2011/1/18 (Tue) at 11:53 pm

映画|メガ・シャークVSクロコザウルス|Mega Shark vs Crocosaurus

アサイラム制作『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス』の続編。ジェイリール・ホワイトゲイリー・ストレッチサラ・リーヴィングロバート・ピカード。監督クリストファー・レイ。2010年。

メガ・シャークVSクロコザウルス / Mega Shark vs Crocosaurus DVDDVD画像

アフリカ、コンゴの山の中でダイヤモンド採掘をやってたチンピラどもが、山から出てきた巨大ワニにブッ殺されたが、雇われハンターのパットナムさん(ゲイリー・ストレッチ)はこれを強力麻酔薬で眠らせ、生け捕り成功。彼は仲間を雇って、巨大ワニを船でどっかに運ぶことにした。

ところ変わって、こちらは大西洋。アメリカ海軍の戦艦が航行中、巨大サメに襲われて沈没した。メガ・シャーク・リターンズ、イエーイ!

襲われたとき、船内のラボにおいて、軍の科学者、マコーミックさん(ジェイリール・ホワイト)が「サメを音で操る実験」てのをやってたので、サメはその音におびきよせられたのだろうかと推測される。マコーミックは沈没事故の唯一の生存者で、この先、サメ退治チームの主要メンバーになる。

さて、景気よく戦艦をブッ壊した巨大サメは、ますますいい気になり(かどうか知らんけど)、こんどは巨大ワニが眠る貨物船を襲った。その船には巨大ワニの巨大タマゴも積んであったので、サメさんはタマゴを食べたかったらしい。どどーん。がっしゃーん。わーわー。

この衝撃で巨大ワニは麻酔から覚め、海にどぼんと逃げた。ワニのくせに海水へっちゃらなのだ。サメもどっかに逃げた。

船に乗っていたハンターのパットナムさんは海に落ち、近くの陸地に漂流した。やれやれ、と思ったら、そこに政府の捜査官のネーチャン、ハッチンソン(サラ・リーヴィング)がやってきて、彼女は巨大サメの情報を求めてきたんだが、彼としゃべって、ワニもいるのか!とびっくりした。

ネーチャン捜査官はパットナムを強制連行し、軍の戦艦へ移動。そこにはマコーミックが待っていて、艦長さん(ロバート・ピカード)もいて、彼らはチーム一丸となり、2匹のメガメガモンスターをやっつけにいくのであった。

巨大ワニがオーランドに上陸してみんなびっくりするよ。ワニは海岸沿いにタマゴをずらずらと産みつけやがるんで、それを食べたいサメがきて、えれーことになる。暴れんぼうの2匹をパナマ運河に誘い込んで、ミサイル責めにしてブッ殺すのだ大作戦が実行されます。

トレイラー動画

Mega Shark vs Crocosaurus (2010) trailer

こちらはドリトスがスーパーボウルのad contestのためにつくったヤツ。おもしろいよ↓

Doritos Super Bowl XLV TVCF

感想

相変わらずバカバカしい。いつものヤツ。巨大サメがジャンプして、ガブリ、どっひゃー、というのも見馴れてしまうと新鮮味が薄れます。でも、まぁ、いいです。

ちょっと、あんたら、ひとがいないところにいってくださいよと思っても、ぜったいアメリカ沿岸にくるんですよね、こいつらは。

やたらめったら場所が移動して、展開がめまぐるしいんだが、どこにいってもやることは同じで、戦闘機が出動してミサイルを撃つ/潜水艦がどどーんと魚雷を発射/大艦隊が集中砲火/地上では戦車。バンバン撃ちまくり。

ちょっと変わった趣向として、核施設に電話して「アメリカ海軍の命令であーる!」つって、arc flashといってましたが、なんと訳せばいいのかわからないんだが、巨大なイナズマ光線を発生させて、デカワニをびっくりさせるというのがありました。スゲー危険なもんらしいです。

これすべて艦長さん(ロバート・ピカード)の判断でやっているのですよ。アサイラムの軍隊は、現場の指揮官にぜんぶお任せってことらしい。と思ったら、パナマ運河の作戦をやるときには「大統領に報告せねば」とかいうので、そういうときもあるんだなっておもいました。でも、ホワイトハウスに電話してるシーンなんか出てこないから、あれは口だけだったのかもしれない。

最後の最後までドンパチやりまくりで、ドッカーンのエンディング。いつも通り。お次はなにがくるのかな。

日本ネタがいくつかある

オーランドのシーンでは『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス (2009)』の大きな看板が見えましたが、なかなかいい絵だったですが、あれは日本のポスターのデザインだったよ。これこれ↓

日本のメガシャークのポスターが看板に 画像

エンドロールのあとに小ネタがあるんだけど、そこでも日本のことが会話に出ました。以前も書いたけど、やっぱアサイラムのえらいひとは日本のファンが好きなのかな。バカな映画を喜んで見てるから「日本人ってえらいなー」と思われているにちがいない。

DVDのExtra

DVDのオマケはこれだけ↓

  • Making Of Featurette (04:40)
  • Bloopers (06:00)

Bloopersてのはギャグリールみたいなヤツなんだが、この中のロバート・ピカードさんがすごくおもしろいです。『スタートレック』のファンは見たら楽しいよ。

画像

画像をもっと見る (25枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

メガメガ巨大生物のバカ映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Mega Shark vs Crocosaurus
別題: Mega Shark vs Crocosaurus
Gyilkos cápa az óriáskrokodil ellen
Megatiburón contra crocosaurio
邦題(カタカナ): 『メガ・シャークVSクロコザウルス』
制作年: 2010年
制作国: アメリカ
公開日: 2010年12月21日 (アメリカ)
2011年11月16日 (フランス)
imdb.com: imdb.com :: Mega Shark vs Crocosaurus
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News