2010/12/9 (Thu) at 11:58 am

映画|ロスト・フューチャー|The Lost Future

ジャングルで殺戮ミュータントと闘うみなさん。Syfyのテレビムービー。ショーン・ビーンアナベル・ウォーリスサム・クラフリンコリー・セヴィエールエレノア・トムリンソン。監督ミカエル・サロモン。2010年。

ロスト・フューチャー / The Lost Future DVDDVD画像

どっかのジャングル。原始人みたいなみなさんが登場。槍を持つ男たちが森をうろついて、彼らはモンスターみたいな巨大ケモノに襲われておったまげるが、粗末な武器を手にうりゃうりゃと闘って、ついにこれを仕留める。やったぜオーイエー!

さて、これは大昔の話か、あるいは、別の星の話か、舞台設定がぜんぜんわからないんだが、映画が進行すると、マーク・トウェインの本が出てきて、これは荒廃した未来の地球なんだなとわかります。正確にどれだけ年数が経っているのか、また、なんでこうなっちゃったのかは謎なんだが、とにかく未来の地球の話。

人間たちは小さな村落をつくって、平和にギャートルズみたいに暮らしていたのであったが、そこにゾンビモドキのバケモノ軍団が襲来。男も女もガガーとブッ殺された。わずかな人たちは洞窟に逃げ込んだが、彼らは外に出れなくてピンチになる。

このバケモノは殺戮本能のみで生きる性悪ミュータントなんだが、残虐であるばかりでなく、強力な感染力を持つウィルスをバラ撒いて仲間を増やすという特性を持つ。走るゾンビの亜種のように見えるが、死人ではないのでゾンビとはまた違うようだが、やることは似たようなもんです。

感染力が強烈なので、運良く逃げれたとしても、あとからゲホゲホ咳が出たらそれは感染しちゃったということで、遠からずオダブツである。非力な人間たちはなすすべなく、この強敵にヤラレっぱなしなのであるが、3名の冒険者たちのお陰で、人々の運命が変わるのであった。

ケイレブ(サム・クラフリン)、サヴァン(コリー・セヴィエール)、ドレル(アナベル・ウォーリス)の3人は、ミュータントの攻撃を避け、ひーこらいって逃げることができた。森でうだうだやってたところで、謎の男に出会う。

男はアマルさん(ショーン・ビーン)といって、なにやら秘密ありげなんだが、彼はなんとミュータントのウィルスに対する免疫を持ってるそうな。

「おー、そんなひとがいたなんて!」とびっくりする3名は、さらに驚く内容を教わった。「イエローパウダーっていう夢のお薬があれば、だれでも免疫を持てます。それがあれば、ミュータントなんかこわくない。みんなを救えるのです」

という話を聞いた3人は「ホエー」と感心し、村の仲間たちを救うため、イエローパウダーを手に入れる旅に出る。トム・ソーヤーとハックルベリー・フィンのように、いかだに乗って冒険します。

運命の男であるケイレブさんの帰還を信じて疑わない、アヒル口のカワイコちゃんにエレノア・トムリンソン。イエローパウダーを独占したいわるもん支配者にジョナサン・ピエナ。優しいお姫様にハンナ・トイントン。Syfyらしくて楽しいキャスティングですなあ。

トレイラー動画

The Lost Future (2010) trailer

感想

意外によかった。特殊効果はいつものアレですが、そのわりにはよくできていたと思うし、物語もおもしろかったし、よかったんじゃないでしょうか。ちょっと前にやってた『Stonehenge Apocalypse』よりもおもしろかったとおもう(こちらはCWの『Supernatural』でおなじみのミーシャ・コリンズが出てた)。ショーン・ビーンのファンはとりあえず見よう!

イエローパウダーを手に入れる旅をするうち、ケイレブさん(サム・クラフリン)の父の秘密が明かされ、彼には運命的な能力が備わっているという点がわかるんだが、この映画では、ヒーローとなる要件が「文字を読めること」なのです。え?

つまり、彼以外の人間は言葉をしゃべれても、文字を読み書きできないんですね。ぎゃはは。古い本がそこらへんにあるんだが、それはガラクタみたいなもんで、だれも読めない。この設定が妙にリアルで笑えないところが制作者の意図なんでしょうか。

ケイレブさんが「おれは本を読めるんだぞ!」といって、アブラハム・リンカーンの伝記を読みあげるところがおもしろい。彼が得意げに本を読むと、わるもんが「なぬぅう!」とチビリ顔になるのです。ははははははははははははは。

日頃、アホバカノリのB級映画を乱発しているSyfyにしては、ずいぶん教育的な内容だったなあ。この映画を見たちびっこたちが「ぼくも今日からたくさん本を読むぞ!」と思うかどうかは知りませんが。。

画像

画像をもっと見る (33枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Syfyその他のテレビムービー

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Lost Future
別題: The Lost Future
O Futuro Perdido
Lost Future - Kampf um die Zukunft
El futuro perdido
El profesor Layton y el futuro perdido
The Planet of the Future
Az elveszett jövő
Futuro Perdido
制作年: 2010年
制作国: ドイツ/南アフリカ共和国/アメリカ
公開日: 2010年11月13日 (アメリカ)
2011年4月3日 (ドイツ)
2011年8月7日 (イタリア)
2011年9月9日 (オーストラリア) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: The Lost Future
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News