2010/12/9 (Thu) at 11:57 am

映画|レッド: ワーウルフ・ハンター|Red: Werewolf Hunter

ぼくの彼女はワーウルフハンター!Syfyのテレビムービー。フェリシア・デイカヴァン・スミススティーヴン・マクハティ。監督シェルドン・ウィルソン。2010年。

レッド: ワーウルフ・ハンター / Red: Werewolf Hunter DVDDVD画像

プロローグ。

少女がおばあちゃんに絵本を読んでもらっている。「昔々、夕陽のように赤い髪の少女が深い森の村に住んでいました」とお話を聞いていたら、ワーウルフが出てきて、おばあちゃんはブッ殺される。

そして、現在。

ヴァージニア(フェリシア・デイ)とネイサン(カヴァン・スミス)は共にFBIの捜査官で、お似合いの、テレビ的な、美男美女カップルである。

ふたりはいっしょに休暇を取り、仲良くドライブをして、どっかの山の中にやってきた。ここにはヴァージニアさんの実家があって、彼女は家族のみなさんに新恋人をお披露目する目的でやってきたのであったが、じつは彼女の家系には大いなる秘密があり、将来、結婚する相手にそれを知ってもらおうというもくろみもあるのであった。

さて、その秘密とは、なにかといえば「わたしの家系は、先祖代々ワーウルフハンターをやっている」ということであった。

ホエー。

ワーウルフハンターすか。

Oh, come on!

Gimmie a break!

秘密を聞いたネイサンは「あほくせえなあ」とおったまげてしまったので、彼女は「あー、やっぱり信じてもらえないですわ。しくしく」と落胆したのだが、その直後、ネイサンは奇しくもワーウルフに襲われ、彼女の話を信じるようになった。

彼もいっしょにハンティングをやることになったが、さて、百戦錬磨のハンターであるヴァージニアの兄、マーカス(グレッグ・ブリック)と他のみなさんがいうには「満月じゃないのにヤツラが出てくるなんておかしい!なにかある!」だそうである。

家族のみなさんが語ったところによれば、ワーウルフ血族とハンターファミリーは、ながらく『停戦協定』を結んでいた。「山の奥に引っ込んで人間を襲わなければ生かしておいてやる」という話で両者は合意していたのだが、今回ネイサンを襲ったヤツはゲイブリエル(スティーヴン・マクハティ)というワーウルフで、彼は特殊な能力を持つ強敵であるという点が徐々に明らかになる。

ゲイブリエルは、満月にならなくてもいつでも自分の意志で変身できる。さらに、他の血族とテレパス通信するという能力を持ち、これを武器に、これまで人間どもにヤラレっぱなしだったワーウルフ血族を駆り立て、一斉蜂起することを画策していたのであった。

という点を知ったヴァージニアの家族のみなさんは「停戦協定なんか結んだのが間違いであった!一匹残らずブッ殺してやる!」という調子で、両者は全面戦争に突入していく。

ヴァージニアファミリーの年長者、祖母にローズマリー・ダンスモア。ヴァージニアの弟にDavid Reale。といったみなさんが出演します。

トレイラー動画

Red Werewolf Hunter (2010) trailer

感想

フェリシア・デイが演じたヴァージニアという女は家族から『レッド(Red)』と呼ばれていて、それは「赤毛だから」という単純な意味でなく「このファミリーに産まれた長女は、代々、ワーウルフハンターであることを運命づけられている」という重い意味を背負った称号なんだってことらしいです。

映画の雰囲気が『バフィ』を思い出しますなあ。なかなかいいですなあ。と思ったら、彼女がzap2itのインタビューで、ヴァージニアというキャラと、『バフィ』で彼女が演じたキャラは、ちょっとちがうんですよという話をしているヤツがありました↓

"I think it's interesting because in 'Buffy,' Vi was chosen to be a slayer and kind of found herself in being chosen," muses Day. "I think ['Red' is] actually almost the opposite. It's taking that idea of being chosen and showing the dark side of it really in this movie because my character Red does not feel settled with the idea of being trapped by destiny in a sense.

"She was chosen before birth because the family is obligated to fight werewolves but it's not something that she definitely -- she wanted for herself. She didn't want that to be her only aspect or to trap her into not living her life fully. So yeah, I feel like it's almost the opposite of Vi."

'Red: Werewolf Hunter': Felicia Day talks 'Buffy,' sexy vampires and 'Sharktopus'

なるほどー。

これはなかなかよかったので、この映画はPilotということにして、シリーズ化してもらいたいもんだとおもいました。フェリシア・デイのファンは見よう。彼女はかわいくて、きれいで、優しくて、勇気があって、かっこいいですよ。こんなおよめさんがいたらいいですね!

彼女の相手役のカヴァン・スミスもよかったです。彼は「ヒーローになりきれなくて死んでいく脇役」というroleが多いと思うんですが(私の気のせいかな?)、そんな彼にぴったりの結末でした。Syfyのテレビムービーにしては珍しく、ビターなエンディングでした。どうせなにか強引なアクションで「ギリギリセーフ!ハッピーエンド!」になるんだろうと思って観ていたので、この結末は意外でした。

この映画のワーウルフ設定にはいくつかの独自理論が混ぜてあって、それが物語をおもしろくしています↓

  • ワーウルフを殺すには、銀製の武器で心臓を突く。
  • ワーウルフにカミカミされるとワーウルフになる。
  • そうなると、次の満月にガオーと変身する。
  • でも人間に戻す方法がひとつだけある。
  • ワーウルフになってしまった者が、初めて人間を殺す前に、そいつをカミカミしたワーウルフを殺すことができれば、そいつは人間に戻れる。

「初めて人間を殺す前に」というのがポイント。つまり、たとえ敵をやっつけても、ガオーとバーサク状態になって人間を殺してしまったら、ワーウルフの呪いは永遠に解けないのです。これがおもしろいところ。これからこの映画をご覧になる方は、この点を忘れないように観てください。

画像

画像をもっと見る (33枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Syfyその他のテレビムービー

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Red: Werewolf Hunter
制作年: 2010年
制作国: アメリカ/カナダ
公開日: 2010年10月30日 (カナダ)
2010年10月30日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Red: Werewolf Hunter
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News