2008/3/27 (Thu) at 10:47 pm

映画|6+ シックス・プラス|Crazy Eights

不気味な実験施設らしき廃墟ビルに囚われた6人の男女が不条理な悪夢世界を体験しつつ殺されていく。『サイレントヒル』みたいなホラー。トレイシー・ローズフランク・ホエーリー、ディナ・マイヤー他。監督ジェイムズ・コヤ・ジョーンズ。2006年。

6+ シックス・プラス / Crazy Eights DVDDVD画像

6人の男女が20年ぶりに再会し、トラップに導かれてどっかの廃墟ビルに閉じ込められた。そこは薄気味悪い病院で、子供たちを使って秘密の実験をしてたらしい。6人はそれぞれここに来るまでに得体の知れない悪夢や幻視を見たという経験をしており、その内容と目の前の光景が一致していることに気づいて愕然とする。不条理な閉塞状況でパニクった彼らをオカルト現象が襲う。ひとりづつ殺されていく。

※感想

シネマトグラフィ手法がイマドキ風に洗練されており、俳優のパニクる演技が秀逸。ディナ・マイヤーがよかった。ガブリエル・アンウォーもよかった。この監督は、ウギャーとわめくだけがホラーの演技じゃないヨといいたかったのかもしれない。閉じ込められた各人が自分自身の過去と対峙し、謎解きを強いられていくにおいて、それぞれのキャラの違いを明確にさせたいという意図が感じられるのだが、それはいいと思うんですけど、映画の前半はスローモーで眠くなってしまった。後半はガガガーとテンションが上がる。普通くらいにはおもしろいんだが、つい『サイレントヒル』と比較しちゃうんで微妙な感想になってしまった。ちょっと似てるんですよね。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『After Dark Horror Fest』関連のエントリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV15,388
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Crazy Eights
別題: El entierro
6+
Experimento Mortal
Okto
邦題(カタカナ): 『6+ シックス・プラス』
制作年: 2006年
制作国: アメリカ
公開日: 2006年10月31日 (アメリカ)
2007年11月9日 (アメリカ) (After Dark Horrorfest)
2008年3月18日 (アメリカ) (DVD)
2008年12月11日 (ドイツ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Crazy Eights
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News