2010/3/10 (Wed) at 7:02 am

映画|パペット・マスター2|Puppet Master II

シリーズ第2作。トゥーロンが邪悪な姿で墓から復活!エリザベス・マクレランコリン・バーンセンスティーヴ・ウェルズニタ・タルボット。監督デヴィッド・アレン。1991年。

パペット・マスター2 / Puppet Master II DVDDVD画像

パペット・マスター / Puppet Master (1989)』のその後の物語。舞台となるのは前作と同じくボデガ・ベイ・イン。

50年前に拳銃自殺したトゥーロンは、パペットたちの手によってジャジャーンと墓から復活する。復活後の彼は包帯ぐるぐる巻きにゴーグル着用というかなり不気味な外観だが、見ためばかりでなく、そのマインドも前作とはかなりちがう。前作では善良なおじいさんだったが、このパート2ではわるもんキャラに転向。演じる俳優はスティーヴ・ウェルズに変わった。

トゥーロンが復活したところに、なにも知らない調査チームがやってくる。超常現象に興味を抱く科学者の男女4名 + オカルト研究家(かな)のオバさんというメンツ。彼らは前作の惨劇の生存者であるアレクスに話を聞いてやってきた。彼らの会話によれば、その後のアレクスは精神病院入り。未亡人メガンは死亡。メガンは鼻から脳ミソを吸い取られていたそうな。現在のボデガ・ベイ・インは所有者不在の空き家である。

チームのみなさんはホテル内のあちこちに監視カメラを取りつけて準備完了。と思ったら、パペットたちが出てきてひとりづつ襲われる。パペットたちは蘇ったトゥーロンの命令で人間の脳ミソをせっせと集めているんだが、いったいその目的はなんであるのか。

さらに、包帯ぐるぐる巻きのトゥーロンがみなさんの前に姿を現し「わたしはここの主人です。Eriquee Chaneeといいます」と偽名を名乗り「ブカレストにいってました。さっき戻ったところ。科学者さんの調査ですか?ご自由にどうぞ。いてもいいですよ」なんていう。この不気味男はナニモノであるかとみなさんは警戒する。トゥーロンは部屋に閉じこもってパペットたちに指示を与えている。

前作に登場したおなじみのパペットたち、ブレード、ピンヘッド、リーチウーマン、トネラー、ジェスターに加え、新顔のトーチが登場します。ダースベイダーをちっこくしたようなパペットは火炎放射で攻撃する。

尚、この映画の科学者たちの会話から「トゥーロンはドイツから逃げてきたパペットマスターで、追ってきたナチスのエージェントに捕まる直前に拳銃自殺した」っていう台詞があったんで、前作の冒頭シーンの殺し屋の意味がわかりました。

トレイラー

Puppet Master II trailer

『パペット・マスター2』をYoutubeで観よう!

Full Moon Entertainmentのチャンネルの動画です。違法な勝手アプロードではありません。

チャンネルのトップページ↓

映画を気に入ったらお買い物もしよう!↓

感想

トゥーロンのキャラがモロに変わっちゃっいましたが、それは理由があるのですね(かなりコジツケですが)。それはネタバレの方に書きます。前作のトゥーロン役のウィリアム・ヒッキーがとてもよかったので、彼に出てほしかったなと思うわけですが。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

チャールズ・バンド関連の映画

人形/ドールテーマのホラー映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Puppet Master II
別題: Puppet Master II
El Juguetero del Diablo II
Gyilkos bábok 2.
Muñecos asesinos
O Mestre dos Brinquedos
Puppet Master 2
Puppet Master 2 - Die Rückkehr
Puppet Master 2: His Unholy Creations
邦題(カタカナ): 『パペット・マスター2』
制作年: 1991年
制作国: アメリカ
公開日: 1991年2月7日 (アメリカ)
1991年2月27日 (イギリス)
1991年5月15日 (ドイツ)
imdb.com: imdb.com :: Puppet Master II
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News