2012/10/12 (Fri) at 12:30 pm

映画|レイク・プラシッド4: ファイナル・チャプター|Lake Placid: The Final Chapter

U.M.A レイク・プラシッド (1999)』シリーズの新作PART4。巨大ワニワニ。Syfyのテレビムービー。エリザベス・ロームヤンシー・バトラーロバート・イングランド。監督ドン・マイケル・ポール。2012年。

レイク・プラシッド4: ファイナル・チャプター / Lake Placid: The Final Chapter DVDDVD画像

前作『U.M.A レイク・プラシッド3 (2010)』のラストの続き。

食品スーパーの死闘の末、無念にオダブツしたと思われた、ワニハンターのレバさん(ヤンシー・バトラー)は、気絶から目が覚める。目の前にデカワニがガオー。彼女は「また、おまえか」とうんざりし、銃をばんばん。女ハンター、復活!

はじまりはじまり。

湖から巨大ワニが出てくるのは大変危険なので、Army Corps(政府の機関)の手により、危険エリア一帯にフェンスが作られた。電気ビリビリショックの強靭なフェンスであるが、地域住民は不満であり「はやくワニをブッ殺せ殺せ殺せ殺せ!」と文句をいう。

その一方、バイオロジストのインテリ学者がしゃしゃり出てきて「殺すなんてとんでもない!研究をせねば」なんていうから、安全対策の責任者である美人シェリフは頭が痛い。あら、こまったわ。『Angel』『Law & Order』でおなじみのエリザベス・ロームが演じています。

学者先生は博愛なる精神で「ワニが巨大化した原因を究明すべき」などと寝言をいうのであるが、これはSyfy Originalである。銃と爆薬で決着をつけなくてどうするのか。デカワニなんかドッカーンとブッ殺せばいいのである。Syfy rules!

人々の不安が高まるなか、キャンプお遊びのみなさんが道を誤って危険地帯に侵入してしまう。シェリフの娘の読書好きカワイコちゃん(ポピー・リー・フライアー)を始め、大勢のみなさんがワニに襲われて大ピンチ。たいへんだ。他にもカワイコちゃん出るよ。Zara Dimitrovaキャロライン・フォード他。

そこに、ロバート・イングランドがでっかい銃を抱えてジャジャーンと登場。彼はジム・ビッカーマンというのだが、その行動はビッカーマンの血筋を引いているとは思えない異端ぶり。彼はわるい密猟者なんですよ。

Jim Bickerman: Sounds like showtime, boys!

邦題『U.M.A レイク・プラシッド ファイナル』

この映画は邦題『U.M.A レイク・プラシッド ファイナル』にて、2013年5月29にDVDが発売予定だそうです↓

感想

忘れているひとも多いかと思うんで、ビッカーマン家のワニ歴史を簡単におさらいしましょう。

元々の話、このシリーズは、第1作『U.M.A レイク・プラシッド (1999)』でデロレス・ビッカーマンというお騒がせオバちゃんがいてですね、彼女は湖畔に住んでたんだが、ノラ猫にエサをやるような調子でワニに食べ物を与えたら、ワニが巨大化してきたんだが、それでも「かわいいかわいい」つって、しまいに牛なんかを食わせて、どんどんでかくなってきた、というのが事件の発端でありました。とってもかわいいベティ・ホワイトさんが演じました↓

Betty White / ベディ・ホワイト画像

第2作以降はSyfyのテレビ映画なのでクォリティはガッターンと落ちますが、ビッカーマン家の連鎖は続きます。『U.M.A レイク・プラシッド2 (2007)』では、ビッカーマンの姉(妹?)のセイディ・ビッカーマンてのが出てきて、これも似たような調子のお騒がせで、そしてさらに、第3作『U.M.A レイク・プラシッド3 (2010)』では、甥ネイサン(コリン・ファーガソン)、その息子コナーくんが出てきました。

この坊やがまたまたワニに餌をあげてしまう。しかもスーパーで肉パックを万引きして与えるという、手段を選ばないワニ愛ぶりは、まさにビッカーマンJIS規格取得済みでありました。

いったいビッカーマンという家系はどうなっているのか。目の前にワニがいたら食べ物を与えずにはおられない、そんなDNAを引き継ぐ彼らは、ワニ世界のキリストたらんとしたのであるか。しかしどれだけ食べ物を与えようが、ワニはガオーと襲ってくるのです。ワニですから。それでもビッカーマン家の人々はワニを愛し続けるのですね。

しかるに、この第4作『レイク・プラシッド4: ファイナル・チャプター (2012)』で登場するジム・ビッカーマンはまったくちがう。彼はお金儲け目的の密猟者なのです。ワニの卵を盗んだりします。ビッカーマン家の面汚しであります。

ロバート・イングランドも「彼はBlack Sheepだ」とインタビューで答えています↓

アナコンダ (1997)』シリーズに出てくる悪徳社長みたいだなっておもいました。感想ですか。まぁ、いつものSyfy Originalだったです。ヤンシー・バトラーがBADASS女風の楽しい台詞をしゃべります。カワイコちゃんも出るからお父さんも納得です。最後はドッカーンです。

関連作品

画像

画像をもっと見る (37枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Syfyその他のテレビムービー

メガメガ巨大生物のバカ映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Lake Placid: The Final Chapter
別題: Cocodrilo: El capítulo final
Pânico no Lago: O Capítulo Final
Lake Placid 4
Mandíbulas 4 El capítulo final
Lake Placid: The Final Chapter
Sta sagonia tou krokodeilou: Teleftaio kefalaio
Στα Σαγόνια του Κροκόδειλου: Τελευταίο Κεφάλαιο
Lake Placid: Az utolsó fejezet
Lake Placid 4 - Capitolo Finale
Aligator 4: Lake Placid
Lake Placid 4: Ostatni rozdzial
Lake Placid: Ostatni rozdzial
Pânico no Lago - O Capítulo Final
Strah iz dubine 4
Kara Göl: Son Katliam
邦題(カタカナ): 『U.M.A レイク・プラシッド ファイナル』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年9月29日 (アメリカ)
2013年2月13日 (オーストラリア) (DVD)
2013年2月28日 (ドイツ) (DVD)
2013年3月6日 (フランス) (DVD)
2013年7月30日 (イタリア)
imdb.com: imdb.com :: Lake Placid: The Final Chapter
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News