婦の娘は幼い少女(サマー・H・ハウエル)。夫婦が雇った子守りバイト娘(メイトランド・マコーネル)。そして、神父様(A・マルティネス)も。

集まったみなさんはニカさんを慰め、故人の思い出を語りつつ、これからニカさんはひとりぼっちでどうするのか、車イス生活の彼女が大きな屋敷でひとり暮らしをするというのはいかがなものか、といった話になり、そのうちに姉の意図がわかってくる。

姉はこの家を売りたいのである。姉夫婦はいかにも金持ち風を装っているが、じつはお金がなくてピーピー。夫はスターバックでバイトしているそうな。そのくせ子守りバイトのネーチャンに週給400ドルを払っているというから不可解である。見栄を張っているだけなのだろうか。

ところでチャッキーはまだ家の中にいた。姉夫婦の娘のアリスちゃんは、チャッキーをひとめで気に入っていっしょに遊ぶ。アリスちゃんのパパは「おー。グッドガイ人形だ。なつかしいなあ。80年代はよかったなあ」とかいう。神父様は「それ、ニュースで見たことあるよ」とかいう。

そうこうやるうち、チャッキーはカタコト動き回って、ホイホイ殺人をする。そして後半クライマックスになると、この家族とチャールズ・リー・レイ(ブラッド・ドゥーリフ)との関係、25年前に起きた出来事がズラズラーと明かされ、この家にチャッキーが届いたのは偶然ではなかったとニカさんは知るのである。レイてのは、その昔、『湖畔の絞殺魔(Lakeshore Strangler)』として恐れられた殺人鬼であり、殺人人形チャッキーが人間だった頃の人物です。

本作『チャイルド・プレイ/誕生の秘密 (2013)』はリメイクでなく、リブートでもなく、『チャイルド・プレイ (1988)』の続編PART6であります。

チャイルド・プレイ (1988)』でアンディ坊やを演じたアレックス・ヴィンセント、そして『チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁 (1998)』でお色気娘のティファニーを演じ、また、『チャイルド・プレイ/チャッキーの種 (2004)』では実名の役柄で登場したジェニファー・ティリーもチョロッと出ます。坊やはアンちゃんになった。お色気娘はちょっと年を食った。

Chucky: Hi. I'm Chucky. Wanna play?

トレイラー動画

Curse of Chucky (2013) trailer

邦題『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』

邦題『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』で、2014年2月5日に国内版がリリース予定だそうです。

感想

2013年のチャッキーは意外にもよかった。どうせイマドキのCGで派手派手にやるんだろうと思っていたら、そうでもなくて、昔の雰囲気をだいじに残しつつ、いまの技術をうまいこと取り入れているかんじがした。ゴアゴアもかなりイケてます(Unrated版を推奨)。

チャッキーのシリーズは続編ができる度にお笑い度が増し、第5作の『チャイルド・プレイ/チャッキーの種 (2004)』に至っては、人形家庭内騒動を描いた大馬鹿コメディになってしまったが、本作『チャイルド・プレイ/誕生の秘密 (2013)』は基本に立ち返り、ぐっとシリアス路線。お笑いゼロ。チャッキーは再び一匹狼になり、狡く動き回り、邪悪な台詞を吐き、ズバズバと殺す。これがいいよね。

Blu-Rayのオマケのメイキングに収録されているドン・マンシーニ監督とブラッド・ドゥーリフのお言葉↓

Don Mancini: "This is something that fans have been asking for, along with asking for really wanting to return to the kind of straightforward, legitimately scary tone that we had in the first couple of movies. As opposed to the comedic slant we had in the last couple. They wanted to go back to the hardcore scares."

ドン・マンシーニ「これはチャッキーファンがながらく待ち望んだ映画です。最初の頃は直球勝負の『恐怖』を描いていたけれど、シリーズが進むにつれ、お笑い映画に変わっていった。昔の恐怖演出をもう一度やってくれというファンの声に応えたんですよ」

Brad dourif: "It's really going back to its roots. I mean, we're trying to bring Chucky back to being a very sinister and very sick, scary entity."

ブラッド・ドゥーリフ「チャッキーは原点に戻った。いまのチャッキーは人々に恐怖を与える邪悪な存在です」

おっしゃる通り!

車イスカワイコちゃんを演じたフィオナ・ドゥーリフはきれいで演技が上手でよいヒロインだったが、彼女はチャッキーの声をやっているブラッド・ドゥーリフの娘である。実の父娘が闘いを演じるってのがたいへんよかった。

ブラッド・ドゥーリフは声だけでなく、回想シーンにおいて、レイ役でチラと出る。『チャイルド・プレイ (1988)』の冒頭場面。「彼が警察に追われてオモチャ屋に逃げ込んでドッカーン!」という場面が再び出てきて、さらに、その直前に起きた出来事が明かされるというお話は、過去の映像に新しく撮影した映像がくっついているんだが、つまり、1988年当時にドゥーリフさんが演じた役をいまのドゥーリフさんが演じているんだが、ぜんぜん違和感がないから驚く。

長髪ダラーリと伸ばしたサイコっぽい顔があのまんまなのである。メイクとライティングでそのように演出したそうだが、彼は元々から老け顔だったからラッキーだったのかも。20年以上の隔たりがあるわけだから、別の俳優さんが演じていたり、明らかに年格好が変わっていてもおかしくないところだが、同じ人が演じて時間差編集を感じさせないのがすごい。この映画は隅から隅までファンが納得するように丁寧につくってあり、ドゥーリフさんがフラッシュバックで使っているナイフがアレという点も見逃してはならない。

アンディ役のアレックス・ヴィンセント、そしてジェニファー・ティリーがチラと出てくるのは楽しいし、他にも昔をしのばせる演出がたくさんある。舞台となる屋敷には、ヒロイン娘が車イス生活者であるから、古めかしいエレベーターがついているんだが、あれは『チャイルド・プレイ (1988)』でアンディ坊やが住んでたシカゴのアパートに似せた演出なのだろう。エレベーターを使ったアクションもあるよ。

チャッキーは変わったのだろうか

本作のチャッキーは、純粋に殺人を楽しむサイコパス人形である。過去のチャッキーは「人間に戻るんだ!」と何度もジタバタしていたが、本作品ではそういうのナシ。ただ楽しんで残虐に殺す。苦節25年を経て、チャッキーはついにチャッキーになれたといえるのではないか。

前作『チャイルド・プレイ/チャッキーの種 (2004)』のクライマックスにおいて、チャッキーは急に心変わりをし「おれは殺人ドール!人間になんか戻らない!」つって、みんなをアッと驚かせた。単にヤケクソになっただけなんじゃないの、というかんじもしたが、本作を観ると、彼は本気だったように思える。

が、じつは、本作品の最後に「彼は人間に乗り移ったのかな」と思える意味深な場面がある。そこでなにが起きたのか、はっきりとわからなくて、映画はモヤモヤに終わる。

その場面の解釈を巡って、IMDbのBBSでは議論が沸騰し、えんえんとスレッドが続いている。ファン同士であーだこーだと議論しているのを読んでいると、チャッキーというキャラは本当に愛されているんだなという点がよくわかる。ファンたちは思い思いの解釈で、自分なりのBehind Scenesを想像して遊んでいる。ドン・マンシーニは監督冥利に尽きることだろう。

本作品は最近流行の80年代リメイク/リブート/オマージュものの中では傑出している。多くのチャッキーファンは好意的であり、みんなは喜んでいるが、アメリカじゃDVDスルーで劇場公開ナシだった。なんで?

チャッキーの『チャイルド・プレイ』シリーズ

Unrated版を観よう!

私はUnratedしか観てないから正確にどこがどう違うのか知らないけれども、以下のサイトに詳しく載っている↓

色々と違う点が多いが、一番大きいのは「R-ratedでは最後のアンディ登場がカットされている」という点ですね。

UK版Blu-Rayは日本語字幕&吹き替えつき

なんとこの映画のUK版Blu-Rayには、日本語字幕と日本語吹き替えがついているそうな。10ポンド(本日時点)だからUS版よりもずっと安い。買おう!買おう!

私はUS版を買ったので直に確認はしていないが、amazon.co.ukのdescriptionによれば、オマケもUS版と同じみたいです。日本語字幕&吹き替えつき↓

amazonにはカットされているかどうか書かれていないが、BBFCのサイトをチェックしたらば、「CUT All known versions of this work passed uncut.」と書いてあるんで、大丈夫みたいです↓

1-6全作網羅のBlu-Rayが出ましたよ(US版)

新作『チャイルド・プレイ/誕生の秘密 (2013)』リリースを記念して、新作を含む1-6全シリーズコンプリートのBOX SETのBlu-Rayが出ました。こちらはUS版で日本語字幕はないですが、まとめてズラーと観れるのはいいですね。気になるお値段は60ドル(本日時点)。

このBOXSETのオマケを知りたい方はこちら↓

日本のアマゾンでも売っていた↓

US版Blu-Rayのオマケ

ドン・マンシーニ監督
ドン・マンシーニ / Don Mancini

ブラッド・ドゥーリフ
ブラッド・ドゥーリフ / Brad Dourif

フィオナ・ドゥーリフ
フィオナ・ドゥーリフ / Fiona Dourif

ジェニファー・ティリー
ジェニファー・ティリー / Jennifer Tilly

アレックス・ヴィンセント
アレックス・ヴィンセント / Alex Vincent

人形使いのトニー・ガードナー
1988年当時のチャッキーといまのチャッキーです
トニー・ガードナー / Tony Gardner

私が持ってるのは単品のUS版Blu-Rayです。R-RatedとUnratedの2バージョンが収録され、以下のオマケが入っていた↓

  • Deleted Scenes
    • Getting Dressed
    • Taking A Break
    • Looking For Chucky
    • Dad Gets A ride
    • Burned
    • Ancient Egypt
  • Gag Reel
  • Playing With Dolls: The Making of Curse of Chucky
  • Living Doll: Bringing Chucky to Life
  • Voodoo Doll: The Chucky Legacy
  • Storyboard Comparisons
  • Feature Commentary With Director Mancini, Puppeteer Tony Gardner and Actor Fiona Dourif

Deleted Scenesの中には、あいまいだった点を明らかにするいくつかの会話があります。

メイキングはキャスト/クルーのインタビューの他、チャッキーの舞台裏を見せてもらえる。人間みたいにカタコト動くチャッキーがどうなっているのか。ハリウッドのブードゥーです。リモコンで表情を変えたり、シーンによっては中に人が入っているときもある。

このBlu-Rayは英語字幕つき↓

Memorable Quotes

Chucky: Hi. I'm Chucky. Wanna play?

Chucky: I like to be hugged.
Alice: I like to hag you, too, Chucky.

Chucky: Life is short! Hahaha!
Nica: Did they always say that?
Ian: I don't know. Listen, little man, what else are you, telling my kid behind my back, huh?
Chucky: I like to be hugged.
Ian: And?
Chucky: Hey. Wanna play?
Ian: Is that it?
Chucky: Hi. I'm Chucky. And I'm your friend 'till the end.
Ian: That one's a classic.
Nica: And it works on so many different levels.
Ian: Yeah, the 80s were awesome.

Alice: Now I lay me down to sleep, I pray the Lord my soul to keep. If I shall die before I wake, I pray the Lord my soul to take. God bless Grandma, and Mommy, and Daddy, and Jill. And especially Aunty Nica.
Barb: What about Chucky?
Alice: He says there is no God.
Barb: Who said that?
Alice: Chucky did. He said that life's a bitch and then you die, bleeding like a stuck pig.
Barb: Alice. You know it's not nice to curse.
Alice: I don't curse, Mommy. Chucky did. Mommy, am I going to die?
Barb: No. Of course not, sweetie.
Alice: Grandma died. And Chucky says we're all going to die.
Barb: Alice, who really told you that? Was it Jill?
Alice: No.
Barb: Was it your daddy?
Alice: No, it was Chucky.
Barb: Okay.
Alice: Can't we sleep in with you tonight?
Barb: Alice, we've talked about this. You're a big girl now. It's only a storm. And Jill's going to be in in a while.
Alice: Don't forget Chucky!

Alice: Chucky, I'm scared.
Chucky: You fucking should be.

Chucky: Women. Can't live with 'em. Period.

Barb: You latte-making looser!

Chucky: Alice is mine. Now she knows... there is no God. You have your mother's eyes. And they were always too fucking close together!

Chucky: Say hi to the little woman for me. Maybe not!

Nica: You're Charles Lee Ray.
Chucky: My friends call me Chucky.
Nica: You're dead.
Chucky: No, you are.
Nica: Why us?
Chucky: Didn't your mother ever mention me? I'm an old friend of the family.

Chucky: Took me 25 years, but believe me, it was worth the wait. 25 years. Since then, a lot of families have come and gone. The Barclays, the Kincaids, the Tillys, but Nica, your family was always my favorite. And now, you're the last one standing. So to speak. You know, you remind me a lot of Andy Barclay. He was a whiny little bitch, just like you.
Nica: Did you kill him, too?
Chucky: More or less. I killed his childhood. And the truth is, I killed you 25 years ago. Didn't I, Nica? You haven't been living. You can't call this living. You've just been on life support. Time to pull the fucking plug.
Nica: So you never actually killed Andy Barclay, did you?
Chucky: What?
Nica: You know, it's called completion anxiety. It's very common in males. You are a male, aren't you?
Chucky: Oh, I'm gonna kill you slow.
Nica: Yeah, no, I get that. 25 years. Must be the slowest murder in history. I mean, what are you waiting for? A sign from God?

Nica: You wanna play, motherfucker? Let's play.

Nica: I'm alive, you son of a bitch. You hear me? I'm still alive! I'm still alive!

policeman: Hey, it's me. I'm on my way. And don't forget my money.
Tiffany: They never learn. So who's next?

Tiffany: Well, my mother always used to say you can't put a price on love.

Alice: Chucky, you found me!
Chucky: I told you I would.
Alice: Where's Grandma?
Chucky: In the cellar.
Alice: What's she doing down there?
Chucky: Nothin'.
Alice: Chucky, Mommy and Daddy are dead. Aunty Nica killed them.
Chucky: But I'm your friend till the end, Alice. And now it's time to play.
Alice: Hide and seek?
Chucky: Hide the soul. And guess what? You're it.
Alice: Why do I always have to be it?
Chucky: Because you're somebody that no one would ever suspect. Now, close your eyes. Give me the power, I beg of you.

Andy: Play with this!
Chucky: Andy!

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (185枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

人形/ドールテーマのホラー映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Curse of Chucky
別題: La maldición de Chucky
A Maldição de Chucky
Chuckyho kletba
La malédiction de Chucky
I katara tou Chucky
Chucky átka
La maledizione di Chucky
Klatwa laleczki Chucky
Čakijevo prokletstvo
Проклятие Чаки
Chucky'nin Laneti
Child's Play 6
邦題(カタカナ): 『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年8月2日 (カナダ) (Fantasia International Film Festival)
2013年8月22日 (イギリス) (Film4 FrightFest)
2013年9月24日 (アメリカ) (internet)
2013年10月8日 (アメリカ)
2013年10月21日 (イギリス)
2013年10月24日 (ドイツ)
2013年10月25日 (フランス) (Samain du Cinema Fantastique)
2013年11月1日 (フランス)
2013年11月13日 (スペイン)
2013年11月20日 (イタリア)
2013年12月20日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Curse of Chucky
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞
  • Kenny Bryce [imdb] (thanks: Manager of Film and Special Events fo the City of Winnipeg)

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News