2010/5/19 (Wed) at 5:00 pm

映画|ピラニア|Piranha

殺人魚がわーわー襲ってくるホラー映画。ダンテ先生の元祖『ピラニア』です。ブラッドフォード・ディルマンヘザー・メンジースケヴィン・マッカーシー。監督ジョー・ダンテ。制作ロジャー・コーマン。1978年。

ピラニア / Piranha DVDDVD画像

テキサスのどっかの山。キャンプ旅行のおきらくカップルがほっつき歩いて、閉鎖された秘密施設を発見する。勝手に侵入。中にあったプールで遊んでたら、ピラニアに食われて死亡。うぎゃー。

後日。

マギーちゃん(ヘザー・メンジース)というおねーちゃんが登場する。彼女は行方知れずになったカップルの親に雇われ、調査にやってきたのであるが、どう見ても探偵仕事をやるような風情でなく、おてんばキャラの小娘である。ゲームをピコピコやってるし(JAWSネタでした)、ジープを運転するところは子供がゴーカートで遊んでいるみたいなんだが、でも小娘は小娘なりにがんばるのである。

マギーはひとりで山にやってきて、まずは山小屋に住むアンちゃんのポール(ブラッドフォード・ディルマン)と知り合い、自分の目的などをしゃべって協力してもらう。ふたりは近所の軍の施設に行く。勝手に入ってウロウロしてたら、カップルが死んだプールを見つける。でも死体はない。マギーは勝手にプールの栓を抜いちゃう。

そこに謎の科学者男(ケヴィン・マッカーシー)が「ヤメロ!」と乱入してきて格闘になる。ふたりは男を捕まえ、この施設の秘密を聞きだしてびっくりする。

ベトナム戦争時代。軍はアマゾンのピラニアをバイオ改造して生物兵器にしようとしたんだが、途中で戦争が終わっちゃったもんでプロジェクトはナシになり、施設は閉鎖されたそうな。この特殊ピラニアは冷たい水でもへっちゃらだし、海水でも生きられるという。

なにも知らないマギーがプールの栓を抜いちゃったもんで、ピラニアがそこらへんの川に放流されてしまった。群れをなして人々を襲いつつ、下流をめざす。もし海に入ったらそこらじゅうの河川に侵入してしまうのだ。たいへんだ。凶悪ピラニア軍団が川にウヨウヨ。夏バカンスの川遊びを楽しむ子供たちを盛大に襲います。わーわー。Lost River Lakeはパニック!

トレイラー動画

Piranha trailer

感想

この前、Syfyのお安いテレビムービー『メガ・ピラニア / Mega Piranha』を観たんで、元祖『ピラニア』を観たくなりました。1978年の映画です。なつかしいなあと思うと同時に、特殊効果がとても丁寧につくられていたんだなあと感心しました。ピラニアが襲ってくるときの音とかですね、いろいろ凝ってますよね。魚のホラーって、今の映画は安っぽいCGばかりだけど、昔のヤツはほんとに魚がぴょんぴょん跳ねています。

当時私は高校生だったかなと思うんですが、ちょっと記憶があいまいです。昭和の時代って「アマゾンの秘境!」みたいなインチキドキュメンタリ番組をよくやってて、ピラニアが「バケモノ殺人魚!」的な扱いで紹介されていましたよね。ああいう番組を繰り返し見ていたという点に加え(洗脳されていたのです)、さらに『ジョーズ』という伝説的におっかない映画を観たあとだったという点もナイスタイミングで、当時の人々は『ピラニア』を観る前の時点で、すでに『できあがった観客』だったのではないでしょうか。そんなお膳立てがされていたところにこれを観たから余計にこわかったのかなと。

最初のあたりで、マギーたちが謎の秘密ラボに入っていったとき、いかにもヤバいバイオ実験をやっていたのだなというかんじの、へんな生き物がゴロゴロ出てきました。あれおもしろかったのに、その後は出てきませんでした。

Memorable Quotes

Maggie: Is he always this ferocious?

Whitney: The piranhas...
Buck Gardner: What about the goddamn piranhas?
Whitney: They're eating the guests, sir.

Dumont: People eat fish, Grogan. Fish don't eat people.

Reporter: Terror, horror, death. Film at eleven.

Maggie: Are there any other shacks around here?
Paul: Cabins! This is a cabin!
Maggie: Well, are there any more of them? Any place they might be hold up in?
Paul: There's an old fella named Jack who lives downriver, but he woundn't treat any hospitality towards them. Oh, and there was some kind of Army test site way up on top of the mountain. But that closed down five, six years ago.
Maggie: C'mon, let's go.
Paul: What?
Maggie: You're taking me up there.
Paul: Oh NO I'm not!

Maggie: I'm looking for two teenagers that disappeared a few weeks ago. So, I was wondering if there are any places around here they might be or if they may have gone for a swim.
Paul: Well, if they drowned, they'd be swept down to the dam. So, you're starting off at the wrong end.
Maggie: Boy, you're the wrong end around here!

Maggie: That guard is still out there.
Paul: Fine, I need you to distract him.
Maggie: What for?
Paul: So I can get away.
Maggie: So YOU can get away? What about me?
Paul: Well suit yourself. Just come onto him, tell him what an admirer you are of Army or something like that.
Maggie: What if he's gay?
Paul: Then I'll go and distract him!

トリビア

ヘザー・メンジースがオッパイをばーーーーんと見せるシーンがあるが、あれは別人替え玉のオッパイである。

アレクサンドル・アジャの『ピラニア 3D』

さてみなさんお楽しみのリメイク版、アレクサンドル・アジャの『ピラニア 3D』がもうすぐ公開されますね(2010年8月 in US)。こちらは全面的にCGでやってるそうですが、teaserを見るとやっぱ大予算だけあってSyfyのテレビムービーとは違うわ!というかんじがします。と思ったら、「なんだ!この安っぽい特殊効果は!」と怒ってるひともいた。厳しいなあ。『Avatar』や『第9地区 / District 9』がみんなの脳内ハードルを上げちゃったみたい。

ジョー・ダンテもカメオ出演するといってましたが、その後、彼の最新作『The Hole (2009)』の撮影日程と合わなくてパーになったそうで(ここにそう書いてあった)。ちと残念。余談ですが、このリメイク版はカメオ関係の話題がいろいろ豪華で、イーライ・ロスや『ジョーズ』に出てたリチャード・ドレイファスが出てくるそうな。楽しみだなー。どうなるんだろうなー。

追記。その後、リメイクをみました。レビュー書きました↓

ジョー・ダンテの最新作『The Hole』

ところでダンテ先生の最新作『The Hole』はこんな映画だそうです。↓

17才の少年(クリス・マッソーグリア)が弟とママといっしょにNYCからBensonvilleていう町に引っ越してくる。少年は隣に住んでるカワイコちゃん(ヘイリー・ベネット)と仲良くなる。彼らは家の地下室ににへんな穴を見つける。それはひたすら深くて、だれがなんのためにつくったのか全く不明。これはなんだろうといろいろやってるうちに、ヤバいもんが出てきておったまげる!

へんな穴を見つけると棒を突っ込んでちょっかいを出したくなるというのは、人間の根源的な欲求なのかもしれません。トレイラー見るとおもしろそうですよ↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (9枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ピラニア関連のエントリ

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Piranha
別題: Piraña
Пираня
Piranha
Piranha - Rædsler i dybet
Rædsler i dybet
Piraija
Piranhas
Piranha, ta sarkofaga
Πιράνχα, τα σαρκοφάγα
Piraya
Piranie
Pirana
Пираньи
邦題(カタカナ): 『ピラニア』
制作年: 1978年
制作国: アメリカ
公開日: 1978年8月3日 (アメリカ)
1978年10月14日 (日本)
1978年11月15日 (フランス)
1978年11月23日 (イギリス)
1978年12月20日 (スペイン)
2010年8月2日 (オーストラリア) (Melbourne International Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Piranha
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
アートディレクション
セット制作
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News