2013/1/15 (Tue) at 3:51 pm

映画|TAICHI/太極ゼロ|Tai Chi 0

カンフー達人男が悪の英国の巨大蒸気エンジン機械と闘う。ド派手ワイヤーアクション中国カンフー娯楽映画。ユエン・シャオチャオアンジェラベイビーレオン・カーファイ。監督スティーヴン・フォン。2012年。

TAICHI/太極ゼロ / Tai Chi 0 DVDDVD画像

清朝時代の中国。

ルーチャン(ユエン・シャオチャオ)は生まれついてのカンフー達人。彼のおでこにはイボのような突起があり、子供の頃には「ツノがあるー!やーい!」といぢめられたものだが、これは『Three Blossoms on The Crown』と呼ばれる奇跡の称号であり、天稟の才の証しである。

こんなおめでたい印を持ちこの世に産まれたルーチャンであるが、その人生は平坦なものではなかった。彼は幼少時より、ケタ外れの大めし食らいであったため、母(スー・チー)は大変な苦労をした。母はなりふりかまわず息子のためだけに生きた。

幼いルーチャンがカンフー師匠に入門するのを見届けるなり「わたしの役目は終わった」とばかり、母は息を引きとった。優しい母の言葉はいまも彼の心に生きている。

ルーチャンは師匠の手ほどきを受け、天理教反乱軍の兵士として活躍。誉れ高い戦果をおさめたが、ある日、軍医から人生的な訓示を受ける。彼のおでこのイボの色が紫色に変わっているのは死の予兆であり、このまま闘い続けたら、直にイボが黒くなって死んでしまうそうな。

「internal martial arts(なんて訳せばいいのかわからない)をやれ。そのために、チェン村のチェン師匠に教えを乞わねばならぬ」と教わった。

ルーチャンは旅に出る。深い山奥のチェン村にたどり着いた。ところが「チェン師匠の弟子にしてくだされ」とお願いしたらば「部外者には教えない決まりです」といわれ「そこをなんとか」と食い下がったら、チェン師匠の娘と名乗るカワイコちゃん(アンジェラベイビー)にこてんぱんにやられちまって「入村禁止」を申し渡される。

ルーチャンは何度も挑戦するがぜんぜんだめ。村の人々はどいつもこいつも達人ぞろい。何度も負けて笑い者になる。が、その度に相手のワザを盗んで、少しづつ強くなる。彼がワザを盗むことができたのは、村の親切オヤジ(レオン・カーファイ)がアドバイスをくれたお陰なんだが、じつはこのオヤジがチェン師匠そのひとなのだった(よくある!)。

ルーチャンの挑戦記録が更新される中、この村にはたいへんな異変が起きていた。ジジンという男(エディ・ポン)がイギリス留学を終えて村に帰ってきたらば、イギリス政府の手先になっていた。洋装の身なりに大きなシルクハットをかぶった姿で意気揚々と凱旋帰郷。その姿を見た村人は「なんで痰ツボを頭にかぶってるの?」と不思議に思った。

ジジンは村の長老たちに面会し「蒸気機関車の鉄道を敷きましょう」と提案した。電球だの、蓄音機だの、コーヒーだの、珍しい物品を得意げに持ち帰り、西欧文明と産業革命の素晴らしさを訴えようとしたが、このプレゼンは大コケに終わった。「鉄道なんか村には必要ない」と拒絶されたジジンは、イギリス政府との板挟みで窮地に陥る。

彼はチェン師匠の娘の婚約者でもある。首尾よく鉄道事業を成功させたら、彼女と結婚し、村人たちの尊敬を一身に集め「舶来帰りは大したもんだ!」といわれてわっはっはー、となるはずだったのが、見込みが外れてトホホである。

そこにジャジャーンと登場するのが東インド会社肝いりの白人美女。彼女は村人を服従させるため、えれーもんを持ってきた。村人たちは腰を抜かす。

蒸気機関で動く巨大な鉄のかたまりは戦車のようである。『トロイ(TROY)』と呼ばれるそれは、鉄道線路を敷設するための専用機械であり、障害物を破壊する重機の機能もある。

こんなものが突入してきたら、いくらカンフー得意な村人といえど対抗できない。ルーチャンはチェン師匠の指導の元、村人たちに手を貸し、悪英帝国と闘う!カワイコちゃんもがんばる!超ド派手なワイヤアクション!イエーイ!

トレイラー動画

Tai Chi Zero - US Trailer
Tai Chi Zero - Chinese trailer

TAICHI/太極ゼロ』『TAICHI/太極ヒーロー』日本公開

おー、公開されるそうですよ。

感想

すっごーい。冒頭の戦闘シーンは『300 <スリーハンドレッド> (2006)』みたいだった。多少は影響を受けているのかもしれない。単純直球ストロングスタイルの純アクション娯楽映画は、Blu-RayのHD画質で観ると爽快であります。

主演のユエン・シャオチャオさんは元オリンピック選手で『TAICHI/太極ゼロ (2012)』が映画デビュー。だから運動能力は抜群であるとはいえ、演技の素養はゼロだったわけだが、そんな素人臭さはまったく感じられない。ホイと素人さんを連れてきて、こんな映画をつくれちゃうなんて大したもんです。

ルーチャンのおでこにはツノというかイボというか『奇跡の印』があるんだが、普段は帽子を被って隠している。そのままでも強いんだが、帽子を取るともっと強くなる。ガガガーと人格が変わって、破壊神のようになってしまうのです。手塚治虫の『三つ目がとおる』みたい。

カワイコちゃんもすごくよかった。私、アンジェラベイビーというひとを初めて知りましたが、有名な香港のモデルさんなんだそうで。すごい名前だよね。アンジェラベイビーってさ。アンジェラベイビーさんに子供ができたらどうするんですかね。ベイビーベイビーじゃんね。

彼女はタダのチャラチャラ娘ってわけでなく、カンフーもばっちり決まっていてかっこよかった。あんなことできるなんてすごいよね(ワイヤで吊ってるてのは私も知ってますよ)。

脇のみなさんもおもしろかったよね。豆腐のアンちゃんとか、おさげの子供とか、三つ子娘とか。三つ子娘は『女版 中国版 おそまつくん』ってかんじだった。

私、以前、この映画のトレイラーを紹介するエントリをアプしたんだが↓

ちょっとイメージがちがっていたなあ。IMDbには「formidable battalion of Steampunk soldiers」なんて書いてあるんだが↓

スチームパンク兵士なんか出てこなかったよ。ハチャメチャ設定の大馬鹿路線を想像してたんだが、そこまでのブッ飛び感はなかった。確かにあの巨大蒸気機械はすごかったけれどもさ。

さてさてこの映画は次なる連作『TAICHI/太極ヒーロー (2012)』に続きます。次もおもしろいよ!

香港版Blu-Rayが出ています

私は香港版のBlu-Rayのセットを買いました。英語字幕つき。チト高いんだが、おもしろかったからいいや。この映画はBlu-Rayのパキパキ画質がすごく合ってていいですよ↓

US版も近々発売予定なんだが↓

TAICHI/太極ヒーロー (2012)』はまだUSでは出ないみたいだから、香港版のセットを買った方がいいとおもうんですよ。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (207枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: アジア』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Tai Chi 0
別題: O Mestre da Guerra
Tai Ji 1: Cong Ling Kai Shi
Tai Chi Zero
Tai Chi
Ученик мастера
邦題(カタカナ): 『太極(TAI CHI)-ゼロ-』
制作年: 2012年
制作国: 中国
公開日: 2012年8月31日 (イタリア) (Venice Film Festival)
2012年9月8日 (カナダ) (Toronto International Film Festival)
2012年9月22日 (アメリカ) (Austin Fantastic Fest)
2012年9月27日 (オーストラリア)
2012年9月27日 (中国)
2012年10月4日 (香港)
2012年10月12日 (アメリカ) (Hawaii Film Festival)
2012年10月19日 (アメリカ) (limited)
2013年5月24日 (ドイツ) (DVD)
2013年7月3日 (フランス) (Blu-ray and DVD premiere)
2013年7月4日 (韓国)
2013年7月6日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Tai Chi 0
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
視覚効果(Visual Effects)

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News