2012/12/29 (Sat) at 6:00 am

映画|マザーズデー|Mother's Day

キチガイママとマザコン兄弟が出てきてネーチャンが襲われる、トロマのお笑いホラー映画。ベアトリス・ポンスティアナ・ピアースナンシー・ヘンドリクソンデボラ・ルース。監督チャールズ・カウフマン。1980年。

マザーズデー / Mother"s Day DVDDVD画像

ニュージャージーの山。

森の一軒家で幸せに暮らす3人家族。ママ(ベアトリス・ポンス)と息子ふたり(フレデリック・コフィンマイケル・マックリーアリ)というメンツであるが、この息子たちはとびきりの親孝行息子である。ママのためなら、どんな苦労もいとわない。

誰かを殺せといわれたらヒャッホーと襲うし、レイプしてみせよといわれたら、喜んでその通りにする。ママは息子たちがかわいくてたまらない。

そんな一家の庭先に、都会娘3人組がキャンプ遊びにやってくる。彼女たちは大学時代の親友トリオで、卒業してから10年後という話なので、いつものネーチャンよりも年齢高め。ギャル以上熟女以下のお姉様方は、80年代トロマ的『Sex And The City』といった趣である。

トリナさん(ティアナ・ピアース)はビバリーヒルズ在住。パーティ三昧の金持ちブロンド美人。ジャッキーさん(デボラ・ルース)はNYからきた。こちらも裕福そうだが、ヒモ男にお金を取られている。アビーさん(ナンシー・ヘンドリクソン)はシカゴから。病気の母親と同居。生活苦しそう。

最後のアビーさんだけが不運なようだが、人生どこでどう転ぶかわからない。こんなトリオが久しぶりに出会い、週末バカンスにやってきた。楽しく遊んでいたところに、前述のマザコン兄弟とキチガイママが出てきて、ヒデー目に遭う。後半になると、ネーチャンの反撃が始まります。

mother: Darlings, you have made your mother very proud!

トレイラー動画

Mother's Day (1980) trailer

感想

ダーレン・リン・バウズマンのリメイク『マザーズデイ (2010)』が出たので、オリジナルのリマスターBlu-Ray / DVDが出ました(2012年9月)。記事が遅くなりましたが、私、出てすぐに買ったんですよ。なつかしいなあ。画質がよくてうれしいなあ。オマケもいろいろあるし。

ママも兄弟も3人のネーチャンもみんなおもしろいよね。特にママ。彼女は残虐なわるもんなんだが、どこかかわいくて憎めないところは『トロマ版 意地悪ばあさん』です。青島幸男と共演してほしかった。もうね、この顔で一本勝ちです↓

喜ぶママ
ベアトリス・ポンス(Beatrice Pons)画像

マザーズデー (1980)』はトロマだからか、ただのゴミ映画のように考えているひともいるらしいけれども、安っぽいのは確かだが、並のB級映画ではないとおもいますよ。

息子たちはママを喜ばすために悪さをする。ママは息子たちを引き止めておきたいばかりにQueenieをこわがる。こんな超変態的な家族の設定をよく思いついたものだと感心します。

加えて、オマケのビデオの中でイーライ・ロスもいってますが、スコアがすごくいいのですよ。このような点からして、さすがカルトクラシックといわれるだけのことはある。ほんとまぢで。安っぽいけど。

Blu-Rayのオマケ

私が持ってるのはBlu-Rayで、DVDはわからないです。Blu-Rayのオマケはすごくいい。監督コメンタリ、当時の貴重なメイキング映像、イーライ・ロスの独演会、リメイク版『マザーズデイ (2010)』をつくったダーレン・リン・バウズマンチャールズ・カウフマン監督の対談などが入っています。これの詳しい内容をネタバレの下に書いたから興味がある方はそちらをどぞ。このページの下のほう。

初期ロットのBlu-Rayのパケには印刷ミスがある

このBlu-Rayには珍しいアクシデントがありました。パケには英語とスペイン語の字幕があると明記されているにも関わらず字幕が出ないので、Anchor Bayに問い合わせたら、印刷ミスだったというオチで、珍しいパターンに遭遇してしまった。私が発見者だったんですよ。なんかすごいじゃん。イースターエッグを発見したみたいな気がする。

この件に関し、Anchor Bayの対応はたいへんよかったです。優しくて、親切で、上品で、きれいな(メールだからわかんないけど)ネーチャンが出てきて「社を代表し、お詫びと、間違いを指摘してくださったことへの感謝を申し述べる次第であります。ほんとうにすませんでした」とかなんとか、長々と書いてあって、いろいろ送ってくれたよ。Tシャツとかバッグとか。Anchor Bayはえらいなあ。

「印刷し直す」といってたので、古いパケは既に回収済みかもしれないが、これから買おうとしているひとはご注意ください。『Subtitled』と書かれていてもついていません。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (96枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ロイド・カウフマン関連の映画

イーライ・ロス関連の映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Mother's Day
別題: El día de la madre
Hronia polla, etoimasou na pethaneis
Les chouchoux de maman
Los herederos del mal
Mama's lievelingen
Mother's Day
Muttertag
O Dia da Mãe
邦題(カタカナ): 『マザーズデー』
制作年: 1980年
制作国: アメリカ
公開日: 1980年9月 (アメリカ)
1982年2月19日 (スペイン) (Madrid)
1983年11月17日 (オーストラリア)
imdb.com: imdb.com :: Mother's Day
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News