2012/12/8 (Sat) at 5:54 am

映画|Slaughter Tales

安っぽい大賞グランプリの無予算ホラー映画。監督/脚本/主演/編集 ジョニー・ディッキー ← 15歳。ロイド・カウフマンのカメオがあるよ。2012年。

Slaughter Tales DVDDVD画像

万引き坊主がガレージセールでVHSビデオを盗む。家に帰ってよく見たら、それは『Slaughter Tales』ていうへんなホラー映画であった。

坊主は「ケッ、くだらねぇ」とかいいつつ、ビデオデッキに入れて鑑賞する。『Slaughter Tales』はアンソロジーの映画なんだが、これがヒデー内容の無予算インディーズなので、坊主はべちべちと文句をいう。「脚本がなってねぇ」とか「意味わかんねぇよ」とか。悪態をつきつつ、でもぜんぶ見ちゃう。

したら、映画の中とこっちの世界がゴチャゴチャになってきて、彼はヒデー目に遭う。ていう内容の映画なんですが、これまた超絶的に安っぽく「無予算ホラーの神髄を見よ」というべき金字塔なのであります。

最後にチョロッとロイド・カウフマンが登場します↓

Slaughter Tales - ロイド・カウフマン 画像
役名はCrazy Lloyd

安っぽいトレイラー

Slaughter Tales (2012) trailer

感想

この子供、テープを万引きしてきたくせに、映画を観て気に入らないと「カネ返せこのやろうくそったれ」とかいうんですよ。なかなかギャグのセンスがあるじゃないか。

ま、よかったのはこれくらいで、散々な内容であります。これを最後まで見れるひとはなかなかいないでしょう。でも途中で切っちゃったらロイドさんに会えなかっただろうしなあ。

と複雑な思いでエンドロールを眺めていたところ、ある事実に気づいてびっくりしました。主演と監督が同じ名前なのです。ちょ、ちょ。てことは .... あの万引き坊主が!?

15歳のインディーズ監督

ジョニー・ディッキー / Johnny Dickie 画像1
photo courtesy of LunchMeatVHS Blog

この映画を観て「これ、中学生がつくったの?」なんていったら「はい、そうです」ていわれるよ。ジョニー・ディッキー監督は15歳の坊やです(映画をつくったのは誕生日以前)。『Slaughter Tales (2012)』は同監督の初長編映画デビュー。冗談みたいですが。

エンドロールの中にThanks toのクレジットがズラズラ出てきて、友達や家族に謝意を表しているのがほほえましいんだが、その中に『Windows Movie Maker』もある。これで編集作業をしたらしいです。その下にこう書かれてある↓

Thanks for screwing up all the time, jackass.

てこずらせやがってコノヤロ。

なかなかおもしろい坊やですねえ。将来が楽しみだ。

なんていってる場合じゃないですよ。これ売りもんなんですよ。私、DVDを買ったんですよ。趣味の世界でがんばって映画をつくるだけなら子供だけでなんとかできても、パッケージやらディストリビューションやら明らかに大人が手を貸してるでしょ。ちょっと甘やかせすぎではないか。こんなに好き放題やらせるから、万引き坊主なんかになるんですよ。

という気もするんだが、まぁ、いいや。台詞しゃべってるところなんかがんばってたし。親戚の子供にお小遣いをやったと思えばいいか。いつか大物になったらサインしてもらおう。

インタビューがあった↓

ジョニー・ディッキー監督は、VHSビデオのコレクターと知られた人物なんだそうな。『Video Vendetta』なるレビューサイトを運営しており、精力的にレビューをアプしている。好きな作品、影響を受けた作品として、ジョン・カーペンターの『Body Bags』、ティム・リッターの作品群を挙げている。

上にリンクしたインタビュー記事では、彼のVHSに対する並々ならぬ情熱やら、初長編デビューとなった『Slaughter Tales (2012)』の経緯やら、詳しく話しています。おもしろいから読ませてもらうといいですよ。ちびっこらしからぬ大物ぶりに感動するLunchMeatVHSさんのお言葉↓

“Meet the dude that proves that passion is truly ageless.”
- Josh Schafer - LunchMeatVHS

安っぽいオマケ

オマケいろいろあります。コメンタリもあるよ↓

  • Trailer
  • Trailer 2
  • Behind The Scenes
  • Effects Featurette
  • Director's Commentary

監督アルバム - メイキングより

撮影中の監督
ジョニー・ディッキー / Johnny Dickie 画像1

俳優の演技に満足する監督
ジョニー・ディッキー / Johnny Dickie 画像2

特殊メイクについて語る監督
ジョニー・ディッキー / Johnny Dickie 画像3

ロイド・カウフマンの新チャンネル

ところで、この映画にもカメオ出演しているロイド・カウフマンですが、トロマが新しく始めたYoutubeのチャンネルがすごく楽しいんですよ。既に楽しんでいる方が多いと思いますが、ついでに紹介します。こちら↓

Youtube - Your Own Damn Channel
ロイド・カウフマン youtube

ロイドおじさんがハリウッドの映画製作者にマイクを向けて「映画づくりのコツを教えてくれえ」と聞きまくるのです。だから『トロマ版 実践的スクールビデオ』です。この手のヤツはメイキング話が多いですが、こちらは、そればかりでなく「どうやって売ればいいの?」とかさ、プロモーション手法などにも多く触れている。ずいぶんまじめな内容ですが、聞き手がロイドさんですから、そこかしこにユーモアがある。

彼がカメオ出演した『Super』のジェームズ・ガンジェンナ・フィッシャー、他、たくさんの達人が登場します。すっごーい。

トロマは以前からこのようなスクール系っていうんですかね、DVDや書籍を精力的にリリースしていますが、これからは誰でも見れるようにタダで出していくよっていう方針らしいです。ファンをだいじにするロイドさんのお言葉↓

"This is film school on YouTube," said Lloyd Kaufman. "We have thanked our fans for keeping us in business for 40 years by making 250 of our best movies available on YouTube for free, and we are keeping up with that tradition by offering this companion piece to my book and DVD series free of charge as well."

このチャンネルのビデオを見ると、ますますロイドさんを好きになるでしょう。『Slaughter Tales (2012)』のジョニー・ディッキー監督もきっと見ていると思いますよ。

ついでながら、無予算インディーズ映画にひたすらカメオ出演し続けるロイド・カウフマンについてはこちら↓

画像

画像をもっと見る (24枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ロイド・カウフマン関連の映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Slaughter Tales
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年5月19日 (アメリカ) (DVD release)
imdb.com: imdb.com :: Slaughter Tales
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News