2011/3/5 (Sat) at 2:45 pm

映画|51 【フィフティ・ワン】

軍の極秘施設『エリア51』でエイリアンが脱走。Syfyのテレビムービー。ヴァネッサ・ブランチブルース・ボックスライトナーレイチェル・マイナージェイソン・ロンドンジョン・シーア。監督ジェイソン・コネリー。2011年。

51 【フィフティ・ワン】 DVDDVD画像

ネバダ砂漠に位置する軍の施設『エリア51』はこれまで秘密主義を貫いてきたが、なんだかんだと批判されるので、このたび、軍はその施設内をマスコミに公表することにした。フレンドリな軍を印象づけるための苦肉の策である。

有名ジャーナリスト2名(ヴァネッサ・ブランチジョン・シーア)が招かれ、軍のえらいさん(ブルース・ボックスライトナー)が出てきて、ツアーガイドをしてくれます。

「エイリアン?そんなもんはいませんヨ。あっはっはー」とかいってたんだが、運悪く、施設の地下深くで実験目的に飼われていたエイリアンが脱走。兵士たちをブッ殺してえらいこっちゃ!となる。逃げたエイリアンは巧みに兵士を襲って、施設内を徘徊し、爆破起動プログラムにアクセスする。ピンチ!

レイチェル・マイナージェイソン・ロンドンが兵士役で登場します。レイチェルちゃんの兵士姿がかわいいいいい!

トレイラー動画

Area 51 (2011) trailer

感想

これはSyfyでプレミアされましたが、Syfy OriginalでなくAfter Dark Films制作ということで、この前レビューをアプした『ザ・フィールド (2010)』と同じパターン。いつものSyfy Originalよりは多少よかったかなと。

後半になると、エイリアンがジャンジャカ出てきて兵士を襲うんだが、いくつか種類があります。シェイプシフター能力があるヤツとか、バケモノじみた攻撃型エイリアンとか。さらに加えて、友達エイリアンもいます。そいつはテレキネシス能力を持ってて、名前をJ-Rodという。この名前はエリア51にちなんだシャレですね。

ラスト近くで、エリア51の恥部ともいうべき秘密が暴露されます。そのシーンを見ると、エイリアンさんたちにもいろいろと気の毒な事情があったんだなあという点がわかります。んで、最後のオチがちょっとおもしろいんですよ。

『エリア51』という言葉は超常現象SFファンには思い入れのあるレガシーワードですよね。それをどどーんとタイトルにすること自体がチャレンジャーだなあと思うんですが、なかなかうまいことつくってありました。オマージュ的に。

いろいろ褒めてますが、テレビ映画にしてはよい、という程度の意味なのでお間違えなく。

余談ですが、監督さんのジェイソン・コネリーてのは、かのショーン・コネリーの息子だそうです。大スターの息子はこんなガラクタ映画をつくって遊んでいるんだなあ。

画像

画像をもっと見る (54枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Syfyその他のテレビムービー

After Dark Originals / アフターダーク・オリジナルズ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: 51
別題: 51
Área 51
Periohi ypsilou kindynou
Area 51
邦題(カタカナ): 『51 【フィフティ・ワン】』
制作年: 2011年
制作国: アメリカ
公開日: 2011年2月26日 (アメリカ)
2011年7月28日 (ロシア)
2011年12月1日 (韓国)
2011年12月2日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: 51
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News