2014/1/8 (Wed) at 6:12 pm

映画|MEGA SPIDER メガ・スパイダー|Big Ass Spider!

LAに巨大クモが出てきてびっくりする大馬鹿映画。グレッグ・グランバーグクレア・クレイマーレイ・ワイズロンバルド・ボイアーロイド・カウフマンのカメオもあるよ。監督マイク・メンデス。2013年。

MEGA SPIDER メガ・スパイダー / Big Ass Spider! DVDDVD画像

ここはLA。

クモのことならなんでもお任せ。アレクスさん(グレッグ・グランバーグ)は、害虫駆除のプロである。彼はクモのように考え、クモのように行動し、クモの心が読める男である。

そんな彼でもときには失敗する。ある日、いつものようにクモ退治にいったら、オバちゃん(リン・シェイ)がギャーギャーわめくせいで、腕を毒クモに刺されてしまった。

んで、病院にいったら、見たこともない大きなクモが出てくるもんで、警報がピーピー鳴った。

彼は病院のえらいさん(ボブ・ブレッドソー)に「クモを退治してあげましょう。その代わりにこの診療代金をどうかよろしく」と頼み込み、治療費を浮かせることに成功した。病院の警備員男(ロンバルド・ボイアー)を子分のように従え、桃太郎がおサルを連れて鬼退治にいくような案配で、地下にいって巨大クモと対決するんだが、そうこうやってるあいだに、病院の表玄関に物々しい軍隊が到着した。

隊を率いる軍服男(レイ・ワイズ)はしかめつらで「病院はただちに閉鎖である」と非常事態宣言を発令。彼の隣には、科学者男(パトリック・ボーショー)と、本作のヒロイン、女兵士のカーリーさん(クレア・クレイマー)もいる。

後に明かされる話によれば、今回お騒がせの巨大クモは、政府の極秘ラボにおいて、化石から発見されたエイリアンの細胞をいぢくって、バイオ実験をやってるあいだに出てきちゃったもんらしいです。ま、いつものあれだ。

このクモはどんどん大きくなる。最初の頃にはルンバくらいだったが、それでも十分ギョッとするが、わずか数時間後には、自動車を超えるメガサイズになるからLAの住人は大仰天。『メガ・ピラニア (2010)』並の成長スピード!

巨大クモは公園にいって、やりたい放題の大暴れ。ジョギングをやっていたロイド・カウフマンも襲われた。

ひー!ロイド、逃げて!
ロイド・カウフマン 画像

ファンの悲痛な叫びも空しく、ロイドさんも枝豆のように食われてしまった。はっきりいって、巨大クモよりも彼の死の方が一大事である。彼はこの先、天国からインディーズ映画にカメオ出演してくれるのだろうか。天国にもYoutubeはあるんだろうか。天国から「Greetings from Tromaville!」と笑顔を送ってくれるのだろうか。あー。悲しい!

いや、たぶんさ、ロイドさんは孫悟空のように特例を認められて、年にいっぺんは頭にわっかを乗せて地上に行かせてもらえるんじゃないですかね。だからまた会えるよ。

それよりクモだ。クモ!

巨大クモはそこらへんにいたひとたちを食い散らかし、やってきた軍隊を蹴散らした後、ますます巨大化。ダウンタウンに移動。卵を産む場所を探しているらしいです。

長い脚をグニョグニョと動かし、高いビルによじのぼって大喜び。エンパイアステートビルに登るキングコングみたい。クモという生き物に感情があるように私には思えないけれども、この場面だけは喜んでいるように見えましたねえ。

クモ退治のプロ、アレクスさんは男一匹ド根性で立ちあがる。すると傍らにいた警備員男もいっしょについてくる。こいつはちょっとオツムが足りないが、性格はいいヤツである。コンビは意を決して危険地帯に突入。愛する女を救うのだ。そしてLAを救うのだ。

しかし、相手は銃弾を跳ね返す強装甲の巨大クモ。キンチョールもフマキラーも役に立たない!どうすればいいんだ!

トレイラー動画

Big Ass Spider (2013) trailer

感想

あらすじだけ読むと、SyfyとAsylumのいつものヤツなのかと思うひとが多いだろうが、この映画はソレ系ではない。いつものヤツよりは予算が多めに見える。だからけっこういいよ。おもしろいときのSyfy映画をチョイ予算多めにつくったらこうなった。みたいなかんじです。

グラバーズ (2012)』と同じくらいよかったんじゃないか。いや、あれに比べるとプロットが弱いかな。独自性ゼロだから。でもこっちはロイドさんがカメオしているし、キャストも負けないくらいおもしろい。とりあえず『シー・トレマーズ (2010)』よりはずっといいなあ。

グレッグ・グランバーグととロンバルド・ボイアーのコンビは楽しくて大笑いです。レイ・ワイズも最高。こんなバカな映画に出てきて、しかめつらでおおまじめに演技をしているのを見ていると、いちいち笑えてくる。くくく。

最後はチャッカリとクリフハンガーで、PART2の余韻を残して終了した。ほんとに次もあるのかどうか知らないが、こんどは〇〇〇〇がNYに出るらしい。エンドロールでその正体が明かされるからちゃんと見よう。NYはトロマのお膝元でありますから、次もロイドさんが出てくるかな。巨大〇〇〇〇がトロマヴィルで大暴れ!となるのだろうか。

最近のメガメガ巨大生物大馬鹿映画の中で、『MEGA SPIDER メガ・スパイダー (2013)』はイチ押しです。この流れを牽引するロジャー・コーマンは偉大である。この映画にはコーマンさんは絡んでいないが、例えクレジットされていなくとも、敬意を表しておかねばなるまい。

ところで、この映画はおもしろかったので、スルーしていた去年の3月に出た『Spiders (2013)』も見てみた。こっちは場所がNY。プロットは似たようなものだが、雰囲気はだいぶちがってて、見比べるとおもしろいですよ。

私は本作をiTunesUSで見ました。Blu-Ray/DVDも発売中↓

トロマのtumblrからリンクしてもらった!

ところで、ロイドさんつながりでついでに書きますが、先にアプしたブレンダンの記事が↓

トロマのtumblrからリンクしてもらえた。すごいすごい。うちのブログの名前がトロマのサイトに載っているんですよ。うれしいから記念のスクリーンショット↓

ロイド・カウフマン (5) 画像
tromapast.tumblr.com

画像

画像をもっと見る (28枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

メガメガ巨大生物のバカ映画

ロイド・カウフマン関連の映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Big Ass Spider!
別題: Maldita Aranha Gigante!
Une Sale Grosse Araignée!
Päratu ämblik
Bazi nagy pók
Mega pajak
Pajak gigant
Wielkodupy pająk
Мегапаук
Big Ass Spider!
Mega Spider
邦題(カタカナ): 『MEGA SPIDER メガ・スパイダー』
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年3月12日 (アメリカ) (South by Southwest Film Festival)
2013年4月27日 (イギリス) (Dead by Dawn Horror Film Festival)
2013年10月18日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2013年10月18日 (アメリカ) (limited)
2014年1月3日 (ドイツ) (Blu-ray and DVD premiere)
2014年10月10日 (スペイン) (internet)
2014年11月12日 (スペイン) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Big Ass Spider!
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News