2009/1/25 (Sun) at 6:23 am

映画|モーテル2|Vacancy 2: The First Cut

スナッフビデオマニアのシリアルキラーを描いた猟奇ホラー『モーテル』の第2弾!スコット・G・アンダーソンアグネス・ブルックナーデヴィッド・モスコー。監督エリック・ブロス。2009年。

モーテル2 / Vacancy 2: The First Cut DVDDVD画像

前作『モーテル(2007)』のレビューはこちらにあります↓

モーテル / Vacancy (2007)

前作『モーテル』の惨劇現場、パインウッド・モーテルは2007年4月に閉鎖された。警察は200本以上のスナッフビデオを押収した。んで、今回のパート2では、前作以前の時代に遡る。2004年9月。このキチガイ宿にて記念すべき第1作目のスナッフフィルムが撮影された。つまり、初めてこの場所でひとが殺された。ゆえに "The First Cut" なのですね。納得。

当時のモーテルの名前はMeadow View Innというが、名前が違うだけで同じロケーションである。キラーたちの顔ぶれはガラリと変わっているが、前作から引き継がれたキャストが1名のみ登場する。前作『モーテル』では "killer" とだけクレジットされていた名無しさんだった男(スコット・G・アンダーソン)が、今回はMr.スミス(これも名無しみたいなものだが)という名前で登場。ブキミな邪悪オーラをむんむん発する変態男のスミスさんがたまたまこのモーテルを選んだせいで、この場所が伝説のスナッフロケ現場になったのだなという点が明かされる。

キラーたちに襲われるのは、幸せカップルのケイレブくんとジェシカちゃん。さらに今回はふたりにくっついてきたお邪魔ムシくんもいる。タナーくんはケイレブの大親友で、彼は友達が恋人と遠くにいっちゃうのが寂しくてくっついてきた。ドリフの仲本工事キャラですかね。ジェシカちゃんは余計な男の闖入が気に入らない。ふたりきりになりたいわ!ぷんぷん。3人はわーわーと口論しつつ ... なんていう人間関係を長々と説明してもつまらないですね、すません。とにかくこの3人がキラーに追われてヒィヒィする話。もちろんビデオが回っています。

Vacancy 2: The First Cut trailer

※感想

なにしろ初スナッフであるからして、キラーたちのほうもまだ馴れてなくて初々しい感がある。仲間の中にひとりだけプロのキラーがいるんで、そいつにひきずられるようにして、オタオタとやってるのがかわいい(わけない!)。

監督もキャストも知らないひとたちばかりで、どっちかっていうと期待ウスで見始めたんだけど、なかなかおもしろかった。前作『モーテル』のなにがよかったかといえば、あのキチガイじみた猟奇性と田舎のモーテルならではの閉塞感、汚いタイルのバスルームにカビ臭いシーツ、もうイヤ〜みたいなムードがじつにホラーだったと思うんですけど、この2作目については、そのような猟奇性は薄れちゃってるものの、テンポがよくって、逃げれた!と思ったら捕まり、逃げれた!と思ったら ... のパターンがコギミよくてじつにドキドキした。これはこれでいいんじゃないかとおもう。

SPOILER ALERT!!!!!
ネタバレ!

Meadow View Innはふたりのチンピラ男が経営するシケたモーテルだが、この頃はまだスナッフビデオを撮るなんて大それたことはやっていなかった。彼らがやっていたのは盗撮である。宿泊するカップルたちのナニするところを盗撮して、それを売る。ラブホ流出モノですね。

いつものようにノンキにビデオを回していたらば、な、なんと、今夜の客はシリアルキラーだった!スミスと名乗るブキミ男が女を連れてモーテルに現れた。彼は盗撮されてるとも知らずに、女を部屋で惨殺する。そのようすを観ていたチンピラふたりはタマげちゃう!

ふたりはスミス氏を拘束。どうしたもんだかと話し合う。チンピラたちのボスもやってきて、彼も死体を見てタマげたんだけど「スナッフビデオはカネになる!」とイロケをだした。シリアルキラーを警察に突き出したところで一銭にもならないし、じぶんらの闇ビジネスもバレちゃう。それならいっそ、このキラー男とタッグを組んでいっしょにカネ儲けしようじゃん!というビジネスが成立。

そこにやってきたのが、幸せカップルのケイレブくんとジェシカちゃんに加えて、お邪魔ムシのタナーくん。やがて3人はこの悪行を知り、こりゃヤバいと逃げようとするけど、キラーは許してくれません。なんだかんだといろいろあって、3人はヒィヒィ逃げ回るが、やがてひとりづつヤラレていって、最後はジェシカちゃんひとりだけになる。

こわいようヤダようと怯えつつもファイトイッパーーーツ!怒濤の反撃で彼女だけがサバイブした。チンピラ2名は死亡。スミス氏は全身大ヤケドで逃亡。

ラスト。

顔にヤケド傷のあるスミス氏がニターリと笑って、スナッフビデオを売っている。彼は満足げであり「ヨッシャ次もいこう」とやるきまんまん。

おしまい〜。

ところで、書くのがあとまわしになっちゃったが、冒頭ツカミでちょっぴり出てくるバカップルがいた。「わたしらsexしたくてたまりません!」という顔でダダーと入ってきて、キーを受けとるやウッヒョーとsexしたらば、ヤッホーと嬌声をあげて去っていった。彼らはそのモーテルの恐ろしい秘密を知ることなく去っていくんだけど、映画を観てる私たちは彼らが犠牲者になるんだなと信じて見てるわけで、なんちゅうか意外性のある演出であった。

画像

画像をもっと見る (8枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『モーテル/Vacancy』関連のエントリ

『スナッフ』テーマのホラー映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Vacancy 2: The First Cut
別題: Adiexodo 2: I arhi
Bos oda 2: Ilk kurgu
Elhagyott szoba 2. - Az első vágás
Habitación sin salida 2
Hotel sin salida 2 - El inicio
Motel smrti 2
Motel: The First Cut
Temos Vagas 2 - A Primeira Diária
Vacancy 2 - L'inizio
邦題(カタカナ): 『モーテル2』
制作年: 2008年
制作国: アメリカ
公開日: 2008年10月24日 (アメリカ) (Dayton, Ohio)
2009年1月20日 (イタリア)
2009年1月20日 (アメリカ)
2009年2月5日 (ドイツ)
2009年3月19日 (イギリス)
2009年6月23日 (スペイン)
2009年9月2日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Vacancy 2: The First Cut
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News