2013/7/26 (Fri) at 5:42 pm

映画|ザ・タワー 超高層ビル大火災|Ta-weo

高層ビルの大火災を描いた韓国のディザスター・パニック映画。VFXがすごい。話題作。ソル・ギョングソン・イェジンキム・サンギョン。監督キム・ジフン。2012年。

ザ・タワー 超高層ビル大火災 / Ta-weo DVDDVD画像

クリスマスイブ。ここはソウル。

120階建ての高級マンション、タワースカイが完成。贅沢の粋を凝らしたツインタワーのノッポビルは、市のランドマークになった。

VIPな人々が集まって、盛大なパーティが催される。えらいさんのスピーチだの、乾杯だの、花火の打ち上げだのをやったあとは、お待ちかねの大アトラクション。

今年のクリスマスは雪が降らなくて子供たちはがっかりしてたんだが、そこにヘリコプターの一団がぶおーんとやってきた。ビルの回りを飛び回る。いったい何をやるんだと思ったら、なんと、ビルの周囲に人口雪を降らせるびっくりイベントだったのでした。

子供も大人も大喜び。「ワーイ!きれいだ!きれいだ!」と手を叩いていたまではよかったが、ビルの外では激しい気流が発生。ヘリの操縦は至難を極める。あらら、どうしたことか、ヘリの動きがヨタヨタとへんではないか。

と思ったら、どどーんとビルに衝突。高層階で大火災が発生!うわー。たいへんだ。人為的な保守管理ミスが重なり、被害は拡大。たくさんの人が高層部に閉じ込められる。

ソウルでいちばん豪華なクリスマスを楽しもうとやってきた人たちは、ギャーギャーわめいてエレベーターに殺到。落下コンクリの下敷きになる者あり、こんがりバーベキューになる者あり、ビルから落下する者あり、阿鼻叫喚のありさまです。

キム・サンギョンはシングルファザーであり、ビルのマネージャー。彼は愛する娘を自分の職場に呼んで、人工雪を見せてやろうと思っていたが、大惨事に巻き込まれて大後悔。彼といっしょに逃げるカワイコちゃんヒロインに、ソン・イェジン。そして、人々を救う決死の消防士キャプテンを演じるのが、ソル・ギョング

韓国版『タワーリング・インフェルノ』はVFXがすごい!

トレイラー動画

The Tower (2012) trailer

邦題『ザ・タワー 超高層ビル大火災』

この映画は、邦題『ザ・タワー 超高層ビル大火災』にて2013年8月17日、劇場公開予定だそうです。詳しくは公式サイトをどぞ↓

感想

若い人はぴんとこないと思いますが、昔『タワーリング・インフェルノ』という映画があって、ビルの火災を描いた災害パニックもののハリウッド映画ですが、ポール・ニューマンスティーヴ・マックィーンという2大スターが共演していることもあって、スゲー話題作でした。『ポセイドン・アドベンチャー』と並んで双璧。子供の頃に映画館で観たし、何度もテレビで見たから懐かしいです。

あれをそのまんまいまの時代に置き換えたというかんじの映画でした。いったいどうやって撮影しているのか見当もつかないが、お金がかかっているんだなあ、というのは私でもわかります。すっごーい。CGと実写の切れ目がぜんぜんわからない。ほんとにそこで燃えて爆発しているみたい。俳優さんたちは大丈夫なの?怪我しなかったの?なんて、子供の感想文みたいになってしまいますよ。

この映画、けっこう長いです。120分越え。最初の30分は、ビルの中にいる人たちや消防署の人たちのようすがラブコメ風に描かれます。韓流ドラマみたいよ。てか、韓流ドラマって見たことないけど、たぶんこういうかんじなのだろう。

そこらへんはダルいけど、アクションスタートすると、どどーん!ガッシャーン!ウギャー!と怒濤の場面が連続します。でも、物語そのものはぜんぜんおもしろくありませんでした。よくあるお涙頂戴のエンディングに落ちます。そこは期待せずに、アクションを楽しもう。

私、こういうのを見ると「ジョン・ギャラガー監督だったらなあ」という考えが、いつも頭に浮かびます。赤ん坊をブン投げて(あるいは踏んづけるとか)自分だけ助かろうとするオッサンとかさ、悪辣キャラが欲しいところです。

もしギャラガー監督なら、きっとのあのラサアプソ(ワンコ)には、すばらしい見せ場が用意されたことでしょう(みたひとはわかる)。この映画でもいちおう憎々キャラは出てきますが、普通の域を超えたものではありませんでした。そういう映画じゃないんですね。はいすません。

DVDのオマケ

VFXを担当したJae Cheon Choiさん
Jae Cheon Choi

US版DVDのオマケはいろいろあるよ↓

  • Deleted Scenes
  • Making of: The Tower CG
  • Behind The Scenes
  • Trailers

Deleted Scenesは「感動しろ感動しろ感動しろ感動しろ感動しろ」の連続感動映像集となっております。これを見て「なぜこんないい場面をカットしたんだ!もったいない!」なんてぼやく人もいるのでしょうか。

セットの風景
ザ・タワー 超高層ビル大火災 メイキング

ヒロインのソン・イェジンさん
ソン・イェジン

Making of: The Tower CGとBehind The Scenesはおもしろいです。VFXの舞台裏をチョロッと見せてもらえる。ヘリの爆発シーンはぜんぶCGI。最後のビルが倒壊するシーンは、ミニチュア(といってもデカい)をつくって、実際に爆発させ、撮影したシーンを元につくったということでした。こんなのがつくれるなんてすごいよね。

この映画のDVDは英語字幕つき↓

画像

画像をもっと見る (102枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: アジア』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Ta-weo
別題: Pânico na Torre
The Tower - Tödliches Inferno
The Tower
邦題(カタカナ): 『ザ・タワー 超高層ビル大火災』
制作年: 2012年
制作国: 韓国
公開日: 2012年12月25日 (韓国)
2013年1月11日 (香港) (limited)
2013年1月11日 (アメリカ)
2013年1月24日 (香港)
2013年4月26日 (ドイツ) (DVD)
2013年8月17日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Ta-weo
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News