2014/1/8 (Wed) at 6:12 pm

映画|スパイダーズ|Spiders

NYに巨大クモが出現してびっくり。パトリック・マルドゥーンクリスタ・キャンベルウィリアム・ホープシドニー・スウィーニー。監督ティボー・タカクス。2013年。

スパイダーズ / Spiders DVDDVD画像

ここはNY。

80年代ソ連時代の衛星の残骸が、空から落ちてきた。

地下鉄のトンネルを派手にブッ壊したもんで、朝の通勤乗客は足止めを食わされてたいへん。でも、誰も死ななくてよかった。

と思ったら、一番最初に現場を見にいった地下鉄の職員(アタナス・スレブレフ)がウギャーと死んだ。

不幸な感電事故と思われたが、その後、死因は毒クモに刺されたせいだとわかった。死体のおなかにはクモの卵がびっしり。きもちわりー。宇宙からへんなクモがやってきたみたいです。やがて、NYの地下はクモだらけになる。

地下鉄コントロールセンターに勤務するジェイソンさん(パトリック・マルドゥーン)は同僚の死体を見てびっくり。ナンじゃこれ。つって、クモの卵を採取し、独自調査を行う。彼を助けてくれるのがレイチェルさん(クリスタ・キャンベル)といって、こちらはNY市の保健所(New York City Department of Health)に勤める女だが、じつは、このコンビは離婚調停中の夫婦である。ふたりのあいだには娘(シドニー・スウィーニー)がいて、色々と家族ドラマがあるんだが、まぁ、そこらへんはいいや。

やがて、軍隊がやってきて、付近を隔離した。ここは大都市NYの中心街である。ホラー映画によくあるのんきな田舎町ではないのだから、そんなところを封鎖したらたいへんな騒ぎだが、軍のえらいさん(ウィリアム・ホープ)は問答無用。部下に命じ、フェンスで囲って誰も入れないようにする。軍は「伝染性のウィルスの危険がある」と発表し、兵士たちは防毒マスクを着用しているが、じつはこれは大嘘である。なにか隠し事があるんだな。ま、いつものヤツです。

軍のお抱えの科学者男(ピート・リー=ウィルソン)はロシア人らしいが、彼がこんな説明をした↓

20年前。コーカサス山脈の地下において謎の宇宙船が発見された。そこから採取されたエイリアンのDNAを元に、宇宙で遺伝子組み換えの実験を行い、変種のクモをつくった。それがいま地球に落ちてきたんですよ。

んで、この科学者先生がいうに、この実験でいちばん重要なのは、女王クモの卵を確保し、ふ化させることなんだそうな。なんでかっていうと、女王クモが吐くクモの糸は地球では得られない夢の繊維で、防弾性に優れ、スティルス性能もあるから、軍事利用すればいいんじゃないの。

だそうである。そして、彼らが手に入れたがっている女王クモの卵ってのは、先にジェイソンが死体から採取した卵だった。そのせいで、ジェイソンとレイチェルは軍の策略陰謀に巻き込まれ、殺し屋に命を狙われたりします。こわーい。

そうこうやってるあいだに、クモはどんどん数が増えて、地下に要塞をつくる。この映画のクモは、まぁ、クモなんだが、アリみたいな習性を持つらしい。女王を中心に結束し、他のクモたちはわらわらと動き回り、巣をつくる。彼らは女王を守りながら、テリトリを拡大する。そしてどんどん巨大化する。

最後は、ゴジラみたいな巨大クモがどどーんと出現。こうなると、軍の秘密なんかどうでもよくなって、派手にドンパチ。どどーん!ドッカーン!うわー!たいへんだー!

トレイラー動画

Spiders (2013) trailer

感想

MEGA SPIDER メガ・スパイダー (2013)』がおもしろかったので、去年の3月に出たこちらも見てみましたよ。

ふたつとも似たような話だが、雰囲気はかなりちがう。『MEGA SPIDER メガ・スパイダー (2013)』のクモはメカメカしててコミカルだったが、本作『Spiders (2013)』のクモはリアルできもちわるい。CGクモの出来はこっちの方がいいのではないか。戦闘アクションも凝っている。最後の地下鉄の戦闘場面は大迫力で、なかなかのもんである。どどーんとくる!

しかしながら、このふたつの映画を見比べたら、多くの人が『MEGA SPIDER メガ・スパイダー (2013)』を上に挙げると思う。なにしろあれは直球お笑い路線が楽しくて、なーんにも考えずにENJOY YOUR RIDE!!!って映画だから。あっちの方が明らかにポップコーン度高い。そこでは完全に負けている。

こっちにグレッグ・グランバーグが出ていればよかったのだろうか。そういう問題じゃない!本作『Spiders (2013)』は余計なものが多すぎ、散漫な印象がする。ティボー・タカクス監督はいつもそうなんだよね。軍の陰謀がどうしたとかさ、もう!要らない!って思った。

この映画のクモはアリみたいな習性があって、群れを形成するというのはおもしろい設定だと思った。こいつらは知能も高くて、監視カメラを破壊工作する、なんてこともやる。ああいうのはよい点なので、クモの生態をくそまじめに描くとかさ、そんな風だったらもっとよかったんじゃないかな。

と、まァ、褒めているのか文句をいっているのかわからない感想になったが、ティボー・タカクスさんの不器用なかんじは憎めないというか、許せちゃうというか、これが彼の味なのだろうかという気もするので、これからも阿呆なB級映画をジャンジャカ量産してください。

ところで、この映画は、最初出てきたときには、ゲイリー・ジョーンズ監督の『Spiders (2000)』のリメイクといわれていたが、こんなプロットのホラー映画はそこらじゅうにあるからどっちでもいいじゃんと思うが、正確にはリメイクではないそうである。ここに書いてあった↓

上にリンクしたページは新旧取り混ぜて他のクモ映画も紹介しつつ、深く考察する、誠に以てクモ愛にあふれた良記事なので、読ませてもらうといいですよ。

DVDのオマケはコレだけ↓

  • Web Of Terror: The Making Of Spiders 3D
  • Cast And Crew Interviews
  • Behind The Scenes

英語字幕つき↓

画像

画像をもっと見る (19枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

メガメガ巨大生物のバカ映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Spiders
別題: Spiders
Spider City
Spider City - Stadt der Spinnen
Ämblikud
Spiders 3D
Aranhas
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年2月8日 (アメリカ) (limited)
2013年2月22日 (ドイツ) (DVD)
2014年2月13日 (イタリア)
imdb.com: imdb.com :: Spiders
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News