2010/1/21 (Thu) at 2:41 pm

映画|ハウス・オブ・ボーンズ|House of Bones

テレビクルーがオバケ屋敷を取材してウギャー!Syfyのテレビムービー。カリスマ・カーペンターコリン・ネメック。監督ジェフリー・スコット・ランドー。2010年。

ハウス・オブ・ボーンズ / House of Bones DVDDVD画像

Sinister Sitesていう超常現象専門のリアリティ番組(Ghost Huntersみたいなの)のクルーの皆さんがオバケ屋敷に集合。プロデューサー氏は「なんとしても視聴率を稼がねば!」というマッタナシの気合いで番組ホストのセレブ俳優(コリン・ネメック)を説得し「ロケにいくなんてイヤ!」とゴネる相手を「番組打ち切りになるぞ」と脅して渋々承諾させた。ホスト俳優は一日遅れで現場にくることになったんだが、プロデューサー + クルーのみなさん + 番組コメンテーターのサイキック女(カリスマ・カーペンター)は一足早く現場に到着する。カメラをセットしたりいろいろやってるうちに、オバケが出てきてこわい目に遭う。プロデューサーは「おぉおおお!ビッグヒットまちがいなし!」と喜ぶんだが、オバケの攻撃はどんどんエスカレート!彼らはこの家に囚われてしまうのであった。

感想

カリスマ・カーペンターが出てればとにかく幸せなのだというひと、あるいは、「Syfyにしてはましな方である」という典型的Syfy賛辞が似合うSyfyクオリティのSyfyムービーなのだよ、という説明で「そうかそうか」と納得できるひと向け。いいじゃないですかべつに。

あれこれとオバケ演出がありましたが、一番最初のあたりの「リンゴが腐ったリンゴに変化する」とか「女子の背後から超安っぽいCGオバケがヒューと出てくる」ていうあたりで「これを笑うヤツはみんでもよろしい」という制作者のキメ打ち姿勢がかんじられました。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Syfyその他のテレビムービー

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV9,260
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: House of Bones
別題: House of Bones
A Casa de Ossos
制作年: 2010年
制作国: アメリカ
公開日: 2010年1月16日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: House of Bones
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News