2012/10/4 (Thu) at 6:55 am

映画|ディスコード -DISCORD-|The Pact

ふたりのネーチャンがヒョイと消えちまってびっくりする低予算ホラー映画。ケイティ・ロッツアグネス・ブルックナーキャスパー・ヴァン・ディーン。監督ニコラス・マッカーシー。2012年。

ディスコード -DISCORD- / The Pact DVDDVD画像

ある日、アニーさん(ケイティ・ロッツ)は、姉ニコル(アグネス・ブルックナー)から「ママの葬式にこい」と連絡を受け、生まれ故郷の生家に帰ってくる。姉妹の会話を聞いていると、ややこしい過去因縁があるらしく、アニーさんは気が進まなかったようだが、姉に説得され、しょうがねえかとやってきたのである。

ところが、着いてみたら、そこで待ってるはずの姉はどこにもいない。そうこうするうち、家の中で怪奇な現象が起き、きもちわりーと思ったら、葬式で出会った従兄弟のリズさん(キャスリーン・ローズ・パーキンス)もいなくなる。はて、面妖な。神隠しであるか。

消えた姉には小さな娘(Dakota Bright)がいて、従兄弟リズが預かっていたんだが、ふたりとも消えちゃったので、アニーさんはこの少女を抱えて困ってしまう。とにかくふたりを探し出さねば。冷や汗ダラダラ。警察にいって刑事(キャスパー・ヴァン・ディーン)に話を聞いてもらい、元同級生のイタコ女(ヘイリー・ハドソン)を呼んでくる。

オカルト怪奇じわじわー。

トレイラー動画

The Pact (2012) trailer

感想

  • おもしろい。
  • 地味ですけど。

アイデア勝負のよくできた低予算映画でした。序盤はよくあるオバケハウス風に進行するんだが、その後の展開はいつものヤツとはひと味ちがう。派手な特殊効果などは使ってないんだが、見せ方がうまくてギョッとする。最後の10分はどきどきしたー。いや、地味地味路線ですからそうすごいもんを期待せずに。低予算なんだなーという湯加減で。

この映画では、ビデオチャットやケータイをネタにしたオバケ現象が起きます。あなたも友達とSkypeをやってるときに「いま、後ろを通ったのはだれ?」なんていってみたらいいんじゃないすか。「え、だれもいないけど」「そーお」「あ、また、動いた。だれかいるでしょまぢで?」「いないって。ところでこの前さ」ここで、不意にチャットを切断してみる。てへへ。みたいな。

さて、観終わってみると、大筋では理屈が通っているんだが、いくつかの点が不明瞭なままであることに気づかされます。冒頭の姉妹の会話から始まって、そこかしこに意味深な演出があり、家族の異常性が強調されるんだが、それらは断片的な話ばかりなのです。おそらく監督さんは観客が想像する余地を残して、ぼわーんと終わらせたかったんじゃないかな。

あのひとはあのひとの子供だったのかなあ、とかさ。IMDbのBBSでもいろいろなセオリが投稿されているから、映画を見てから読むといいですよ。

すべて明かされてスカッと終了する映画もいいですが、たまにはこんな薄ぼんやり系もいいんじゃないですかね。ぼやぼやーのじわじわーです。

ヘイリー・ハドソンという女優さんがきもちわるくてよかった。彼女はアニーさんの元同級生で、霊能力があるからつって引っ張りだされるんだが、おそろしく虚弱で、すぐにブッ倒れちゃうの。これじゃまったく役立たずではないかと思えるんだが、でも、この娘が重要なヒントをくれるのです。

以下に書いた文章は間違ってたので訂正を追記しました。

ところで、じつにまぎらわしい話だが、IMDbには同じ映画がふたつ載っている↓

キャストだけが違ってて、下のヤツにはジュエル・ステイトちゃんがクレジットされているんだが、おそらくポシャッたヤツなんだと思われ(消し忘れ?)。最初はジョエルちゃんがキャスティングされていたのですかね。詳しいことは知りませんが。

と書いちゃったんだが、これはポシャり企画でなく、過去に制作された、同じ監督による短編映画でありました。この短編を元に、feature lengthの映画をつくったという経緯を私は知らなかったもんだから、上のように書いちゃって、どうもすませんでした。

ジュエル・ステイトはとってもかわいくてSFファンに愛されている女優だというのに、このネーチャンはツキがないのか、いい映画に当たらないですね。私、好きなのに。

DVDのオマケ

私が持ってるのはUK版で、字幕もオマケもナシなんですが↓

来月発売されるUS版にはいろいろついているのかなと思うが、持ってないのでわからない↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (24枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Pact
別題: El Pacto
Pesadelos do Passado
El pacto
I symfonia
Az egyezség
Almas que penan
Nadprzyrodzony pakt
Pakt
Пакт
Ruh
邦題(カタカナ): 『ディスコード -DISCORD-』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年1月20日 (アメリカ) (Sundance Film Festival)
2012年5月25日 (アメリカ) (Video On Demand)
2012年6月8日 (イギリス)
2012年6月27日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2012年7月6日 (アメリカ) (limited)
2012年9月16日 (フランス) (Festival Européen du Film Fantastique de Strasbourg)
2012年10月8日 (スペイン) (Sitges - Festival Internacional De Cinema Fantastic De Catalunya)
2012年11月6日 (ドイツ) (DVD)
2013年1月31日 (フランス) (Gerardmer Fantasy Film Festival)
2013年7月23日 (スペイン) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: The Pact
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News