2011/1/20 (Thu) at 11:01 pm

映画|デス・レース2|Death Race 2

殺人レースを描いたアクション映画『デス・レース (2008)』のパート2は、前作のそのまた以前のお話(prequel)。ルーク・ゴスローレン・コーハンショーン・ビーンダニー・トレホ。監督ロエル・レイネ。2010年。

デス・レース2 / Death Race 2 DVDDVD画像

前作『デス・レース (2008)』の簡単あらすじ↓

近未来。犯罪者の数が急増し、刑務所経営は財政悪化。アメリカ政府はこれを民間企業に委託した。金儲けしたい企業は『デス・レース』ていう娯楽番組をつくった。

重火器を装備したレーシングカーを囚人に与え、ルール無用の殺し合いレースをやらせてみたら、大ヒットでウハウハになる。プロレス並の娯楽ショーなので、視聴率を上げるために刑務所長がインチキを仕込んだりもする。

主役のジェイソン・ステイサムが暴れ回って、わるもんどもをガガガーとやっつけます。あー、きもちええ。快感アクション映画。監督ポール・W・S・アンダーソン

んで、本作『デス・レース2』は前作のprequel、つまり、そのまた以前のお話である。パート2はDVDスルーになった。 

前作では、伝説の覆面レーサー、フランケンシュタインという名前が出てきて、ジェイソン・ステイサムはその身代わりをやらされるという設定だったが、本作では、フランケンシュタイン誕生の経緯が明かされる。

前置き以上。

ここから『デス・レース2』の話。

ルークさん(ルーク・ゴス)はマフィアの一員であり、親分(ショーン・ビーン)の片腕として、厚い信頼を得ている男である。彼は親分の命令で銀行強盗をやる。

ところが、実行チームのひとりの、親分の甥がとんだ大バカ野郎で、そいつのせいで大失敗。バカ甥が暴走し、派手にドンパチやらかしたもんで、ポリスに追われてしまう。

というピンチにおいて、ルークはバカ甥を逃がしてやり、自分だけが刑務所に行く道を選択した。これすべて親分のためである。彼は自分と親分との関係について一切の証言を拒否し、離れ小島の厳重刑務所、ターミナル・アイランドに収監された。

ルークは男の中の男である!えらい!ということなんだが、そもそも銀行強盗なんかやっちゃいけないとおもいますよ、私は。

さて、ルークが収監されたターミナル・アイランドは凶悪犯罪者ばかりで、筋肉ムキムキの荒くれ男がウジャウジャである。

この刑務所を経営するウェイランド社は金網デスマッチを囚人にやらせて、オノだの鎖だのといった武器を持たせて、殺し合いをやらせて、テレビで放映するというのをやってるんだが、

Live from Terminal Island, television's most violent, most disturbing, and most watched program in human history. Welcome to Death Match!

はいはい、ターミナル・アイランドから生中継!史上最も残酷で大人気のショーが始まるよー!ウェルカム・トゥー・デスマッチ!

てのをやっているんだが、これがいまいち儲からない。ウェイランド社の女重役、ヤリ手ビッチのネーチャン(ローレン・コーハン)は責任者として首になりそうになるが、ドタンバで新アイデアを思いつく。

「デスマッチなんかより、もっと過激な娯楽ショー!それがデスレース!」

つって、社長(ヴィング・レイムス)相手に起死回生のプレゼンを行った。

「見てくださいな、刑務所の敷地はこんなに広いのよ。ここで殺人レースをやったら楽しいですわ。タダのレースではありません。囚人たちが乗るレースカーにありったけの武器を搭載して、そりゃもう、バンバン撃ちまくりの、ド派手な殺し合いショーなんですの。きっと儲かりますわ。いかが?」

つったら、社長は「そりゃイイネー」とノリノリとなり「『レイピストだろうが、殺人者だろうが、5回レースに勝ったら無罪放免』ってことにしよう。そのほうが盛り上がるジャン!」とGOサイン。ビッチは喜ぶ。

ルークもデスレースに参加。ブイブイいわせてヒートアップ!するんだが、塀の外ではなにやら陰謀事が進行中。ルークは命を狙われる。

ルークをアシストする囚人仲間にダニー・トレホフレデリック・コーラー。ルークの助手席に乗るお色気ネーチャンにタニット・フェニックスローレン・コーハンと馬が合わない刑務所所長にパトリック・リスター。アジアギャングのボスにロビン・ショウ。といったみなさんが出演します。

トレイラー動画

Death Race (2010) trailer

日本版DVDは2011年2月にリリース予定

来月DVDが出るそうです↓

感想

前作『デス・レース (2008)』は、いかにも、ポール・W・S・アンダーソンとジェイソン・ステイサムが合体したらこうなりました、的な、それはそれは楽しい娯楽アクションだったですが、今回のコレはDVDスルーということで、グッと小ぶりになってしまって、まぁ、こんなもんかなと観ていったら、これがですね、けっこうよかったですヨ。前作には遠く及ばないですが、それはしょうがない!

ルークはレースに出場して、なんだかんだとピンチを乗り越えて、フランケンシュタインになるんだが、前作ではコイツは『謎の覆面レーサー』だったですよね。なぜ彼が覆面をしなくちゃいけないのか、という点が最後に明かされます。ちゃんと前作とつながっているからえらい。

エンディングもいい。

最後に出てきたバーのオッチャンの台詞がよかったです。ガッツポーズですヨ。スカッとした↓

Yeah! The drinks are on me!

んで、エンドロール直前のコレがまたいい↓

Katrina: Frankenstein, huh? You got a real name?
Luke: Yeah, of course, I do.

最後のへん、ルークがフランケンシュタインとして復活してきたときに、回りの人間はソレを知ってるんだろうかという点が気になったんだけど、上の台詞で、あー、そうか、と思いました。だからすごくよかったですね。詳しくは映画をご覧になってくださいよ。

ところで、このシリーズのオリジナルである、ロジャー・コーマン + デビッド・キャラダインの『デス・レース2000年』の映像が最初の方でチラと出ます。あのひとはあんなものを観てる場合じゃないだろ!といいたくなったよ。

ローレン・コーハンがよかった

ローレン・コーハンはCWの『Supernatural』にベラ役で出てましたが、あまりの悪女ぶりでウィンチェスター兄弟をいぢめるもんでファンからウケが悪く、シーズン3で消えましたが、私は好きだったのですよ。この映画の彼女もモロに悪女キャラ。

彼女が演じるネーチャンは、お天気お姉さんとしてテレビ局に就職 → お色気作戦でスピード出世 → 重役のイスをゲットした。ということなんだが、『デスレース』のアイデアを思いつくまでは、数字が伸びなくて苦労します。頂上付近に登り詰めると、お色気だけじゃだめなのですね。

それでも負けない!ミニスカスーツで、胸元チラチラで、自信たっぷりの台詞をしゃべります。こんなの↓

Luke: You don't hear the word NO so often, do you?
September Jones: Only when I say it.

彼女はこういう役が似合いますなあ。そして最後はビッチらしくウゲーと死んでいきます。じつによかった。

DVDのExtra

DVDのオマケはいろいろあるよ↓

  • Deleted Scenes
  • Deleted Shots Montage
  • The Race Begins: The Evolution Of The Death Race
  • Cheating Death: The Stunts Of Death Race 2
  • Fast Cars And Firearms: The Cars Of Death Race 2
  • Feature Commentary With Director Roel Reine

画像

画像をもっと見る (23枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

デスレース関連のエントリ

SF映画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Death Race 2
別題: Carrera Mortal 2
Смъртоносна надпревара 2
Corrida Mortal 2
La carrera de la muerte 2
La course à la mort 2
Koursa thanatou 2
Κούρσα θανάτου 2
Halálfutam 2.
Death Race 2: Wyscig smierci 2
Death Race II. Wyścig śmierci II
Wyscig smierci 2
Wyscig smierci 2 - Frankestein zyje
Wyscig smierci II
Trka smrti 2
Смертельная гонка 2: Франкенштейн жив
Ölüm Yarisi 2
Death Race II
Death Race: Frankenstein Lives
邦題(カタカナ): 『デス・レース2』
制作年: 2010年
制作国: 南アフリカ共和国/ドイツ
公開日: 2010年12月27日 (イギリス)
2011年1月18日 (アメリカ)
2011年2月2日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Death Race 2
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News