2012/10/23 (Tue) at 11:04 pm

映画|クライモリ デッド・ビギニング|Wrong Turn 4

クライモリ』シリーズ第4作。こんどは雪山を舞台にしたプリクェル。ジェニー・パダヴィックテニカ・デイヴィスケイトリン・ウォン。監督デクラン・オブライエン。2011年。

クライモリ デッド・ビギニング / Wrong Turn 4 DVDDVD画像

1974年。ウェストバージニア。

重度に危険な奇形患者だけが収容される病院で暴動が発生。牢屋を破った奇形トリオがヒャッホーと出てきて、他の患者を解き放つ。ウジャーと出てきた連中は病院で働くひとたちをメタメタに惨殺。イエーイ!

奇形3兄弟のプロフィールをざっと紹介。スリーフィンガーは自分の指を噛みちぎって食っちまった。ワンアイは自分の片目を食っちまった。ソウ・トゥースは歯が異常に発達して、なんでもかんでも噛みちぎる。冒頭の医者の台詞によれば、彼らは先天性無痛症なんだそうな。つまり痛みを感じない特殊体質。トリオはながらく病院に閉じ込められていたが、兄弟そろってめでたく自由の身となり、まことにもって好天吉日である。

29年後。

アーパー男女のみなさんが雪山バカンスにやってくる。スノーモービルに乗って別荘にいこうとしたらば、途中で道に迷ってしまう。このまま夜になったら凍死してしまうではないか、と焦っていたところ、病院の廃墟を発見。

中に入ってみたら、無人であるにも関わらず、暖房が効いている。不思議な話であるが、水道管を凍結させないためにボイラーを付けっぱなしにしているんだな、ラッキーじゃん、なんて都合のいい解釈をし、ここで一晩を過ごすことに決定。そこに、奇形トリオがジャジャーンと出てきて、みんなをブッ殺す。いつものヤツ。

Kyle: Fuck! They probaby turned Porter into porterhouse by now!

ひどいよ!やつらはPorterをporterhouse(上等のステーキ肉)にしちゃったよ!

※ポーターさんという名前を聞いてははーと思ってたら、ほんとにそうきたからびっくりした。直球ですね、この脚本は。

トレイラー動画

Wrong Turn 4 (2011) trailer

邦題『クライモリ デッド・ビギニング』

邦題『クライモリ デッド・ビギニング』にて、2012年5月、日本版が出ました↓

日本版のジャケはパッとしないですな。なぜ雪山イメージにしなかったんでしょう。

感想

既にご覧になった方が多いと思いますが、私はながらくブログを休んでいましたので、いま追いついたところです。最近、これの次の新作『クライモリ デッド・パーティ (2012)』が出たのでこちらからいきます。

さて、感想ですが、おもしろかったです。少なくともPART3『クライモリ デッド・リターン (2009)』よりはずっとよかったと思いました。

このシリーズの奇形は言葉をしゃべれず、ガオーと人を襲うところは野蛮人みたいですが、そのくせ、妙に文化的なところを持ち合わせているから不思議なやつらです。奇形トリオが男をとっつかまえて、生きたまま皮を剥いでしゃぶしゃぶにして食ってましたが、あのシーンを見ていると、彼ら独自の食文化を育んでいるように思われてくる。

単にガガガーと食ってるだけじゃなくてさ、「皮がいけるんですよこれがうまいのニタニタ」なんて、ちょっと通ぽいじゃないですか。タマネギとかジャガイモとか包丁で切ってるし。かなりマメであるように見受けられるので、カメラの回ってないところではお漬け物などをつくっていたりするのかもしれない。『クライモリ デッド・エンド (2007)』では食前のお祈りをやってましたし。妙な奴らですよねえ。

また、こいつらは言語を持たない低能奇形のくせに、牢屋の鍵を開けちゃうし、スノーモービルに細工をするし、スノーモービルを運転するし、どうやってあんなワザを習得したんでしょうか。人間がやってるのを見て覚えたんですかね。もしかしたら意外と知能が高いのかもしれないです。

そこらへんはこのシリーズらしくてよかったが、奇形エッチがないのが不満であります。なぜ奇形はエッチしようとしないのであるか。きもちわるい奇形男がカワイコちゃんをベロベローとかさ、江戸川乱歩的猟奇場面にいくのかと思ったら、あっさり殺しちまいやがった。

主演のネーチャン(ジェニー・パダヴィック)はいつもしきりたがりでいいこぶっていましたから、彼女だけは奇形にとっつかまって、ボッコスカにレイプされ、カワハギイテテのしゃぶしゃぶにされ、残った肉は干物にされ、奇形の胃に収まり、そして、最後は、奇形のウンコとして排泄される。おしまい。なんて調子ならもっとよかったとおもいます。不肖、私、そんな架空エンディングのシメ文句を考えつきました↓

There's no heaven. All we see after death is only a shit.

なんてどうすか。

さて、これから『クライモリ デッド・パーティ (2012)』を観ます。近々、こちらの感想もアプしますんで、また読んでください。

黄色いトラック

ところで細かい話でありますが、元祖『クライモリ (2003)』のDVDを出してきて、この映画の最後に出てきた黄色いトラックと比べてみました。こちらが元祖の方↓

クライモリ 画像1

クライモリ 画像2

そしてこちらがPART4『クライモリ デッド・ビギニング (2011)』の最後に出てきた黄色いトラック↓

クライモリ デッド・ビギニングのトラック 画像

似てるけどちょっと違いましたね。いやー、気になったもんで。

US版DVDのオマケ

  • Feature Commentary With Director Declan O'brien
  • Director's Die-Aries
  • Making Another Wrong Turn
  • Lifestyles Of The Sick And Infamous
  • Wrong Turn 4 Music Video Featuring The Blackout City Kids
  • Deleted Scenes

画像

画像をもっと見る (92枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『クライモリ』関連のエントリ

『カニバリズム』関連のエントリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Wrong Turn 4: Bloody Beginnings
別題: Camino hacia el terror 4: El inicio sangriento
Погрешен завой 4: Кърваво начало
Floresta do Mal 4
Pânico na Floresta 4
Pach krve 4: Krvavý pocátek
Camino sangriento 4: El origen
Détour Mortel 4: Origines Sanglantes
Lathos strofi 4
Pogrešno skretanje 4: Krvavi počeci
Halálos kitérő 4.
Wrong Turn 4 - La Montagna dei Folli
Lemtingas posukis 4: kruvinoji pradzia
Droga bez powrotu 4 : Krwawe poczatki
Pogrešno skretanje 4
Поворот не туда 4: Кровавое начало
Korku Kapani 4: Kanli Baslangiç
Wrong Turn 4: Bloody Beginnings
邦題(カタカナ): 『クライモリ デッド・ビギニング』
制作年: 2011年
制作国: アメリカ/ドイツ
公開日: 2011年10月25日 (アメリカ) (DVD & Blu-ray発売)
2012年3月21日 (イタリア) (DVD)
2012年5月2日 (日本) (DVD)
2012年8月20日 (イギリス) (DVD & Blu-ray発売)
2012年10月16日 (フランス) (DVD)
2012年10月24日 (スペイン) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Wrong Turn 4: Bloody Beginnings
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News