2013/2/22 (Fri) at 10:24 am

映画|アイアン・フィスト|The Man with the Iron Fists

クエンティン・タランティーノ、プレゼンツ!熱烈カンフーファンのRZAが、カンフー愛を賭けて監督主演したスプラッター満載アクション映画。ラッセル・クロウルーシー・リューリック・ユーンイーライ・ロスは共同脚本&制作。2012年。

アイアン・フィスト / The Man with the Iron Fists DVDDVD画像

ここは中国のジャングル村。

村の風景は活気があるが、このあたりでは複数の親分衆が一家を構え、しょっちゅう殺し合いをやってるので、なにかある度に、村の衆はヒャーと逃げ回る。

そんなさなか、侠義のある立派な親分として知られるライオン組のゴールデンライオン親分(チェン・カンタイ)が政府のえらいさんに大きな仕事を頼まれる。「皇帝の金塊を運ぶから、その護衛をやれ」という話であった。

親分は「まかせておくんなせえ」と引き受けたが、自分の子分であるシルバーライオン(バイロン・マン)に裏切られ、ブッ殺されてしまう。シルバーライオンは跡目を継ぎ、ライオン組の親分になった。片腕ブロンズライオン(カン・リー)をはじめ、他の子分たちも異存ナシ。シルバーさんの狙いは皇帝の金塊である。

彼は「ヨッシャ!これからはおれの時代だ!」と喜んだが、ひとつ問題が残っている。それは殺した親分のイケメン息子(リック・ユーン)。この息子は、事件当日、村から離れた場所でカワイコちゃん恋人(チュウ・チュウ)とイチャイチャしていたが、父の訃報を聞き、血相を変えて村にカムバック中。残り数日で姿を見せる気配だが、この息子ってのがものすごい達人なのである。通称『X-ブレイド』。

達人息子を恐れるシルバーさんは刺客を送り込んだが、返り討ちに合う。並の相手では歯が立たないと知った彼は、こちらも負けじと、ものすごい殺し屋を雇う。ブラスボディ(デイヴ・バウティスタ)は特殊な皮膚を持つ怪人。普段は普通のアンちゃんなんだが、それだけでもプロレスラーみたいに強いんだが、いざ戦闘開始となるや、皮膚が黄金メタルに変化する。そうなるとナイフも刀も歯が立たない。

そうこうやるうち、村いちばんの娼館に謎の白人男(ラッセル・クロウ)がやってくる。彼はきれいなネーチャンたちを部屋に連れ込んで、ひがな一日、えっさほいさとやりまくり。お酒を飲んで、ごちそうを食べて、いい気になっているが、彼はただの遊び人てわけでなく、皇帝様直属の密偵であった。金塊の安全に気を配っている。彼の名はジャックナイフ。

この娼館の売女たちを束ねるのが、ヤリ手ババアのマダムブロッサム(ルーシー・リュー)。男たちの欲望を知悉するマダムは魔都の女王。男たちに酒と女を与え、意のままに操り、ひそかに情報を集めている。彼女もまた金塊を狙っているのだろうか。映画の最後あたりになると、ルーシー・リューもアクションに参加します。扇子でばんばん。かっこいーい!

ヤクザやら殺し屋やら美人ママがドカドカと暴れ回っているだけでもおなかいっぱいだが、金塊が到着すると、さらにメンツが加わる。政府お抱えの護衛の達人カップル(グレース・ハン + アンドリュー・リン)は、絶妙なコンビワザで攻撃するのが大得意。お色気ホットパンツネーチャンが宙を舞う。イエーイ!

さてさて、紹介が遅くなったが、この映画の主人公は父を殺されたイケメン息子でなく、謎の白人男でもない。主人公は村の鍛冶屋さん(RZA)なのです。

トンカントンカンと鉄を叩いて武器をつくる彼は、争いごとが起きるたびに忙しくなる。彼はどっちの味方でもないから、頼まれれば誰にでも武器をつくる。

鍛冶屋男は売女のシルクさん(ジェイミー・チャン)に惚れている。彼はこつこつお金を貯め、いつか彼女と駆け落ちするのが夢。愛する女を連れて野蛮な村からオサラバしたい。ふたりきりで、遠くにいって、平穏に暮らしたい。

こんな夢を目標に地道に働いてきた鍛冶屋は、自分のつくった武器でゴールデンライオン親分が殺されたと知って落胆。そしてイケメン息子と出会う。鍛冶屋は息子のために最強の武器をつくってやろうじゃないかと男一匹燃えるのであるが、その矢先、両腕を切断されてしまう。

かたわの鍛冶屋になにができるというのか。が、彼は絶望の淵から這いあがる。回想シーンで悲しい過去が明かされる。かつて教えを受けたお坊さんの言葉を思い出し、ここは一発ド根性。己の『チ』を高め、ついに鉄の両腕を手に入れる。

アイアン・フィスト・鍛冶屋、誕生!ジャジャーン!

無敵の力を手に入れた鍛冶屋は、愛する女を救うため、イケメン息子を救うため、わるもんを成敗するため、戦場と化した娼館に乗り込むのである。

アイアン・フィスト (2012)』は、『キル・ビル (2003)』の音楽を担当し、熱烈なカンフー映画ファンを自認する男、RZAが、クエンティン・タランティーノイーライ・ロスの全面的な支援を受け、自らのカンフー愛を具現した、超娯楽スプラッターな鉄拳快感映画であります。

トレイラー動画

The Man with the Iron Fists (2012) red band trailer

邦題『アイアン・フィスト』

この映画は邦題『アイアン・フィスト』にて公開予定だそうですが、公式サイトにはまだなにも書かれていない(2013年3月2日時点)↓

詳しい話は追って発表されるでしょう。

感想

タランティーノ・クォリティに比べるとアラが目立つが、このさい、そんなことはどうでもいいのである。ズズガガーと吹きすさぶ熱風を受けると、些細な欠点などはどうでもよくなってしまう。昔のカンフー映画風の演出だが、日本の時代劇やスプラッターなVシネマみたいなかんじもある。この猥褻で無節操なところがいいですな。

特に後半クライマックスはすごい。ルーシー・リューはもうアクションやらないのかなと思ってたら、最後は見せてくれたからうれしかった。あんなことができるなんてすごいすごい。扇子でパシパシとかさ、かっこいいよね。

メイキングのRZAさんの話によれば、この映画はオマージュ満載だそうなんだが、私はカンフー映画マニアってわけではないので、そこらへんはよくわからなかった。ゴールデンライオンとかいうのも何か元ネタがあるんですかね。

ところでこの映画は冒頭で『QUENTIN TARANTINO PRESENT』と出るんだが、彼の名前はプロデューサーにはクレジットされていない。この『〇〇プレゼンツ』ってときどきありますよね。なんなの!プレゼンツって!タダでくれるわけじゃないのに。まぁ、いいや。

IMDbによれば、イーライ・ロスはライオン組と敵対する組織のウルフ組のひとりとしてチョロッと出てたそうなんだが、私はわからなかった。ウルフのみなさんは頭にかぶり物をしているから、顔がよく見えないの。どこに出てたんですかね。

エンドロールの最後に小ネタがあるから忘れずに見よう。これがまた楽しい。テレビドラマの次回予告みたいなのが入ってる。ほんとに次をやるのかどうか知らないですが、あれを見ると期待してしまうなあ。

最近はカンフー映画を続けて観ちゃったなあ。こちらもよかったですよ。カンフー達人が大きな鉄ロボと闘うんですよ↓

カンフーというくくりは同じだが、ぜんぜん雰囲気がちがうよね。笑っちゃうくらい違うんだが、どっちもおもしろい。

Blu-Rayのオマケ

Blu-Rayには、TheatricalとUnratedの2バージョンが入っています。Unratedの方が12分くらい長い。私はUnratedしか見てないから、どう違うのか知らない。オマケいろいろあるよ↓

  • Deleted Scenes
    • The Saga of Gold Lion
    • Jack Knife Journey Through Wolf Mountain
    • Zen Yi and Chan Make Camp
    • Blacksmith Doctors Zen Yi
    • Mirror Maze
  • A Look Inside
  • On the Set with RZA
  • A Path to the East

この映画は、いきなりド派手な殺し合いから始まり「ゴールデンライオン親分は死んだ」となるわけだが、この度肝を抜く始まりはたいへん結構だが、ちょっと話がわからんと思うひとがいるかもしれない。あとになってわかるようになっているから、編集のキズということはないが、ゴールデン親分の事情についてきちっと知りたいひとは、Deleted ScenesのThe Saga of Gold Lionを見るとより深く理解できます。ゴールデン親分はほんとにライオンを飼っていたんですよ。

RZA
RZA 画像

ロスさんといっしょ
RZA とイーライ・ロス画像

Deleted Scenes以外にいろいろ入ってるが、ぜんぶRZA中心のオレオレ話。クエンティン・タランティーノイーライ・ロスも出てくるが、ラッセル・クロウルーシー・リューのインタビュー等はぜんぜんないから残念。

この映画のBlu-Rayは英語字幕つき↓

最後はクリフハンガーだったので、次があるかどうか知らないが、備忘録として簡単にネタバレを書いておきます。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (142枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

イーライ・ロス関連の映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Man with the Iron Fists
別題: El hombre con los puños de hierro
Мъжът с железните юмруци
O Homem Com Punhos de Ferro
Raudrusikatega mees
El hombre de los puños de hierro
L'homme aux poings de fer
O anthropos me tis siderenies grothies
A vasöklű férfi
Irumbu Kai Mayavi
L'uomo con i pugni di ferro
Człowiek o żelaznych pięściach
Omul cu pumni de fier
Čovek sa gvozdenom pesnicom
Железный кулак
Demir Yumruklu Adam
邦題(カタカナ): 『アイアン・フィスト』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ/香港
公開日: 2012年11月2日 (カナダ)
2012年11月2日 (アメリカ)
2012年11月23日 (スペイン)
2012年11月29日 (ドイツ)
2012年12月6日 (オーストラリア)
2012年12月7日 (イギリス)
2013年1月2日 (フランス)
2013年5月9日 (イタリア)
2013年8月3日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: The Man with the Iron Fists
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News