2014/1/28 (Tue) at 3:49 pm

映画|カンニバル・ダイナー|Cannibal Diner

森でモデル娘が人食い怪物に襲われてびっくりするドイツのインディーズホラー映画。Alexandra LeschKristiana RohderLara Baum。監督フランク・W・モンタグ。2012年。

カンニバル・ダイナー / Cannibal Diner DVDDVD画像

ここはドイツ。どっかの森。

3人のモデルのネーチャンがキャンプ遊びにやってくる。野原で遊んでいたら、茂みの中からなにが出てきて襲われた。ウギャー!

そこに、遅れて、別のモデル娘たちがなんにも知らずにやってくる。んで、またまたこわい目に遭うという話だが、この森の近所には、閉鎖された工場があり、なにが起きたのか定かではないが、『汚染地域ゆえに厳重立ち入り禁止』という物騒な看板が立っているくらいなので、ヒデー事故が起きて、土壌が汚染されたのだと思われる。

後からきたカワイコちゃんのひとりは道に迷い、へんなオバちゃんに地図を見せて助けを求めたら「立ち入り禁止の区域を突っ切っていけばいいよ。ヒャヒャヒャ」と助言を受け、なんだかきもちわるいが、とりあえずいってみるかと思ったら、車を誰かに盗まれてしまう。彼女はキーッと怒って歩き回っているうちに、例の工場に迷いこんだら、バケモノみたいな人食い人間がジャジャーンと出てきて、ウギャーと襲われます。

同じ頃、別ルートで到着した友達のカワイコちゃんたちも森を歩き回って襲われる。と、まァ、いつものヤツですが、この映画で襲われるのはぜんぶモデル娘です。ドイツの森ってカワイコちゃんだらけ!

トレイラー動画

Cannibal Diner (2012) trailer

感想

へんなもんを見たなあ。という気になりたい人向け。

ドイツのインディーズゴア系ホラー映画というのは、惜しいヤツが多い。ゴアゴアはものすごくいいのに、他の部分があまりにだめなので(陳腐な長台詞をうだうだとしゃべるとか、撮影がへたくそとか、物語が平板すぎるとか)、おマヌケな結果になってしまうのが多い。もちろん例外はある。例外を見つけたいからこそ、こうして見続けているのである。

そういう状況なので、こちらとしては、思い切りハードルを下げ「ゴアが見れればいいか」くらいの感覚でジャケ買いをするのが一般的である。しかるに、この映画は、冒頭からけっこうましなつくりなので驚いた。いや、通常の基準を満たしているというだけなので、褒めるようなことはないが、いつものヤツがひどすぎるので、これでもうれしくなるのである。出てくるネーチャンは美人ばかりだし。おー。これはちょっとちがうのかな。

とノリかけたところで、やはり、トホホな展開が待っていた。この映画はいつものドイツホラーがダメなところはいいんだが(撮影とかは普通レベル)、その代わりに、ゴアがだめなのである。だめってほどでもないか。中の下くらいか。普通の感覚ならダメの部類に入るな。

この映画に出てくるカニバル軍団というのは、工場の汚染ゆえにバケモノになっちまったということで、まっくろけの顔をしているんだが、その顔ってのが、靴ズミを顔に塗りたくっただけのように見えるのである。つまり、シャネルズである。

こりゃまたズッコケですな。とあんぐり口を開けて見続けていったら、最後は、POVになる。怪物さんがカメラを持ってネーチャンを追いかけ回し、『Grave Encounters (2011)』のようになるのだ。POVが悪いというわけではないが、この展開はじつに唐突かつ意味不明であった。

ドイツ版DVDのオマケ

フランク・W・モンタグ監督フランク・W・モンタグ / Frank W. Montag 画像

私が持ってるのはドイツ版DVDで、映画本編のみ英語字幕がついている。オマケはこれだけ↓

  • Behind The screams
  • Kinotrailer
  • Demon Boy Trailer
  • Musikvideo
  • Bildergalerie
  • Audiokommentar

US版も出てます

US版も出てて、こちらの方がruntimeが3分ほど長い。ドイツ版ではカットされているというのはよくある話なので、やられちゃったかなとがっくりし、しかし、その後、両方見たという友達がいたのでそいつに詳しく聞いたら「どちらも同じようなもん」という話だった。なぜruntimeが違うのかわからないけど。

日本のアマゾンでも売ってた↓

画像

画像をもっと見る (32枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『カニバリズム』関連のエントリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Cannibal Diner
制作年: 2012年
制作国: ドイツ
公開日: 2012年6月25日 (ドイツ) (Essen premiere)
2012年9月28日 (ドイツ) (Midnight Movie preview)
2012年10月18日 (ドイツ)
2012年10月20日 (アメリカ) (Horror Quest Film Festival)
2012年11月1日 (アメリカ) (Killer Film Festival)
2013年6月1日 (アメリカ) (Macabre Faire Film Fest)
2013年9月13日 (カナダ) (Montreal Comiccon Horror Fest)
2013年10月15日 (カナダ) (DVD)
2013年10月15日 (アメリカ) (DVD)
2013年12月9日 (アメリカ) (Another Hole in the Head Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Cannibal Diner
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
アートディレクション
セット制作
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News