2008/3/29 (Sat) at 8:22 am

映画|Dan in Real Life

フラレ男の定番俳優スティーヴ・カレル演じる哀愁パパと3人の娘が、ロードアイランドに集合した大家族の中で愛を見つける大人のコメディ。ジュリエット・ビノシュダイアン・ウィースト他。監督ピーター・ヘッジズ。2007年。

Dan in Real Life DVDDVD画像

コラムニストのダンは3人の娘を持つシングルファーザーである。思春期の娘の言動にオタオタしつつ子育てに奮闘し、孤独な夜には枕を涙で濡らし、それでもメゲずに家事をこなす哀愁の中年男。スティーヴ・カレルはこういう役が上手。3人の娘たちもそれぞれ個性があってかわいい。ある日、年にいちどの恒例イベントっちゅうことで、ロードアイランドの生家にみんなでやってきた。おじいちゃんおばあちゃんの顔を見るために親戚のみなさんがワンサカ集合。庭でフットボールができちゃうくらいの大家族だ。大人から子供までウジャーと集まってにぎやかで楽しい。家族で学芸会やるんですよ。みんなそれぞれ持ちネタを披露するの。おじいちゃんとおばあちゃんのアレがいちばんウケた。

ダンはひさしぶりにみんなに会えてアットホームな雰囲気をエンジョイするんだが、それでもやっぱりロンリネス。親戚一同の中でパートナーがいない大人は彼だけだから。じわーんと中年男の悲哀を噛みしめつつ、彼は自分の弟のガールフレンドに恋をしちゃうのであった。トライアングル発生。自分の娘に「そういうことしちゃいけないヨ」と叱られたりする。ははははは。

※感想

この映画はアタリである。最高におもしろかった。スティーヴ・カレルはもはや神の域に達しているなと深く感動した。NBCの "The Office" のマイケルファンの期待を裏切らない映画である。それはうれしいが、ここまで映画で成功しちゃうと彼がテレビドラマに出る機会が減ってしまうのではないかという不安を感じるくらいだ。"The Office" のエピソードの中で、社員の子供たちがダンダー&ミフリンに社会見学に来るっていうお話があって、そのときにマイケルが意外にも子供扱いがうまいと明かされたが、あのときの雰囲気に似た小ネタが満載。特にDeleted Sceneのハジケぶりがおもしろい。スティーヴ・カレルは子役の引き出しを開ける才能があるのかも。あの空気とタイミングが It's so you! なのだ。去年のエミーのときのスティーブ・カレル↓

ロードアイランドのファミリーの生家が舞台だが、これが絵はがきみたいにきれいな風景である。このロケ地を見つけた時点で映画の成功は決まったんじゃないかっていうくらいにドンピシャリだ。きれいな風景の中の、きれいな家に、きれいな大家族が集まったというあまりに完璧な設定ゆえに、かえってつくりもんくさく見えるなという違和感を感じてしまったのだけれど、それは最初のうちだけで映画が進むにつれてどんどん感情移入していってしまったヨ。

スティーブ・カレル以外のキャストのみなさんもたいへんよい。学芸会がおもしろかったなー。ぜんぶおもしろい。大人数なのでぜんぶ紹介はできないが、ヒロイン役のジュリエット・ビノシュは知的さと衝動感がバラバラになったような不安定な女心を演じるのが上手だった。家族のひとたちの雰囲気が昔のウディ・アレンの映画みたいだな(『ラジオ・デイズ』とか『ハンナとその姉妹』とか)と思ったら、ダイアン・ウィーストが出てくるからうれしかった。彼女はスティーブ・カレルのママ役。つまりおばあちゃん役だった。優しい笑顔はかわらないが、おばあちゃんになっちゃったかー。あれからずいぶん時が流れたんだなーと思った。彼女が出てると画面が暖色に変わるようなスイートオーラがありますよね。

DVDに入ってるメイキングも楽しい。監督ピーター・ヘッジズの紹介から始まって、キャストたちが実際にあの家に住み、リハーサルを繰り返して本当の家族のように仲良くなったとか、スティーブ・カレルだけは忙しいんで撮影の直前にやってきたんだけど、彼がどうやってみんなと打ち解けたかとか、楽しいウラ話が聞けます。また、音楽担当のソンドレ・ラルケとのコラボについて長々と語ってます。私はソンドレ・ラルケっていうひとをよく知らなかったのですが、このミュージシャンのファンの方もこの映画は必見ですね。エンディングで出てくるし。以下は監督ピーター・ヘッジズのお言葉↓

"All comedy that I know, that I love is tempered by pain and sadness. Laughs without heartbreak and heartbreak without, you know, laughs, seems like something's been missed."

こちらはマイケルの、じゃなくてダンのbest quote↓

"This corn is like an angel."

その他イロイロよかったquotes↓

Dan: Say something.
boy: Something.
Dan: It happened! I knew it. Way to go!

Dan: I'd even call to say I'm not calling.

Marty: Love is not a feeling, it's an ability.
Dan: Who told you that?
Marty: Made it up, Mr.Burns.

Dan: Love isn't a feeling.
Marie: No?
Dan: Its an ability.
Marie: Well, if that's true, you have one gifted daughter.
Cara: You are a murderer of love!

Marie: What's your dad's talent?
Cara: Doesn't have one.
Lilly: He's the only one excused from participating.

police officer: You again.
Dan: Nice to see you, officer. How are you today?
police officer: You know why I pulled you over?
Dan: I sure do. I know what I was doing and I know it's all wrong.
police officer: This is gonna cost you.
Dan: Put it on my tab.
police officer: What was that?
Dan: Put it on my tab. [chuckles]

Marie: What are we doing?
Dan: It may be wrong.
Marie: Yes.
Dan: But there's a certain rightness to our wrongness, I think.
Marie: I think, um, we've got to think. I mean, your girls, and how do we ...? They're extraordinary and ... What?
Dan: I think this is all premature.
Marie: You do?
Dan: We don't even know if you can bowl.

Cara: Not only are you a murderer of love, but you're the worst parent ever.

Dan: Dear readers, for most of you, this is my first column in your paper. In the future, I will be answering your questions, but today, I wanna break from my usual format and talk to you about the subject of plans. Not so much my plan for this column, more like life plans. How we all make them. And how we hope that our kids make good, smart, safe plans of their own. But if we're really honest with ourselves, most of the time our plans don't work out as we'd hoped. So instead of asking our young people, "What are your plans? What do you plan to do with your life?", maybe we should tell them this: plan to be surprised.

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー以外の映画』の最近のエントリ

PV11,085
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Dan in Real Life
別題: Como la vida misma
Coup de foudre à Rhode Island
Dan és a szerelem
Dan - Mitten im Leben!
Dan en la vida real
Dan face à la vie
Dani, un tipo de suerte
Danova prava ljubav
Eu, Meu Irmão e Nossa Namorada
Ja cie kocham, a ty z nim
L'amore secondo Dan
Mi hermano, yo y nuestra novia
Min brors flickvän
Min brors kæreste
O Amor e a Vida Real
O Dan efage kollima
Samar oglani
邦題(カタカナ): 『40オトコの恋愛事情』
制作年: 2007年
制作国: アメリカ
公開日: 2007年10月26日 (アメリカ)
2007年12月13日 (ロシア)
2008年1月11日 (イギリス)
2008年2月14日 (オーストラリア)
2008年3月13日 (香港)
2008年3月19日 (スペイン)
2008年3月20日 (ドイツ)
2008年3月27日 (韓国)
2008年3月28日 (イタリア)
2008年9月17日 (フランス)
imdb.com: imdb.com :: Dan in Real Life
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News