2009/5/10 (Sun) at 5:56 am

映画|サムワン・ビハインド・ユー|Du saram-yida

無邪気でかわいい女子高生とその家族の身辺に死がまとわりつく。呪いとパラノイアと狂気の惨劇を描いた韓国ホラー。みんながあたしを殺そうとしているよ〜イッヒッヒ。ユン・ジンソ。監督オ・ギファン。2007年。

サムワン・ビハインド・ユー / Du saram-yida DVDDVD画像

カワイイ女子高生のKa-inちゃんは、優しいパパママと仲良しの妹、優しい恋人というひとたちに囲まれてじつに幸せイッパイな人生をやっていたが、とつぜんの悲劇をきっかけに大不幸へと転落していく。

親戚の結婚式にいったら、幸せそうだったおよめさんがウェディングドレスを着たままで垂直落下。重傷。気の毒新婦は病院で一命を取り留めたが、なんと犠牲者の姉(妹?)が入院中の妹をメッタ刺し。死亡させた。元々仲がよかった姉妹なので、気が狂ったとしか思えない猟奇事件であった。

Ka-inの両親を含む親戚の大人たちは「やっぱりこうなっちゃったか!」みたいな顔をしてボソボソ話し合っているので、どうやらこのファミリーには暗い過去、呪われたなにかがあるのではないかというムードである。

事件以降、Ka-inちゃんの身辺に異常な出来事が頻発するようになる。それらはすべて自分の回りのひとたちが彼女を理由なく襲ってくるという出来事の数々である。彼女は説明のつかない恐怖に怯え、冷や汗ダラダラ。気がくるううううううう!こわいシーンのいくつかは夢幻的な演出もあったりするので、どこからが本当の出来事なのか、映画を観ている私たちには判然としないぶぶんもある。

物語の鍵を握るのは謎の転校生の男子である。陰のある雰囲気の美少年が学校に居て、そいつは自分の父親を過去に殺したらしいという噂のある少年なんだが、彼はいつも粘着視線でKa-inをジロジロ見ている。そして怯えるKa-inにへんなメッセージをよこす。

「だれも信じるな。自分自身さえ信じてちゃいけない。それさえ守れば、生き残れるかもしれないヨ」

なんてワケワカメなことをいう。どういう意味なんでしょう。彼は味方なんだろうか。彼はなにを知ってるんだろうか。

Voices (aka. Someone Behind You) trailer

以下ネタバレ含む。
SPOILER ALERT!!!!!!

※感想

ホラーなムードはわるくないが、天井が血の水面みたいになってそこからグロオバケの顔が出てくるところなんかおもしろかったんだけれど、かなりわかりづらい映画であった。人間の恨みとか、妬みとか、そういうもんが凝り固まって呪いが。。。みたいな意味?妻を殺しちゃった老人が述べた台詞「わたしは言い返すことができなかった」てのが意味深でした。

あの美少年は死神みたいなもんですかね。でもいくつかの矛盾があるように思える。Ka-inのママがナイフを投げて狂ったあと、彼女のパパは老人のところに行くように勧めたじゃないですか。どういう接点でパパはあの老人のことを知ってるんですかね。私はなんか聞き逃しただろうか。そして老人の家に行ったとき、彼女の保護者のようにくっついてきた少年の姿は老人には見えてないみたいだったし、ラストのアレなどを見ると、少年はじつはKa-inの脳内ビジョンだったというオチだったのかなと思われたのですが、でも学校にいるときは親友にもその姿が見えていたし。なんで??!なんかよくわからん!

私はこの映画を韓国ホラー好きの友達といっしょに見たのですが、見終わったあと、私が「よくわからんな」と感想を述べたら「わからないからこわいんじゃないか。だって呪いだよ。呪いってこわいじゃん?」とかいうんで、そういうもんかなとおもいました。よくわかんないけどこわい映画でした。バカみたいな感想になっちゃってすません。もういちど見たらもっとよくわかるのかもしれない。でも2度見するほどのモンでもないような。

『呪い』といえば、タイホラーがやっぱり本家かなと思う(コレとか)。タイのホラーも矛盾だらけのプロットでガシガシと攻めてくるけど、迫力がちがうというか、ただならぬ猟奇性があるからすごいなといつも思うんですけど、この映画はそこまでのスゴさはないのであった。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『After Dark Horror Fest』関連のエントリ

ホラー映画 :: アジア』の最近のエントリ

PV9,998
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Du saram-yida
別題: Voices
Pesinde ölüm var
Someone Behind You
制作年: 2007年
制作国: 韓国
公開日: 2007年8月22日 (韓国)
2009年1月9日 (アメリカ) (After Dark Horrorfest)
2009年3月31日 (アメリカ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Du saram-yida

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News