2013/1/17 (Thu) at 4:37 am

映画|TAICHI/太極ヒーロー|Tai Chi Hero

TAICHI/太極ゼロ (2012)』に続くPART2。ユエン・シャオチャオアンジェラベイビーレオン・カーファイ。監督スティーヴン・フォン。2012年。

TAICHI/太極ヒーロー / Tai Chi Hero DVDDVD画像

このエントリは前作『TAICHI/太極ゼロ (2012)』のネタバレが含まれます。

清の時代の中国。

時の皇帝は大英帝国とのせめぎ合いに打ち勝つべく『洋務運動(Self-Strengthening Movement)』を積極的に推進。国力増強を画策中。国際情勢は予断を許さない緊迫さである。

ここはチェン村。

好天吉日。トンビがピーヒョロー。

国同士の利権争いやら領土問題などとは一切無縁の小さな村では、チェン師匠の美人娘ユニアン(アンジェラベイビー)と、ルーチャン(ユエン・シャオチャオ)の結婚式がにぎにぎしく行われる。かわいいおよめさんが姿を見せると拍手喝采です。

と、そこに、怪しい謎男がやってくる。ナニモノであるか。一同は緊張したが、顔を見たらば、それは大昔に村を出ていったチェン師匠(レオン・カーファイ)の長男であった。師匠には娘の上に兄がふたりいるが、その上に息子がいたのである。長男はヨメさんを連れている。この女性は唖。

なーんだ。アニキだったのか。久しぶりだなあ。とほっと胸を撫でおろす一同であるが、チェン師匠だけはこわい顔で奥に引っ込んでしまう。詳しくは映画でどうぞと思うが、師匠と長男の間にはややこしい過去話があるのです。

こちらはルーチャン。

彼は前作にて大活躍をしたものの、カンフーワザを盗んだのはチェンの掟に反すると糾弾され、あやうく足の腱を切られそうになったが、ユニアンさんの結婚宣言により救われた。チェンに入門するという夢を叶えたばかりでなく、こんなカワイコちゃんと結婚できるなんて、じつに運のいい男である。

ところが、ふたを開けてみたらば、その結婚生活は思ったより楽しそうでない。新婚早々、ヨメから訓示を受けた↓

「夫婦とはいえ、それは表向きの話である。わたしは師匠。あんたは弟子。みっちり稽古をつけてあげるからまじめに修行なさい。師匠なんだぞわかったか。デレデレするんじゃない。ダーリンとかいうな。あんたは床で寝る。わたしはベッドで寝る。寄ってきたら殺す。くちごたえすんな」

彼女は彼を助けるため「婿にする」宣言をしたけれども、本気で惚れてたわけじゃなかったようです。だからといって、こんな訓示を垂れなくてもいいと思うが、さすが武道家の娘だけのことはあり、かわいい顔をしていうことはキツいのである。

ルーチャンがなぜコケにされるのか。そこは複雑な女心があるのだろうと想像されるが、一番の原因はルーチャンがバカだからである。彼のカンフー修行に賭ける情熱は並々ならぬものだが、そこはすごいんだが、男としてみると甚だ頼りない。カンフー以外はめしを食うしか脳がない。だからいまいち信用されないんだとおもいますよ。

それに追い打ちをかけるが如く、戻ってきた長男がルーチャンの悪口をいう。「なんで妹はあんな大馬鹿と結婚したんだ?父は掟を忘れたのか?」と異議を唱え、大昔の言い伝え『青銅鐘の予言(Bronze Bell Prophecy)』を持ち出し「掟が!掟が!」とめんどくさい話をするのである。

すると、誰もいない部屋で大きな鐘が怒ったように回りだし、音を発するではないか。これまさしく予言の的中。ルーチャンは村にとって災厄である。立ち去れ。という話になり、果ては「チェン師匠もまとめて追放するのだ」という意見も出て、お家騒動に発展する。

田舎者のやることはいちいちめんどくさいですね。それにしてもどうして鐘が急に鳴りだしたんですかね。

こんな大騒ぎをやってた頃、遠い都会の天津では、不穏な出来事が起きていた。

前作『TAICHI/太極ゼロ (2012)』で村を追放されたジジンさん(エディ・ポン)が復活の兆しである。彼は元々チェン村の村民だったが、イギリス留学を経て村に舞い戻ったら悪英帝国の手先になっていた。鉄道敷設を画策したが失敗。ユニアンさんを取るか白人娘を取るかの岐路に立たされ、結局、裏切り者の道を選んだ彼は、チェン師匠に痛いお灸を据えられ、イギリス政府の信用もなくし、ズタボロになっちまった男である。

そんなジジンは再びイギリス政府からカネを引き出すことに成功。全面的な支援を得て、清政府の権力中枢の地位を手に入れる。なかなかのわるもんぶり。森元総理か山崎拓か。装いも新たに、チェン村への復讐を仕掛けてくる。彼を支援する白人のオッサンをピーター・ストーメアが演じています。

トレイラー動画

Tai Chi Hero (2012) trailer

TAICHI/太極ゼロ』『TAICHI/太極ヒーロー』日本公開

おー、公開されるそうですよ。

感想

つまらないってことはないが、てか、おもしろかったと思うが、前作『TAICHI/太極ゼロ (2012)』ほどの衝撃はなかった。長男の思惑がどうしたとか、昔の言い伝えがどうとか、わるもんがどうしたとか、ドラマパートが普通すぎるのではないか。もっとハチャメチャにやるべきだよね。あんまりくそまじめにやるんじゃねーよ。

と、やや不満を覚えつつ観ていったら、クライマックスの15分はすごかった。よくあんなことできるよね。ワイヤで吊ってるのは私も知ってますよ。でも吊ればできるってもんでもないでしょ。あれがあったからよかったけど、この次はぜひ元の路線に立ち返ってもらいたいと私は願うのであります。

このシリーズは3部作完結の予定だそうで、次回ファイナルの公開は未定↓

TAICHI/太極ヒーロー (2012)』のエンディングから察するに、次回作では、ピーター・ストーメアさんの出番が増えて、彼がなにか悪巧みをやらかすんじゃないですかね。またTROYみたいなデカマシンが出てきそうな気配です。はやくみたいですな。

ルーチャンのおでこのツノ『Three Blossoms on The Crown』ですが、これは天才の証しであると同時に、死の予兆でもあるらしい。諸刃の剣みたいなもんらしい。ルーチャンが心安らかになり、修行を極めるに従い、ツノは消えてなくなっていくという設定のようです。私は、このツノについて想像を巡らし「彼の胎内には悪魔のような存在が同居しているのであるか」的な仮説を考えていたんだが、そういうノリではないみたい。

香港版Blu-Rayが出ています

私は香港版のBlu-Rayのセットを買いました。英語字幕つき。Blu-RayのHD画質がすごく合ってていいですよ↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (145枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: アジア』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Tai Chi Hero
別題: Tai Chi 2: The Hero Rises
邦題(カタカナ): 『太極(TAI CHI)-ヒーロー-』
制作年: 2012年
制作国: 中国
公開日: 2012年10月25日 (中国)
2012年10月25日 (香港)
2013年4月26日 (アメリカ) (New York City, New York)
2013年7月6日 (日本)
2013年8月28日 (フランス) (DVD)
2013年10月13日 (スペイン) (Sitges International Fantastic Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Tai Chi Hero

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News