2012/10/6 (Sat) at 10:09 pm

映画|ピラニア リターンズ|Piranha 3DD

ピラニア (2010)』の続編PART2。巨乳ウハウハどんちゃん騒ぎのホラー映画。ダニエル・パナベイカーデヴィッド・ハッセルホフマット・ブッシュ。監督ジョン・ギャラガー。2012年。

ピラニア リターンズ / Piranha 3DD DVDDVD画像

前作『ピラニア (2010)』の惨劇以来、レイク・ヴィクトリアには誰も住まなくなった。楽しかった日々は去り、いまは朽ちたガレキがあるばかりの、死の町である。

ところかわって、ここは、アリゾナ州、クロス・レイク。ご当地に立派なお遊びプールアトラクションができたっていうんで話題です。

プールの話をする前に、映画の冒頭で、お約束のカメオがある。前作ではリチャード・ドレイファスが出てきてファンを喜ばせたが、今回はゲイリー・ビジーが登場する。

ジョン・ギャラガー監督の映画にはいつもチョイ役出演する老スター、クルー・ギャラガー(監督のパパ)とコンビで出てくるんだが、ここで、なんと、ビジーさんはピラニアを〇〇しちゃうのです。うわー、びっくりしたー。

はじまりはじまり。

マディさん(ダニエル・パナベイカー)が夏休みで生まれ故郷に帰ってきたらば、母の代から受け継ぐ地元のプールが、義父(デヴィッド・ケックナー)の勝手な思惑で、雰囲気がガラリと変わっているからびっくりする。

プールアトラクションといえばファミリー向けの屋外施設だが、義父はビキニのネーチャンをワンサカ雇い入れ、エッチな趣向盛りだくさんの、これではプールつきストリップバーではないか、そんな下品な様相に変えてしまったのである。

これを見たマディさんは「まぁ、いやらしい!ひどいわ!もう!ゆるさないわ!」と怒るのであるが、まぁいいじゃないのと映画を観ている私らは思うであろう。

プールでこんな巨乳ネーチャンをはべらせて酒を飲むなんて、ヒュー・ヘフナーかドナルド・トランプくらいしかできないと思っていたが、入場料を払えば誰でもここで遊べるなんて、いい時代になったものである。

商売が繁盛するのは結構だが、この義父ってのが小狡い男で、設備代を浮かすために自前の井戸を掘ったのである。地中深くの地下水が出てきたんだが、そこに、あれだ、遠く離れたヴィクトリア・レイクのピラニアどもとつながって、こっちに流れてきちゃうのです。ウギャー!

前作では、イーライ・ロスが楽しいスピーチをカマして盛り上げたが、今回はデヴィッド・ハッセルホフが本人役でジャジャーンと登場する。

『ベイウオッチ』で一世を風靡したテレビスターがやってきて、一日プール監視員をやるっていうんで人々は大喜び。ハッセルホフ兄貴も終始スマイルでうれしげだが、昔のテレビドラマを知らない子供には「おっちゃん、バンドエイドくれや」なんていわれて涙目になったりする。

年老いた炎のライフセーバーはピラニアに襲われる人々を守れるのであるか。私たちはあの勇姿をまた見れるのか。見れるのである。お約束のスローモーション映像をひとめ見たらば、あなたの胸にあの日々が蘇る。思う存分に泣くがよろしい。

前作から引き続き、クリストファー・ロイドがグッドマン氏役で登場。彼は熱帯魚屋を廃業し、いまはピラニア博士として本を書いたり、Youtubeで動画を配信したりと忙しそうである。映画の最後は彼のびっくり台詞でシメるというのがこのシリーズのキメ。今回のラストの台詞もすごくおもしろい。

ヴィング・レイムスも前作からの引き継ぎキャラである。彼はピラニアを相手にモーターボートのエンジンを振り回して人々を救ったが、本作では両足が義足である。レイク・ヴィクトリアの惨劇は、彼から両足を奪ったばかりでなく、その心に大きな傷を残した。その傷を癒すためプールバカンスにやってきたのというのに、またまたピラニアが出てきておったまげるが、なにしろ正義感の強い彼であるから、今回もドドドーとやってくれます。チタン製義足で人食い魚を蹴散らすその勇姿に、あなたは深く感動するだろう。

マット・ブッシュはダニエルちゃんの相手役。彼はプールで働いているくせにカナヅチという役立たず男であるが、愛する彼女のためにがんばるのである。彼のような童貞男がもし『ベイウォッチ』の時代に生きていたら、寂しくひとりでテレビを見ていたに違いない。ハッセルホフ兄貴が漂わす老スターの寂寥感に、この男の童貞臭があいまって、えもいわれぬ男のロンリネスが醸し出される。これも見どころのひとつであろう。

クリス・ジルカはイヤミなイケメン男。『30 Rock』でおなじみのカトリーナ・ボウデンはアーパー娘のカワイコちゃん。彼女は『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』にも出ていました。その相手役に『Kyle XY』のジャン=リュック・ビロドー(役名も同じくジョシュ)であるが、彼はずいぶん男前になったなあと思ったら、そのイケメンぶりからは想像もつかない悲惨な目に遭う。あー、かわいそう。他にもカワイコちゃん多数出演。

ジョン・ギャラガー監督の持ち味である下品な大馬鹿笑い、巨乳ネーチャン、凶悪ピラニア軍団。あとはポップコーンとビールがあれば完璧。

ENJOY YOUR RIDE!

トレイラー動画

Piranha 3DD (2012) trailer

感想

はははははははははははははははは。

It was really really-really-really-really good!

映画を観てこんなに笑ったのは久しぶりでありました。あー、わたし、抱かれてもいい。この感激はバーモントカレー級であります。

でもさ、これって『ベイウォッチ』を知らない世代のみなさんが観たら、なにがなんだかさっぱりわからないんじゃないですか。なんだこのへんなオッサンは、って思うよね。

当時、私は高校生くらいだったですが、いま思い返すに、ハッセルホフ兄貴がスローモーションで走るオープニングと、ビキニの巨乳ネーチャンしか覚えてない。どんなエピソードがあったか、まったく記憶にない。チャラチャラしてて中身カラッポなんだが、ドラマってそういうもんだと思ってたからけっこうおもしろかった。

ゲイリー・ビジーも『ビッグ・ウェンズデー』に出ていたから、この映画のビッグキャストは『海の男』つながりになっているのですね。そこまで意識してるのかどうか知りませんが。

前作『ピラニア (2010)』は、特殊メイクにおいても、アクションにおいても、多数の達人が結集し(グレゴリー・ニコテロマット・カッチャー、他)、限りなく豪華なB級ホラーコメディ映画で、まさに松坂牛でつくったハンバーガー的な大馬鹿映画だったから、あの路線でいくならば、次は、きっとみんなが驚くようなプールアトラクションがあるのかなと期待していた。雲の高さの滑り台とか、殺人的流水プールとかさ。でもそういうのはなかった。

そこはチト残念であったが、ジョン・ギャラガー監督ならではの下品さおもしろさは期待通りだったから大満足です。Horrorphiliaさんは『zany kinetic directing』と書いているが、うまいこというもんですな↓

アレクサンドル・アジャが前作で目指しつつも到達しえなかった地点、おフランスのお上品さが邪魔して、いかにしてもそこまで身を落とせない、下品になりきれないアジャ監督の限界点というものを、ジョン・ギャラガーは清々しく陵駕し「ピラニアリメイクはこうでなくっちゃ」という正しい馬鹿の見本を示唆したという点で、まさに傑作であります。

DVD / Blu-Rayのオマケ

映画の本編の最後にファンサービス的なメイキング映像がたくさんあって、それだけでもかなり楽しいが、Extraにはもっとあるよ。メイキングやらインタビューやらDeleted Scenesやら。

  • Feature Commentary By Director John Gulager, Producer Joel Soisson & Co-Writer Marcus Dunstan
  • Deleted Scenes
  • The Story Behind The DD
  • The Hofftastic World Of David Hasselhoff
  • Busey's Bloopers
  • Wet And Wild With David Koechner
  • A Lesson With John McEnroe - A Dimension Short Film

テニスファンには懐かしいジョン・マッケンローのショートフィルムもある。なぜこれが入っているのかよくわからないんだが、けっこうおもしろい。彼が生意気なシロートさんをこてんぱんにやっつけちゃうの。

A Lesson With John McEnroeジョン・マッケンロー 短編映画 画像

年を食っても相手はジョン・マッケンローなので、勝てるわけないです。審判もいてほしかったですな。彼はしょっちゅう顔をまっかにして抗議していましたから。あれ、すごかったよね。途中でモニカ・セレシュが乱入してきたらますますおもしろかったと思う。

マッケンローとセレシュが判定を巡ってもめているところに、さらにこんどは、マイケル・ジョーダンがニタ笑いで出てきて、フリースローをタテ続けに決めまくる。それを見たマッケンローが「おまえはバスケットのプロなんだから、それくらいはできて当然だろう」とコバカにしたらば、ジョーダンはこう言い返すのです。

「もんくがあるなら、賭けゴルフで決着つけてやるぜ」

場所がビューンと変わって、ここはマスターズのオーガスタ・ナショナル・ゴルフ。パットの達人、青木功が3人を迎えます。「賭けゴルフはよくないですよ」と世界の青木がいうので、ジョーダンと口喧嘩になり、わーわー揉めているところに、やにわ、フットボールが飛んでくる。

ボールが運悪くモニカ・セレシュの背中に当たってしまったので、彼女はあの悪夢を思い出してショック死。あー。

いったい誰が、と思ったら、ジョー・モンタナが真っ赤なスポーツカーでやってきます。彼はどうやらパスを受け取ってもらいたかったらしい。でも相手はジェリー・ライスじゃないので、背中キャッチなんかできません。それどころか死んでしまったのですが、モンタナは大して気にもせず、得意げにハンドルを握っています。

彼はQB時代、あっちを向いてこっちにミドルパスを投げるのが得意でしたから、車を運転するときもいつもへんな方向を見ています。おまわりさんもこればかりは止められません。なにしろモンタナですから。脇見運転しているようで、じつはちゃんと前を見ているのです。

なんて調子で進行したら最高ですね。いや、これは私の妄想でありますから、セレシュもジョーダンも青木功もモンタナも出てきません。マッケンローだけです。ごめんごめん。

このDVD / Blu-Rayは映画本編もオマケも英語字幕つき。3 DiscコンボパックはDVD版とほとんど値段が変わらなくてお買い得です↓

Memorable Quotes

Clayton: Holly flying baby shit!

Mo: That's the gassiest damn cow I ever...

Mr. Carl Goodman: I have 700 more hits than the Laughing Diarrhea Baby.

Mr. Carl Goodman: Sorry, I sold out of puppies this morning.

Mr. Carl Goodman: Unfortunately I lost some credibility after my last book foretold a dreadful plague of walking fish.
Barry: Oh, that's right! You wrote Fish Walk Among Us! I loved that book. That's really great.
Mr. Carl Goodman: Why, thank you... kindred spirit.

Shelby: Josh cut off his penis because something came out of my vagina.

Deputy Fallon: Kids whizzing? I can hundle that.

David Hasselhoff: You don't know who I am?
kid: No.
David Hasselhoff: You never saw Bay Watch?
kid: Mmmm..
David Hasselhoff: Running in slow motion? How about Knight Rider? Talking car? Anaconda 3? Jekyll & Hyde on Broadway? You really have no idea who I am?
kid: Yeah. You're a lifeguard. And I need a Band-Aid.
David Hasselhoff: Can I get a Band-Aid for my main man David here, please? SpongeBob?
kid: I'm just gonna get a Band-Aid somewhere else.
David Hasselhoff: I'm a lifeguard.

Deputy Fallon: I hate the water.
Andrew: I hate the fish.

David Hasselhoff: Holy fuck! I'm getting old!

Maddy: I thought you were gay.

Mr. Carl Goodman: You're not gonna believe this. I was right. They're evolving. They're learning to walk!

David Hasselhoff: Little ginger moron.

David Hasselhoff: That, my darling, is what natural selection's all about.

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (125枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ピラニア関連のエントリ

イーライ・ロス関連の映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Piranha 3DD
別題: Пираня 3DD
Piranha 2
Pirana 3DD
Piraña 2 3D
Πιράνχας 3DD: Η επιστροφή
Piranha 3DD
Piranha Returns
Piranijos 3DD
Piraña 2DD
Pirañas 2 3D
Pirania 3DD
Piranha XXL
Пираньи 3DD
Piranha DD
Piranha Three-Double-D
邦題(カタカナ): 『ピラニア リターンズ』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年5月11日 (イギリス)
2012年6月1日 (カナダ) (limited)
2012年6月1日 (アメリカ) (Video On Demand)
2012年6月1日 (アメリカ) (limited)
2012年7月14日 (日本)
2012年8月23日 (香港)
2012年8月23日 (ロシア)
2012年10月4日 (ドイツ) (DVD)
2012年10月24日 (オーストラリア) (DVD)
2013年8月9日 (スペイン) (Madrid)
2014年8月1日 (スペイン) (internet)
2014年8月27日 (スペイン) (Blu-ray & DVD premiere)
imdb.com: imdb.com :: Piranha 3DD
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News